« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/28

スガタニ

近畿の梅雨明けはいったいいつになるんでしょうねえ。一説では8月にずれ込むかもとも言われています。もうすでにそれは梅雨とは呼ばないのではとも思いますが・・・。

この土日もすっきりしない天気でした。土曜日はもうそんな天気に朝の内に見切りを付けて、一日寝て過ごしました。腰が痛くなるくらいに・・・。おいおい。

日曜日は土曜日の行いが功を奏してよくなる・・・訳は絶対ないわな。相変わらず、と言うか朝から激しい暴風雨・・・。このまま出かけないのもあまりにもあまりなので意を決しました。一応10時30分頃には目覚めたのよ。ただ空の様子をうかがいがてら、どこに行くか悩んでいたら結局昼過ぎ出発になっちゃいました(言い訳)。で、結局はじめは国道307号、っていつもといっしょやん。

出発する頃は激しかった雨風もやんで、気温33℃。暑ぅ。お腹も減ったし、あっさりしたもの食べに来ました。

R0020675

国道307号から国道422号に向かって大津寄りに1キロほどにある「生粉打 作美」です。お気に入りで前回は5月に訪れましたね。

R0020676

R0020677

今回はシンプルに盛りそばの大盛りで。900円+400円。太くて弾力があるそばです。そばの本場、関東の方では喉越しを大事にされるらしいので好みが分かれるかもしれないですが、私はじっくりそば本来の風味が味わえるので好きです。つゆもいいですけど、最初そのままか岩塩を少し振りかけて食べるとそば本来の味が引き立ちますよ。

R0020679

最後、蕎麦湯。こちらもそのままか岩塩を少し振りかけて試されることお勧め。

R0020680

食べてる途中で、外では少しぱらぱらし始めてました。そして店を出るとき、バケツをひっくり返したかのような大雨が。まるで出るのを見計らっていたかのように・・・。むーん、もう少し様子見た方がよかったかと思うが、まあ仕方ない。ライト点灯し、視界が悪くなった422号をゆったりと北上。今日は滋賀県長浜市を目指します。行きは下道と決めてて、最短なら国道8号なのですが景色が味気ないので、草津市から湖岸道路をゆったりと流すことにしました。まあ、こんな天気ですけどね。

R0020682

雨が上がったので、琵琶湖の様子を撮っておこうかなと。Biyoセンター(琵琶湖・淀川水質浄化共同実験センター)近くにて。気温は24℃くらいに下がりましたが、雲が低く湿度が高くってまとわりつく感じがなんだかいまいち。

R0020683

写真撮ってクルマに戻ろうとしたら、またもや、ぽつぽつぽつ、ばらばらばら、どわぁぁーーー。なんか・・・狙って降ってません? 再び少しやられた体をクーラーで冷やしながらの雨中ドライブ。

R0020685

琵琶湖大橋の袂と湖岸道路の交差点にあるコンビニでトイレ休憩。なんか駐車場に三河ナンバーのレトロアメ車がたくさん停まってました。

R0020686

すんげー、とチラ見しながら先に進みましたが、対向でも何台か見かけました。その先でその理由がわかって帰ってきてから調べたのですが、この日ビワコマイアミランド(マイアミ浜)で「GOOD!! OLD AMERICAN SHOW」と言う、オールドアメ車の祭典があった模様。私が前を通ったときはもう終わっててその帰り支度の人たちだったんですね。去年に続き第2回目だそうです。青空が似合いそうな迫力あるクルマ達ですが、去年も天候に祟られたみたいです。雨男(雨女)が参加者に交じっていたか。

しかし、人のことあれこれ言ってる場合でもないな。ここから先、やんだと思ったら、だぁあああと降ってきて、またやんだと見せかけて、どばばばと降っての繰り返しでした。雷もなってたし。

R0020689

そうしてなんとかやって来たところ。

R0020690

長浜市にある温泉旅館「須賀谷温泉」です。日帰り入浴も可能です(1,000円)。

R0020691

小谷山の麓にひっそりと湧き続ける温泉は、小谷城主である浅井長政をはじめ戦国武将やお市の方なども湯治に訪れたとか。泉質はヒドロ炭酸鉄泉と言うもので、赤褐色をしたお湯でした。ちょうど訪れたときは、雨も一段落し夜のとばりが落ち始めた時間帯。露天風呂から見える山の木々からは、アブラゼミの鳴き声が掻き消されるくらいに辺り一面でひぐらしが鳴いているのでした。内湯2つに、露天1つのシンプルなものですが、なかなか雰囲気のある温泉でした。本当ならここで夕食を取りたかったのですが、道中ゆっくりしすぎてぎりぎり間に合いませんでした。ちょっと残念。

