« フタタビ | トップページ | ニザエモン »

2009/05/30

308CC

見に行ってきました、プジョー308CC!!

日本正規輸入車の正式な発売日は6月1日からですが、昨日ディーラーに展示車が登場しました。と言うことで、早速今日拝ませてもらいに。

展示車はアルミナム・グレーのPremiumでした。アイスコーヒーをいただきながらカタログを眺め、先に来られていた方が済まされるを待つ。

R0020017

で、担当さんと一緒に早速試乗。正直試乗はないのではと思ってたので、嬉しい限り。

まずは、屋根を閉じて。

最初電動調整機構付きのシートにちょっと戸惑いました。ハッチバックに比べ低い座面が、自分にはしっくりきます。140psの1.6リットル直噴ターボはパワーは必要十分と言った感じ。特に屋根を閉じているときはとても静かです。すでに207、308で経験済みなので驚きはなかったですが、このクラスのエンジンではかなりレベルが高いと思います。

ステアリングのパワーアシストが電動になったことで、若干フィーリングが人工的な違和感がありました。でも、適度な重さと落ち着いたハンドリングは、まさに3シリーズCCのそれと307CCオーナーの方も思うはず。コーナーを軽くいなす感覚はいかにもプジョーであり、このクルマを選ぶ理由のうちの一つでしょう。車幅は試乗レベルでは全然気になりませんでした。

今度は屋根を開けて、同じコースを。機構的には307CCとほとんど変わりなく昨今の凝った機能はありませんが、開け閉めは約20秒と5秒ほど短縮されました。サイドウィンドが全開にならずショートドロップの位置でとどまる分、短くなったって感じ。

屋根開けて走った感じ。気持ちいい〜。トランスミッションが伝統(?)の4速オートマ、AL4であることに若干危惧していました。でも、試乗レベルでは変速のショックはほとんど感じませんでした。6速7速ある最近の高級車に比べるとエンジン回転数の上下も激しいですが、屋根を開けているときは、逆にその3〜4000まで引っ張る音色がちょうどいい演出になっています。まあ、燃費的は不利ですけどね。

試乗を終えてから、くるくる周りを眺めます。

顔は308GTiと同じで、かなりの精悍さ。

R0020019

おしりも顔にまったく負けていない精悍さ、と言うか、いかつさ。307CCはぽっちゃりしていましが、それに比べ308CCはかなりいかついです。ディフューザータイプのリアバンパーはちょっと奢り過ぎかなと思いますが、これくらいダイナミックな方が今の顔に合ってますね。307CCは途中から顔がフェイスリフトしましたが、おしりは発表時からのキャリーオーバーだったので前後のバランスがいまいちな感じでしたし。

R0020020

R0020021

R0020016

R0020023

R0020024

R0020026

R0020027

R0020028

R0020029

307CCオーナーの一人として見る308CCの感想。S16左ハンドル仕様だから、その分他のオーナーさんより若干偏見が入ってるけど。

まず羨ましい所。

シート。フロントは電動アシスト機構付きだし、一クラス上のメルセデス・ベンツSLKに付いてたネックウォーマーなんかまで付いてるし。シートヒーターが3段階の調整付きなのも細かいブラッシュアップ。賢くなってるエアコンも併せて、快適性がかなり上がったなあ。

エンジンは、まあ、S16の方がまだ捨てがたい。GTiと同じ175ps仕様ならやばかった。でも、オープンカーという特性上、今のエンジンの方がバランスがいいと思うし、なんら文句の付けようがない。

組み立て式のウィンドディフレクターが標準装備。で、スペアタイヤが廃止されパンク補修キットになったおかげでできたリアトランク下のスペースに、そのプロテクターが収納できるようになりました。307CCではフルサイズのアルミホイールでスペアタイヤが収まってるのは、ある意味リッチだけどちょっと無駄だよな〜とも思っていました。307CCでは別売りのウィンドディフレクターが微妙に値段が高かったことを思うと、いい判断だと思います。

ちょっと微妙な所。

右ハンドル仕様だと、やはりグローブボックス内のヒューズボックスが収納性の邪魔をしてる所。あと、ワイパーが左ハンドル仕様のままなところかな。

トランスミッションがAL4。でも、307CC時代のAL4に比べればかなりよくなってると思う。まあ、燃費等を考えればできれば5速以上あった方がいいと思うけど。

実は、左から右にハンドルを組み替えた欠点が307CCでは細かく残っていましたが、今回はほんと上の2つくらい。それに、Griffeでは受注生産であるけれど、なんと左ハンドルが選べるんだよね。そうするとこの欠点は消えるわけで。

あれ、そうするとAL4くらい?

やばっ、逆にAL4であってくれたおかげでよかったです。なんとか踏みとどまることができました(笑)。

もしも、たとえば、175ps仕様の左ハンドルで、なおかつマニュアルトランスミッション仕様とか出てきたりしたら・・・ぐらぐらぐら。308CC GTiとか名乗るのかな〜とかと妄想世界。

ああしかし、とうとう名実共に旧車になっちゃったな〜、307CC。とりあえず引きとどまるために、ライフが終わりかけてるので新しいタイヤを注文しました(笑)。

308CC、いいクルマですよ!!

|

« フタタビ | トップページ | ニザエモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 308CC:

« フタタビ | トップページ | ニザエモン »