« 88000、キヲヒキシメマショウ | トップページ | monkey travel II »

2009/06/15

monkey travel I

さる団体の慰安旅行に参加してきました。

金曜日、観光バスでGo。バス旅行なんか久しぶりです。ちなみにタイトルと今回の旅行の趣旨は特に関係ございません、ご了承ください。

新名神乗って、東名阪自動車道の御在所SAでトイレ休憩。長島ICを降り、たどり着いた所。

R0020095

なばなの里」です。

R0020120

園内のレストラン「長島ビール園」で昼食です。

R0020101

地ビールで乾杯ーっ。

R0020103

バーベキューです。肉ーっ。

R0020102

やきやき。ビール飲み放題。今日は自分の運転じゃないから気兼ねなく飲むぜー。

R0020104

ちなみに今日のサル団体・・・もとい。さる団体のお知り合いの方々です。今回めっさ大所帯の団体ご一行様でした。ここまでの大所帯は今まで体験したことなかったかも。全然名前も顔もわからない・・・。

R0020106

昼食後は酔い冷ましもかねて、なばなの里散策。ベゴニアガーデンに。

R0020121

R0020122

R0020129

ソフトクリーム買った。黄バラ味選んだ。他の場所ではなかなか味わえないと思ったので。うーん、確かにバラの香りのするソフトですが、味との関係が微妙にミスマッチかも。

R0020133

ベゴニアとフクシアは去年観賞済み。今の時期だとバラ(少し遅いかな)と紫陽花、花菖蒲なんかがいい感じだと思ったのですが、いかんせん団体だと気ままな行動もはばかれるし、時間もそれほどなかったので今回は断念。ちょっぴり残念さを置いて、なばなの里を後にします。

R0020115

今回の宿泊地。長島温泉ホテル花水木。個人ではまず泊まらない(泊まりたくても泊まれない)な、値段的に・・・。

R0020143

荷物を部屋に置いた後、ナガシマスパーランドへ。ちなみに部屋は本館8階の海の見える側でした。

R0020157

ホワイトサイクロン乗った。木製なので頭をガッとつかまれてひたすらシェイクされる感じ。

R0020162

シュート・ザ・シュートは回避。1日目だし濡れるはちょっと。一度経験済みだし。カッパ着ずに行って見事びっちょびちょ完成の図の人たちには、あえて乗ったことあるの言わずにおいた自分、いい人。

R0020163

スチールドラゴン2000挑戦。過去に腰が引けて逃げ帰ってきたので今回初挑戦。なんぞこれ。

R0020168

ホテルはおろか観覧車よりも全然高いとこまで上がります。すごく壮観な景色を見渡せるけど、カンカンカンカンと上っていく間の恐怖がたまらん・・・。

んで、最高点に達しその音が消えてシーンと静まりかえった後。

ぎょええええええー。

・・・ふぅ。ホワイトサイクロンのような激しい揺れはないですけど、最高速と体に受けるGはたまらんかった。けど、一発目の落下をクリアしたら後は割と楽しめました。乗りながらのショットは・・・やっちまいそうなので乗り場にカメラ置いていきました。

乗り物は今回はこれにて。後は、ジャズドリーム長島でアウトレット散策。私はウィンドショッピングでしたが、行動共にしてた人はすごいもの買ってました。着た姿見てみたいわ。

R0020174

ホテルに戻る前に先に「湯あみの島」で一汗流しました。露天に造られた渓流は迫力があり壮観でしたです。

ホテルに帰り程なくして宴会です。

食前酒の梅酒。カンパーイ。

R0020178

前菜。

R0020176

で、えーと今夜の献立です。決してテキストに起こすのが面倒くさかったとか、そう言うんじゃないんだ。

R0020179

R0020181

R0020182

R0020183

あ、お酒の画像忘れてるわ。普通に瓶ビール飲みました。

R0020184

R0020186

R0020189

R0020192

R0020193

満腹ッス。満足ッス。

R0020196

部屋に戻った後は、日が変わるちょっと前までお知り合いのサル方々と歓談。その後ホテル設置の大浴場「瀧の湯」に。「湯あみの島」の後だと少し迫力には欠けますけど、和風庭園風の落ち着いた雰囲気でした。そして、就寝。寝かかったときに、どっかから落下する感覚に陥り体が何回かびくっとなりました。うわって声を発してしもたわ。昼間のジェットコースターのせいかな・・・。

R0020200

2日目に続く。

|

« 88000、キヲヒキシメマショウ | トップページ | monkey travel II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55848/45330049

この記事へのトラックバック一覧です: monkey travel I:

« 88000、キヲヒキシメマショウ | トップページ | monkey travel II »