旅館のロビーでは2011年大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」ののぼりが。もう再来年の話かよーてなもんですが、浅井三姉妹のふるさととして今から町おこしされるのでしょうね。のぼりの三姉妹のキャラが、なぜか少女マンガ風です。

R0020693

帰りは、長浜ICから北陸自動車道に乗り名神高速へと上道で。途中、多賀SAで夕食取りました。

R0020694

うなぎまぶし。1,800円。好みでかき混ぜ、最初にご飯、次に好みで薬味と一緒に、最後に出し汁でお茶漬けと3通り味を楽しめるあんばい。

R0020697

食後にコーヒー。

R0020699

夜10時帰着。またもや雨でなんだかバイクが恋しいですが、まあ雨中ドライブを307CCで楽しんだのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/22

solar eclipse

皆さん見れました? 日食。

京都ではほとんど雲に隠れていましたが、時折薄らぐ時に顔をのぞかせましたよ。

R0020664

テレ端に加えデジタルズームで。

R0020663

明るい三日月って感じ。そう言えば少し薄暗くなった? 的な感じ。まあ、おかげで肉眼でも欠けた形が見れましたけど。

暗くなったと言えば、午後7時ちょっと前から突然襲ってきたゲリラ豪雨の時の方がすごかった。一瞬で真っ暗闇。駐車場までは戻ってきてたのですが、30分ほど身動きできませんでした。

R0020670

さて見えた見えない悲喜こもごもの天体ショーでしたが、今度皆既日食が日本で見れるのは、26年後の2035年9月2日。中部・関東の一部などで見えるのだとか。その頃私の年齢は・・・ごほごほごほ。

金環食なら3年後の2012年5月21日に日本の多くで、日食の途中で太陽が欠けたまま沈んでしまう日入帯食(にちにゅうたいしょく)と言うのが2010年1月15日に西日本の一部で見れるそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

3カメ

今日は昨日一昨日より早く起きて、2時半でした。午後の。

・・・。寝るのが4時過ぎてたしな。朝の。完全に昼と夜が逆転してしまいました。

やっぱし出かけるべきだよなとあれこれ悩んで、午後4時に出発。国道24号南下、国道163号を東進。旧大山田村周辺までやってきました(現在は伊賀市)。

伊賀市上阿波は子延(ねのび)地区にある水車。昔を偲んで再現されたもので、これは平成14年に建てられた2代目だとか。

R0020646

R0020648

で、結局あまりこれと言って思い浮かばなかったのと、この時間帯から行って間に合うところということで。

R0020650

伊賀の国・大山田温泉「さるびの」にやってきたのでした。今年で10周年を迎えるのだそうです。

R0020651

久しぶり、と思ったのですが今年の3月に訪れたばっかりですね・・・。なんかここ4ヶ月くらいはどうも時間の感覚がいつも以上にいまいちです。温泉はゆったりのんびりかなり長めにつかりました。すっかりこの3日でだらけきった心も体も、温泉でさっぱり汗に流れていきました。

湯上がりにレストランがぎりぎりラストオーダーでどうしようか迷ったのですが、今回はやめにして大内山の牛乳で喉を潤しました。

R0020652

さて夕食はどうしようか。なんかラーメン食べたくなってきたな。

と言うことで(?)、帰りに天理に向かうことにしました。全然帰り道でも何でもないですが・・・。三重県道668号関大山田線(わりかしなワインド道)を抜けて、南在家ICから名阪国道をひたすら西進。天理東ICを降り、奈良県道51号から国道25号線に。3キロ半ほど西に行ったところ。

彩華ラーメン本店です。こちらは去年の11月以来だから久しぶり・・・だよね。

R0020653

サイカラーメン小(680円)と焼き餃子(280円)。ニンニク風味のピリ辛醤油味のスープにニラ、豚肉、それにしゃきしゃきの白菜がたくさん。んまいです。今ホームページ見て知ったのですが、京都(左京区一乗寺)にも今年の3月から支店ができたんですね。まあ、本場天理で味わったと言うことで、満足。

