« テンケンアガリ | トップページ | スゴモリ »

2009/06/18

ショウサカイ

スーパーデュークの1年点検引き取りの後。せっかくここまで来てそのまま帰ってしまうのももったいないので、周辺をぷらぷらしました。湖岸道路を軽く流します。日中周辺は26℃前後。停まると暑いですが、走り始めると快適です。

彦根市にある庄堺公園にやってきました。

R0020333

公園内のバラ園です。

R0020295

24種類、約1,200本のバラの木が植えられています。

R0020292

R0020293

R0020294

R0020291

見頃としてはぎりぎりで、もう少し早くに行った方がもっと綺麗だったと思います。

R0020303

R0020308

R0020309

でも、バラの花は気品高くてとても綺麗でした。ゴージャスって言葉がこれほど似合う花もそうないですね。

R0020313

R0020314

同じく園内にある、はなしょうぶ園です。

R0020316

こちらはまさに今がピーク。

R0020324

28種類、約3,000本の花菖蒲が植えられているそうです。

R0020317

R0020328

R0020319

見頃は6月25日頃までだそう。

R0020329

R0020320

R0020326

おさるさん団体ツアーではどちらもゆっくり見ることができなかった花たちなので、咲いてる内に見られてよたったです。

再び湖岸道路に戻り、SUPERDUKEと共に風を感じます。気持ちいいー。

このまま南下して、宇治川ラインまで行きワインディングを楽しむ・・・でもよかったのですが、琵琶湖大橋まで行って国道8号で引き戻り、バイク屋さんを通り過ぎ国道421号八風街道へ。ほんとは位置関係を勘違いしていただけ・・・なんだけどさ。ま、それはそれで湖岸道路を楽しめたのでいいんだけど。

たどり着いた所。

R0020340

おおよそ想像も付くでしょうが、再び池田牧場のジェラートを味わいに。

R0020335

今回は。

R0020338

カップのダブルで抹茶と木いちごにしました。選んだ人間の取り合わせのセンスがちょっと・・・。

R0020339

香りのとてもいい抹茶、甘酸っぱさが絶妙で種のプチプチが食感にアクセントを付ける木いちご。美味しいー。やはり見た目の対比通り二つの味が干渉するので、どちらか一方に集中して食べた方がいいですけどね・・・。選ぶセンスはなかったですが、でもどちらもほんとに美味しかったです。

そして今日最後の目的地。

R0020341

これも想像付くでしょうが、「永源寺温泉 八風の湯」で一服です。

R0020342

いいお湯〜。ねころびの湯に寝転んで青い空を眺めていると、ツバメの親が雛の餌やりに愛知川と巣作りした建物をせわしく往復する姿が目に入ってきます。遠く高い所には小さく飛行機が流れて行ってました。穏やかな時間。

ゆったり入った湯上がり後、一緒に貸し出される館内着に着替えここで夕食にしました。

ノンアルコール(400円)と舞茸の天ぷら(600円)。舞茸独特の食感がいいですね。

R0020349

山菜入りとろろ山かけうどん(750円)とセットで岩魚箱寿司(450円)。

R0020350

う〜ん、結構満腹になりましたー。いっぷくの間でリラクゼーション。

R0020351

ちなみに7月11日から新装増築され、カラオケルームやマンガコーナーが新設されテレビ付リクライナーが36台から75台に増やされるのだとか。

R0020344

帰りは国道307号からにしようかなと向かったのですが、暗くて曲がりくねった夜道は精神的にちょっときつかったので途中で曲がって国道1号からにしました。

と言うわけで、点検上がりにちょっと流すつもりが、なんか結構堪能した一日でしたです。

R0020312

|

« テンケンアガリ | トップページ | スゴモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウサカイ:

« テンケンアガリ | トップページ | スゴモリ »