« monkey travel II | トップページ | ショウサカイ »

2009/06/16

テンケンアガリ

1年点検に出していたスーパーデュークの作業が完了したと7日に連絡があり、日曜日引き取りに近江八幡まで出かけました。

電車でGo。朝10時30分出発、近江八幡には11時50分到着。お昼時になったので適当に昼食を摂ってから、バイク屋さんに電話し駅まで迎えに来てもらいました。

点検上がりのSUPERDUKEくん。

R0020287

まず、気になっていたオイルにじみですが、オイルスクリーン周辺のゴムが熱でやられてそこからにじみ出ていた模様です。オイル交換と共にガスケット、Oリングを交換してもらい無事止まったみたいです。あと、結構な熱を持つマシンなので、チェーンオイルが熱で溶け飛び散り周辺を汚したりエンジンオイル漏れと混同することもあるから、注油後固まるタイプ(?)の方がいいよとアドバイスいただきました。まあ、自分で注油したのは錆が浮いてるのに気づき慌ててのことで、かなり適当だったかなと・・・。

R0020285

ETCのアンテナユニットを取り付けてるステー(以前のディーラーオリジナル??)の角が鋭利だったため、ハンドルを切ったときにスロットルケーブルと干渉しケーブルカバーが損傷していたとのことでした。ステーの角を面取りしてなるべく干渉しないように取り付けなおされました。ケーブルの損傷は内部までは行ってなかったので、問題ないとのこと。全然気づかなかった・・・。

R0020288

ナンバープレートホルダーにリフレクターが取り付けられました。点検出しで初めて訪れたときにすんごくSUPERDUKEくんのおしりを眺められたので、『格好いいからってそんな見つめちゃイヤン』とか思ったのですが違いました・・・。「京都で買った人はなんでみんな付けてないんだー」と言われていました。車検時に引っかかる恐れがあるのでご注意ください。これまた言われるまで気にもとめなかった。

R0020281

他、冷却水が少なくなってきてたので補充されました。写真見て思い出しましたが、「お、これはもはや手に入らないスライダーやないッスかー」って前回言われましたっけ・・・。

R0020282

それ以外は特に点検で異常はは見受けられなかったとのことです。初めてのディーラーでちょっとドキドキでしたが、メカに弱い私としてはホッと一安心。

ここ最近、元京都で購入されたKTMオーナーさんが多く来られるようになったと言われていました。「結構頑張って売ってたんだな。うちはどうもオフロードのイメージが強いのか、特にオンロードKTMは全然売れなくて」と感心されていましたが・・・。

とりあえず今後もお世話になります。

|

« monkey travel II | トップページ | ショウサカイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンケンアガリ:

« monkey travel II | トップページ | ショウサカイ »