R0020657

R0020656

帰りは国道24号を北進。今日はバイクでも大丈夫だったなと思ったのですが、木津川をまたいだ途端に川沿いの間、雨に遭遇。やっぱし307CCにしてよかった。1日目にスーパーデュークで出かけて正解だったな。

なんだか天気と一緒にすっきりしない過ごし方をしてしまいましたが、まあそれなりにちょこちょこ楽しめたし明日からまた頑張るとするか。って言うかちゃんと寝て起きれるかな・・・。

R0020649

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

90000、チョットダラケスギ

とうとう90000アクセスかー。なんかこんな拙い文面でもここまでしたためると感慨深いものがあります。さて89000の時は自分で自分が心配になってくるくらいしょんぼりでしたが、おかげさまでそのあとは大きく体調を崩すことなく今に至ります。このままずっと起こらないでいてくれると安心なんですが、さてはて。

ただ、体調はわりと順調ではありますが、最近だらけすぎですね・・・。なんだかんだ言いながらなるべくは出かけるよう心がけていますが、ここしばらくは気分の乗りもいまいちでした。去年の7月とはえらい違いだ。それはそれでいいのかは別にして・・・。

近畿の梅雨明けはどうやらまだのようですが、心の梅雨明けは今からでもしないとな。

R0020627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2カメ

今朝の起床は午後3時過ぎでした。

・・・。昨日より早く起きました。

出かけます。天候が重苦しいみたいなので、バイクではなくて307CCで。久しぶり(?)のハイウェイドライブです。しばらくして雨粒が落ちてきました。名神、新名神、東名阪、伊勢湾岸。東名阪に入ったところで渋滞に捕まりましたが、昨日悲惨だったらしい中国宝塚のようなことにはならなくて済みました。

R0020629

刈谷PAでトイレ休憩。

R0020631

豊田南ICで降りる。目的地近くでトイナビに変な案内されて一瞬戸惑うもたどり着いたところ。と言うか、トイナビ地図データが古く新名神が載っていないので刈谷PAから案内させたのですが、実は名古屋南で降りるのが正解で少し行き過ぎていたのに気づきました。

R0020633

天然温泉 みどり 楽の湯です。

R0020634

帰ってから知りましたが、複数の温泉施設を経営する楽の湯グループの内の一つのようです。いろいろな湯船がありなかなか楽しめました。わざわざそのためだけに自分ちから出向くのはちょっと・・・ですが。まあ雨のハイウェイドライブが今日のメインです。

湯上がりに夕食。ノンアルコールビール。430円。

R0020640

鶏ちゃん焼。400円。アツアツで甘辛たれが旨かった。そう言えば、鶏ちゃんには去年の9月本場で巡り会いました。

R0020639

特上海鮮丼。1,980円。具だくさんでお腹いっぱいになりました。

R0020638

帰りは上社ICから東名阪、名古屋高速16号一宮線、名神高速と。新名神は平均スピード高くて実はあまり好きじゃないのよね。多賀SAでトイレ休憩。

R0020641

で、日付が変わる直前に到着。まあ無駄と言えば無駄だけど、雨のハイウェイドライブもまあおつなもので。出発するときはかなり蒸し暑つかったですが、高速上車中では快適ドライブ。エアコンが効きすぎて寒いくらいだったしね。

R0020632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

1ニチメ

朝起きたのは午後4時前でした。

・・・。世間一般的にはそれは朝とは呼びません。

いや、天気崩れるのかな保つのかな・・・と、うだうだ、うだうだってしてたらこんな時間になってしまいました。いかん。せっかくの連休もったいない。出かけます。

と言っても午後5時前出発では行ける場所も限られるので、こんな時のいつものツーリングコース国道307号、国道422号へと。

R0020622

私は遅咲きで、まだバイクに乗り始めて約2年と10ヶ月。スーパーデュークに乗り始めてから1年と2ヶ月ちょっと。元々運動神経もよくない自分にとっては、日々勉強、日々失敗、日々発見のライディングです。今日は下手なりにちょっぴりリズムに乗れた日でした。気持ちいいー。と調子乗ったら、下りのコーナー時に、遅れたブレーキングで後ろの加重が抜けてリアタイヤが暴れかけた。ちょっと焦った・・・。「リズムに乗る」と「調子に乗る」は違うのよね。反省。

