« 3レンキュウ | トップページ | ツイニ »

2009/10/14

オクカハダキョウ

先に言ったように、3連休1日目は丸一日寝て過ごしました。こんないい季節に至極もったいない限りですが、睡眠にもいい季節でして・・・と言うのはまあ言い訳です。。。

ただこのままずっと寝て過ごすのはさすがにむなしいので、2日目出かけます。307CCで屋根開けて、も捨てがたいのですが、スーパーデュークでツーリングです。

午前10時30分出発。国道24号から国道163号、笠置から柳生を抜けて国道369号を南下。針テラスでお昼休憩です。

R0021628

レストラン ノースリリィで、大和肉鶏の釜飯と手延べくずうどん。1,200円。大和肉鶏は、2010年が平城遷都1,300年となるのを機会に「奈良のうまいもの」として奈良県がフィーチャリングしている食材の模様。鶏肉がほどよく締まっていました。

R0021632

食後にコーヒー。食事に付ける場合は半額の150円。レインフォレスト・アライアンス認証のコーヒーだとか。

R0021633

しかし今日はいい天気です!!

R0021634

と、よし青空をバックにスーパーデュークを撮ろう、と振り返ると、こっちの方角はいまいちでした・・・。でも、基本的に暑すぎず寒すぎず、カラッとしてて気持ちいいです。

R0021635

先に進みます。国道369号を南下し宇陀市まで行き、さらに南下し国道166号へ。いわゆる伊勢街道、和歌山街道を東進します。

奈良と三重の県境、高見峠を越える高見トンネルを抜けすぐにあるループ橋の手前にて。ほんといい天気。

R0021636

京都を抜けるまでは23℃くらい上がるときもありましたが、さすがに山深く標高も高いので20℃を下回りバイクで流してると少し肌寒く感じるときもありました。メッシュジャケットとか考えずによかった・・・。

R0021637

一旦、道の駅 飯高駅まで進んでトイレ休憩したのですが、まだ時間も早いので。蓮ダムです。

R0021641

管理所の隣に展望台があります。

R0021651

上ってみると、ダム湖である奥香肌湖が見下ろせ、なかなかの景色でした。

R0021647

ダムの上を渡って、先を進んでみました。奥香肌湖周囲には点在する8ヶ所の小さな滝があるのですが、写真で撮ると規模的にちょっと寂しいのでやめておきました。台風18号の影響か行けない区間もありましたし。さらに橋を渡り三重県道569号蓮峡線を奥に奥に進んでみました。

R0021653

途中、台風のせいで杉の木の枝や葉っぱが道にいっぱい落ちて滑り転けないかとどきどきな区間もあり、ドキドキドキドキ、って砂利道になってきた!!

・・・引き返しました。こんなところでスタックとか立ちゴケとかしゃれにならん。後で調べたら、そのすぐ先が宮の谷渓谷ってなかなかの景色になる、初級者用のハイキングコースなんですよね。もう少し経ったら紅葉が始まり、よさげな感じです。少なくてもオンロードのバイクで進む道ではありませんでした。笑い話で済んでよかった・・・。

さて、いつものように温泉つかろう。道の駅 飯高駅の中にある日帰り温泉にしようかとも思っていたのですが、去年一度来ていることもあり今回はこちらにしました。

R0021657

奥香肌峡温泉 ホテル スメール。それの温泉施設「香肌の湯」です。宿泊せずに日帰り入浴も可能です。

R0021659

鶯色をした温泉でした。掛け流しではないもののそれ自体はまずまずなのですが、温泉は内風呂の一つだけで、それ以外は露天風呂も含め白湯だったのが残念なところ・・・。うーん、飯高駅の方が楽しめたなあ。せめて露天風呂にも温泉を入れてれば印象は違ったんでしょうが。森に囲まれた落ち着いた雰囲気ではあったので、もう少し頑張ってもらえれば。

飯高駅でソフトクリーム食べた後、帰路につきます。

R0021661

同じ道を引き返すのも趣がないので(?)、国道368号を北上することにしました。ただ166号から入ってすぐは結構うねうねの峠道で、おまけにさっきほどではないですが杉の木の枝と葉っぱが道に散乱して緊張。暗くなるとかなり寒くなってきて(13℃前後?)、景色とか関係ないし・・・。

名張を抜け、伊賀まで来て国道163号、24号と走って、帰宅したのは午後9時前。

全行程約330キロ。うーん、絶好のツーリング日和で日中は気持ちよかったのですが、下調べがいまいちだったことあって、やっぱしいまいちな気分だったなあ、今回は。

R0021640

|

« 3レンキュウ | トップページ | ツイニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクカハダキョウ:

« 3レンキュウ | トップページ | ツイニ »