« カヤブキノサト | トップページ | 87000、ナニモシナイヒ »

2009/05/10

ツツジマツリ

日曜日、昨日にもましていい天気です。昼過ぎまで寝てたけど。まあまあ細かいことは気にせずに出かけましょう出かけましょう。

バイクにしようか迷ったのですが、本日は307CCくんと。いい季節なのに屋根開けて走ってないのは、もったいなく思えて。

得意の国道307号コース。いったい何周してるのだろう。

R0019939

お昼はここで。

R0019946

「生粉打 作美」です。いくつか回ったおそば屋さんでは一番のお気に入り。前回は2月でしたか。昼食には遅い時間でしたが、4、5人待ってました。と思ったら、私の次の人で売り切れ終了でした。危ね〜。

R0019947

R0019950

今日は、おろしそばにしました。1,000円。おろしにする大根は、中辛のものと普通の味が選べるとのことだったので、今回は中辛で。それとかやくご飯。300円。

R0019952

結構おろしが盛りだくさん。最初はそう辛くないやんと思いましたが、食べていくにつれて大根特有の辛みが口に広がってきました。わさびが付いてませんでしたが、おろしがちょうどその代わりをしてくれそばに合いました。最後蕎麦湯との相性もよかったです。

お腹満たしたあとは、ゆったりとクルージング。だけど、通常京都市内に比べ2、3℃低いことが多い信楽近辺でも、気温は30℃。ちょっと日中屋根開けて走る気温ではなくなってきたな。

次の目的地。

R0019954

伊賀市上柘植にある余野公園です。本日は、恒例の余野公園つつじ祭りだったようです。

R0019955

「ようです」というのは実は到着したときには店じまいした後だったから。まあ、起きるの遅かったし。とりあえず、ツツジを見て回ります。

R0019956

R0019957

R0019959

関西随一を誇る15,000本のつつじが自生し、鈴鹿国定公園の特別地域にも指定されています。

R0019958

R0019968

R0019962

R0019965

R0019966

なのですが、実は鯖江の西山公園みたいな、鈴なりにツツジの花が咲き乱れて的なものを想像していたので、ちょっとイメージしていたものと違ってて少し興ざめだったりしました。まあ、祭りは今日でしたが、花のピークとしては少しずれていたせいもあると思います。ま、ドライブがメインだしいいんだけど。

公園を後にして、少し戻った所。

R0019977

伊賀の里モクモク手づくりファーム」です。火照った体を冷やします。ジャージー牧場ジェラート。

R0019980

今回は、コーンで「うめ」と「よもぎもち」にしました。「プレミアムミルク」一口分がおまけで付いて350円。

R0019983

うめは、梅独特の香りと甘酸っぱさが口の中で広がりさわやかな味でした。よもぎもちは、最初、ん?えらい薄味やなと思ったのですが、口の中で溶けていくに従ってヨモギの香りが立ちこめてきます。なかなか。

ジェラートで冷やした後は、今度は「野天もくもくの湯」で体温めます(笑)。

R0019985

ふ〜。ここのお湯もお気に入りです。サウナとかジャグジーとか凝ったものはなくシンプルな構成ですが、なかなか落ち着きます。「木の葉隠れの湯」は、この時期登っていく小道の木々が生い茂った若葉で覆われ、人が少ないときはほんと隠れ湯って感じです。「生源泉の湯」もぬるめで長くつかっていられます。

湯上がりに、ジャージー牧場牛乳。至極のひととき。

R0019986

暗くなってからは気温は20℃前後まで下がり、ちょうど屋根開けていい感じでした。

R0019988

ツツジはちょっと残念な気分でしたし、日中の暑さは、もうきつく感じられましたが、ツーリングとしては満喫できました。

R0019953

|

« カヤブキノサト | トップページ | 87000、ナニモシナイヒ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツツジマツリ:

« カヤブキノサト | トップページ | 87000、ナニモシナイヒ »