R0020623

いつもの立ち寄り場所、島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯に。

R0020625

はぁー、自分にとってはここのお湯が一番落ち着く〜。いつ行っても親子にお年寄りに賑わってますね、ここは。小ぶりのかけ流し源泉風呂「こっとの湯」はいつも人気なんですが、逃すことはできません。ぬるめのお湯がここちよいです。

湯上がりに、はさめずしょうゆソフトクリーム。

R0020626

帰りも割とリズムに乗れて。国道163号から国道24号へ。9時30分に帰ってきました。

天気崩れるのは明日からだったか・・・失敗したな。ま、いっか。短いながらに楽しめたし。

R0020624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

60000ハシッタ!

髪切ったあと青山高原に涼を求めにいった7月12日

行きの国道422号から国道165号に曲がる2〜3キロ手前で、307CCの総走行距離が60,000キロメートルを突破しました。パチパチパチ〜。

R0020590

50,000キロを突破したのが去年の9月。ちょっとペースは落ちましたかね。でもスーパーデュークでアホほどいっぱい出かけておきながら、それでも10ヶ月で1万キロは何というか・・・。

さてさて足回りも適度にへたって当たりが柔らかくなってきた今日この頃ですが、タイヤも交換したしまだまだ乗りますよー。

でも、RCZが来年出てきたら・・・(ゴクリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウゲンドライブ

もう週の真ん中も過ぎましたが、日曜日の出来事です。

夏に向けて髪切ってきました。午後1時予約だったのですが、間に合うぎりぎりまで寝てたりしました・・・。あんまり短すぎるとサイドの髪がしばらくすると収拾つかなくなるので、適度に跳ねない程度長さを保っての夏仕様。ブラックももう1年経つのか。実は私は地肌が薬品とかに弱いらしく、いつもカラーのあと二、三日は頭皮が悲惨な状態になってました。今回試供で、薬品焼けを抑える液を染料に混ぜてもらいました。うん、全くとまではいかないけど、だいぶん抑えられてると思います。いいかも。

髪切ったあと時刻は2時50分頃でしたが、そのまま307CCくんとドライブに出かけました。宇治川ラインから国道307号、国道422号・・・のお決まりコースですが。

今日はちょっぴりペース早めて走ってみました。307CCはサイズの割に屋根が開く構造分、見た目よりちょっとメタボ(1.5t近くある)。だから相応の走りではありますが、177psあるS16では5速のマニュアルを駆使すれば結構スポーティーに走れます。ただ、ちょっと上り坂とか追い越し時とかで1段落とそうか迷う回転数の場合、そのまま高いギアキープしたら予想以上にもっさり加速だったりして別の意味で焦るとき時はありますね。それに限界走行のようなことをすると、途端にFFの悪さも表に出てきますし。以前クローズドコースで走る機会があったときは「こういうシチュエーションにはさすがに向かないな」と思いました。でも、適切な回転をキープしオーバースピードにならないように心がければ、粘りのある足のおかげもあって、こういった適度にワインドした道でも楽しく走り抜けることができます。って、すでに308CCが出たご時世に何を今更語ってるんだか(笑)。でもだからこそ、改めて自分の選んだクルマの良さを再認識してほくそ笑んでいるわけです。ま、親バカだわな。

名阪国道を壬生野ICから奈良寄りに戻って上野東ICで降り、国道422号を南下。国道165号から青山峠まで。三重県道512号青山高原道路に入ってだいぶん気温が下がったので、307CCの屋根を開けて流しました。

R0020591

青山高原ウィンドファームです。前回はスーパーデュークででしたが5ヶ月ちょっとぶり

R0020593

R0020594

いつ見ても壮観な眺めです。今日はコペンたくさん見かけました。オフ会だった模様。MR-Sやロードスターもおったし、考えることはみんな一緒か(笑)。

R0020595

R0020598

R0020600

R0020602

R0020605

風車のある付近で約800メートルと高度が高いので、気温25℃ほど。停車して歩くと暑いですが、クルマで流す限り屋根開けてもまだまだ気持ちいい。

R0020607

ちなみに髪切ったあと店の駐車場から出た直後・・・あり得ない。

R0020588

そのまま512号を榊原方面に。青山峠から風車までは快適なワインド道ですが、風車から先は狭い上にかなり道が入り組んだ下り道でして、クルマでも疲れます。よく凍えるほど寒い中、前回スーパーデュークで走ったよな・・・。

三重県道28号を南下し、近鉄、榊原温泉口駅のすぐ近く。

R0020608

ルーブル彫刻美術館です。

R0020609

道すがら純金大観音寺の看板が目に入り、ちょっと立ち寄ってみました。残念ながら時間が遅く閉館でしたが。なぜこんな場所にこんなものが??と珍スポットの臭いがぷんぷんですが、設立に当たって本国フランスのルーブル美術館から技術陣が総動員されたとのことです。今度開いてるときに行ってみようかしら。ルーブル彫刻美術館と大観音寺は同じ敷地内に併設されていて、大観音寺が経営されているみたいです。

R0020611

やっぱし珍スポットかな(笑)。

そして次の目的地。「猪の倉温泉 しらさぎ苑」に。

R0020617

ほんと前回とおんなじ行動ですね。露天風呂から遠くに望むことができる、山の尾根で優雅に回るウィンドファームの風車。前回ではすぐ日が暮れてしまってちょっと残念だったので。すぐ目の前に池があり露天風呂から眺められるのも今日気づきました。

ちなみに駐車場から撮ってみた。

R0020614

Caplio GX100では、望遠端でさらにデジタルズームでやっとこさこんなんなんだけど。

R0020616

風呂上がりに。ノンアルコールビール(350円)、一志大豆の冷奴(200円)、土手煮定食(600円)。どて煮が甘辛くてなかなか。

R0020619

帰りは国道165号から再び来た道を戻り。165号の区間では昼間のように調子こいて、ちょっと周りから見てはた迷惑な運転だったと反省してます・・・。あとは伊賀上野から国道163号、国道24号といった感じで帰ってきました。

まあ下界はめっきり「夏、始まったな」の様相でしたが、ちょっぴり涼を得た一日でした。

R0020596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

ウリワリ

えむいなです。最近すっかり遅れて更新が標準になっている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ではユメハレ土曜日の出来事です。

・・・なんのこっちゃ。

ここ最近の土曜日のだらけ具合は目に余るものがありますが、約2週間ぶりにスーパーデュークでお出かけです。まあ、お昼に起床だったですが・・・。

国道367号鯖街道を北上します。鯖街道に入るまでの京都市内での信号待ちは、結構スタミナ使いました。すでにこの時期で、もう水温表示のバーがあと1目盛りでマックスです。去年の夏は一瞬マックス振り切ったことがありましたが・・・。これからの渋滞は特に避けたいところです。「里の駅 大原」で水分補給。

R0020536

さて鯖街道に入って走り始めると山間の道と言うこともあり、わりかし快適なクルージング。と言ってもシートとおしりに挟まれたところはじっとり汗かいてるんですがね。道の駅 くつき新本陣でトイレ休憩。まだ結構バイクの人たちいました。

R0020537

国道303号から国道27号を西に入って1キロほど。

R0020538

福井県は若狭町にある瓜割の滝にやってきました。

R0020541

水の冷たさで瓜が自然に割れたとの故事からその名で呼ばれており、日本名水百選にも数えられています。また「なんとか百選」の一つに巡り会いました。

R0020542

R0020551

この水質水温でのみ生育するめずらしい紅藻類(ヒルデンブリンチアリブラリス)が繁殖していて、水中の石が赤く染まっています。

R0020544

さすが瓜割と言われるだけのことはあり、この時期でもとても冷たい水が湧き出ています。ちめたくて気持ちいいー。

R0020545

「滝」。と言うにはかなり小ぶりですが。元々この周辺は「水の森」と呼ばれているそうです。駐車場から滝までは300メートルくらいしか離れていませんが、そこに近づいただけでひんやりとした空気に包まれます。修験者の修行地でもあり、かつて朝廷の雨乞いを司る祈祷所だったというのも頷けます。

R0020547

駐車場近くのお土産物やさんで、その冷たい瓜割水に冷やされた「くずまんじゅう」をば。

R0020566

R0020568

よく冷えてて口の中でちゅるんととろけます。

R0020569

居合わせた観光客が乗ってきた、なにわナンバーの観光バス。すごいネーミングのツアーだな(笑)。

R0020570

国道27号を西に。道の駅 シーサイド高浜でトイレ休憩。

R0020572

R0020573

舞鶴から南に下る27号に従いながら歩を進めるも、ふっと突然京都府道1号に進路変更。

あやべ温泉にやってきました。

R0020579

二王の湯で、昼間たっぷりかいた汗を流します。露天風呂からは、綾部上林の自然を展望できます。

風呂上がりにここで夕食にしました。ノンアルコールビール。390円。

R0020585

上林鶏の生姜焼定食。840円。鶏肉の生姜焼は珍しいですかね。あっさりした味付けでした。

R0020586

一品もので、上林鶏の唐揚げ。680円。本当は砂ずりが欲しかったんですが、売り切れだったので。定食を生姜焼にしようか唐揚げにしようか迷ったので結果オーライか。結構お腹いっぱいになりましたが、上林の地鶏を堪能できました。

R0020587

再び27号に戻ったあとは給油を済ませ、国道173号、国道9号とゆったり下道で。夜道で視界が狭まり疲労度が高まりますが、まあへたはへたなりに流すことができたかな。

本当のことを言うと、だいたいのルートは決めていたものの出発する前日までは違う目的でした。結局目的は果たせずで、実は瓜割の滝もあやべ温泉も行き当たりばったり。まあ、昼過ぎ出発とかしてることがそもそもの敗因なのですが。でもそれなりに楽しめたし、これはこれでよかったのかな。

バイクでだしもちろん三脚なんか持って行ってなかったのですが、Caplio GX100を地面に置いてシャッタースピード遅くしたら何とか滝の流れが綺麗に撮れました。

R0020552

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

ココロホグシテ

なんだか昨日からドドドドッと堰を切ったかのように疲れが押し寄せてきました。いや、何って疲れるようなことはしてないんですけどね・・・なんでしょう。

週末ゆっくりできるのですが、このまま突入するとまた先週みたいにだらだらと過ごしてしまいそうなので、一っ風呂浴びてリフレッシュするために「上方温泉 一休 京都本館」に行ってきました。

R0020524

近くの方に指摘されるまでもなく、気づけば何度も赴いてますね。入浴前に食事取ります。ホタルいか沖漬(380円)とノンアルコールビール(410円)。

R0020528

温玉肉ニラ冷し担々麺(800円)。

R0020530

お腹ふくれた後に入浴。ふう。

さっぱり。体を始め心もほぐれてすっきりしました。湯上がりに脱衣所でタオル腰に巻いたまま冷たい牛乳。ビールはこの記事アップしてから飲むんだぜ。うひひ。

R0020523

と、実はとんでもない勘違いで過ちを犯してしまっていたことに今さっき気づいてしまった・・・。ああああ、お馬鹿すぎる。またそれは後日追々と。しょんぼり。

くそー、飲むぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

ユウヒガウラ

土曜日は見事に寝て過ごしました。いい天気だったのに。日曜日も昼過ぎまで寝てました。我ながらなんて集中した睡眠力なんでしょう。・・・せめて家の掃除くらいしろよ。

このまま引き続き寝てしまったら(え、まだ寝るつもりなの?)、次の日に響くので(という問題ではない)、一念発起して(って大げさなことでもない)出かけることにしました(いちいちうるさい〜)。天気が崩れるかもしれないので、久しぶりに(?)307CCくんといっしょに。京都を縦貫し、北へ北へ。

京都丹波道路に乗った後、道の駅 丹波マーケスで一呼吸。雨は大丈夫そうですが蒸し暑いー。

R0020463

後は、国道9号、国道426号、国道482号、国道312号、京都府道668号、国道178号。こんな感じか。特に途中観光もするわけでもなく、脇目もふらずに・・・。まあ、ツーリングがメインだから。

R0020464

木津川です。"きづ"ではなくて"きつ"と読みます。少し上流に別名しらさぎ温泉とも呼ばれる京都府最古の天然温泉、木津(きつ)温泉があります。帰ってから知りましたが。

R0020479

日本海に出ました。京丹後市網野町は夕日ヶ浦(浜詰海岸)です。

R0020475

日本の夕陽百選なんだとか。歴史公園盛りだくさん百選紅葉さくら名所。いろんな百選があるもんだ。

R0020466

R0020468

7月に入って各地で海開きがありましたが、京丹後市内の海水浴場は約1ヶ月早く6月2日に海開きしてたんですね。遠くの方でキャッキャ声がします。

R0020472

遠くは霞んでますが、いい天気。と言うか暑い。そのまま海にザッブーン。

R0020473

ではなくて、夕日ヶ浦温泉郷の離れにある日帰り温泉施設「夕日ヶ浦温泉外湯 花ゆうみ」です。

R0020480

広大な敷地には、温泉施設の他にグラウンドゴルフ場、花庭園が設置されています。

R0020483

庭園には今の時期は紫陽花が。

R0020481

うーんと、もう時期的にちょっと乾いてますかね。

R0020482

R0020484

さて、汗もほどよくかいたし温泉温泉。泉質や比較的小ぶりの湯船の特徴は、取り立てて際だったものはないかなあ。でも広々した芝生の庭園では、奥に4メートル近く積み上げられた石垣の上から滝が流れ落ち、露天風呂は開放感がありなかなかよかったです。

R0020490

湯上がりに中のレストランで海老の唐揚げ(400円)とノンアルコールビール(400円)。結構海老が大きかった。

R0020496

魚のおまかせ御膳。1,380円。地魚おまかせ1品、ミニ海鮮めし、煮物1品、茶碗むし、香の物、味噌汁。ああこうしてたら温泉宿で一泊ゆっくりもよかったな。

R0020497

さてクルマに戻り帰り支度をしようとすると、赤い大きな夕日が。おおお。海岸に行かねば。

R0020500

・・・。水平線は曇ってて夕日は見られませんでした。残念。

とりあえず、何枚か。

R0020503

R0020507

R0020505

R0020504

R0020499

帰りは、国道178号、京都府道17号、国道312号、国道176号と宮津まで行き、宮津天橋立ICから綾部宮津道路に乗ります。暑さは別にしてバイクでもよかったなーと思ってたんですが、京丹後を過ぎる頃から雨が落ち始めました。やっぱクルマでよかった。舞鶴若狭自動車道に入ってから西紀SAで一呼吸と給油。中国自動車道、名神と。全行程342キロ。距離の割には観光が少なくてMOTTAINAI。ま、でも307CCでの久しぶりにちょっと長いドライブは楽しかったです。

さて日付は変わりましたが今夜は七夕か。みんなが幸せの真ん中で、自分が楽しく笑っていられますように(自己中〜)。

R0020477

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/07

ナナブー

密かにラーメン激戦区の様相を呈していた京都市伏見区は新堀川通り界隈。そこに異彩を放って去年8月突如として現れた「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」と言うお店。

なんか先週の夜、前を通ると電気が消えてて「あれどうしたんかなあ」と思ってたんですが、どうやら潰れてしまった模様?

Cimg3263

現時点ホームページは何事もなかったかのようにそのまんまだし、未確認なので間違ってたらごめんなさい。店舗もそのままですが、少なくても営業はしていないようです。

Cimg3267

なんか入り口のドアに貼り紙らしきものがしてあるのですが、夜暗くてよく見えなかったのと内側から貼られいてその貼り紙の字が窓ガラスの他のポップ文字と重なってちゃんと読めませんでした。

Cimg3265

Cimg3264

京都では山科のMKボウルの隣に別店舗(こちらは「醤油ラーメンなら藤崎奈々子」と言う店名)ができたりしていましたが、こちらもどうやら6月いっぱいで閉店になった模様。他の店舗も同じような感じらしい。

うーん、なんの前触れもなく現れて知らん間に矢継ぎ早にどんどん増殖したなと思ったら、最後は一瞬にして消え去りました・・・。そもそもなぜ藤崎奈々子ってことから始まり、なぜ1号店が京都は新堀川だったのか。謎が謎を呼ぶ店舗展開でした。何だったんだいったい。

結局1回も行かずじまいだったな。少なくても、新堀川店はそこそこ美味しかったと、近くのラーメン好きな人から聞いていましたが。


【2009/07/07 19:25追記】
今日現在の店の画像を追加しました。昔のEXILIM ZOOM EX-Z4でのものなので画質はあれですが。
本文では『暗くてわからなかった』のままにしていますが、今日確認したところ入り口の貼り紙はどうやら「特製スープが切れたため本日の営業終了」って内容のようです。そう言う問題ではおそらくないと思いますが・・・。
奇しくも今日は7の付く日、「奈々子デー」だったのですがねぇ。

Cimg3266

ちなみに隣の吉牛が工事してて「え、ここも一緒に!?」と一瞬思ったのですが、7月6日から17日まで改装工事なんだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

ラベンダーラベンダー

あんまりしょんぼりしてても何も好転しないし、その日は調子もよかったので日曜日は出かけることにしました。2週間ぶりのスーパーデュークくん。

国道24号、163号、368号、165号と進み三重県は青山町まで。国道368号は交通量もそれなりにあって楽しい道でもなかったのですが、まあ病み上がりなので無茶はせずに。そこからは、三重県道29号松阪青山線の適度なワインド道を。途中クルマの対向では気を遣うような1車線の区間が何カ所かありますが、交通量も少なく後ろも前も気にすることなく楽しく流せました。

着いた所。目的地周辺では少し通り雨があったようで、少し道も濡れ曇ってました。全く予想してなかったので、雨粒には会わずに済んで助かりました。

R0020352

メナード青山リゾートにあるハーブガーデンです。

R0020353

この季節、ラベンダーが見頃を迎えています。

R0020365

ほのかな香りが辺り一面に広がります。

R0020359

R0020358

着いた頃はどんより曇っていましたが、次第に青空が広がってきました。青空に合わせるとラベンダーの花が地味になりすぎちょっと残念ですかね。あと、縦に細いのでピント狙っていた所を微妙に外しているのに帰ってから気づきました。ちょっとがっくしでした・・・。

R0020370

R0020373

でもラベンダーの花々、見ていると次第に気分が落ち着いてきたように思います。さすが鎮痛や精神安定に効果があるだけのことはあります。

R0020426

R0020432

R0020428

あと1週間早ければジャーマンカモミールとの競演もすばらしかったと思います。

R0020354

他の花々も綺麗でした。

R0020356

R0020361

R0020376

R0020377

名前を出さないのは・・・。知識をひけらかすのは鼻につきますよね、ええ、まあ。

R0020380

R0020385

R0020386

R0020390

R0020392

かなりいい天気になって暑くなってきました。でも、いかにも高原らしくなんだかさわやかな空気を感じます。

R0020397

R0020410

R0020418

ラベンダーソフト買ったです。350円。ほのかなラベンダーの香りのするソフト。

R0020440

実のところハーブ系の香りはそうすごく好きってほどでもないのですが、視覚と嗅覚両方で癒されました。ハーブガーデン以外の施設も行ってみようかと思いましたが、またの機会に。ちなみにラベンダーの見頃は7月上旬までのようですので、気になる方はお早めに。

このまんま元来た道を戻ろうかとも思いましたが、少し味気ないので遠回りすることにしました。途中、SUPER DUKEと紫陽花。

R0020448

曽爾高原温泉 お亀の湯に一っ風呂浴びに。青山リゾートからだと直線では近く思えたけど、結構大回りだった。

R0020453

男女週替わりの湯船は前回までとは違う方で、露天はこちらの方が小さめですが勇猛な兜岳と鎧岳の景色が拝めるのがよかったです。相変わらずのヌメヌメな泉質もグッドです。ちょっと日差しがきつかったので、のぼせそうになりましたが。

湯上がりに、ビールソフト。300円。ビールの香りが口に広がるソフトです。

R0020457

帰りは国道369号を。そして道の駅針テラスで一呼吸。柳生、笠置を抜け帰ってきました。

R0020460

なんかツーリングにラベンダーに温泉にソフトと色々と癒されて、しょんぼり具合が薄らぎましたです。まあ、その日の夜は疲れてるのにほとんど眠れず、次の日の朝再びしょんぼりすることになるんですけどね・・・。ま、気にしない気にしない。要は気持ちの持ちようなのさ。

R0020403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »