« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/29

ナノハナ

昨日に引き続き今日もいい天気でした。気温は昼間でも11℃くらいにしか上がらずちょっと寒かったけど。桜には少し早いので、別の春を彩る花を見に行こうと思い立ちました。スーパーデュークでは久しぶりに高速道路メインでの移動。行きは名神->中国自動車道->山陽自動車道へと。

いつも混んでるしか覚えがない中国自動車道宝塚周辺は、意外やスムーズ。昨日さんざん能書きたれた舌も乾かぬうちにまんまと策略にはまりに行ってる誰かさんとは違い、みんな冷静に物事を見ていると言うことか・・・。よくよく考えたら値下げしたのは高速料金だけだし、1,000円でお得に感じるにはそれなりに距離走らないといけないものな。

西宮名塩SAでお昼休憩。

R0018833

六甲特製うどん。680円。

R0018836

食後にコーヒーブレイク。

R0018837

一瞬の加速なら文句なしだが、風防効果がほとんど無いスーパーデュークではコンスタントな高速移動はちょっと疲れます。前輪が常にひょこひょこして落ち着きないし。春先の空の青さは綺麗ではあるけれど、風が冷たい今日のような日は正直しんどかった。

神戸淡路鳴門自動車道布施畑ICで降り、神戸総合運動公園にやってきました。

R0018838

R0018926

何か大会があるわけではなく。

R0018842

「コスモスの丘」に植えられた菜の花が満開を迎えていると、新聞記事に載っていましたので。

R0018844

ユニバー記念競技場の南斜面に広がる約4,000平方メートルの広大な丘に、約5万本の菜の花が植えられています。去年の11月に「コスモスの丘市民ボランティア」と市内の保育園児、幼稚園児たちが苗を植えられたものなのだそうです。菜の花の柵にはそれら保育園、幼稚園の名前が書かれた札が立てかけられていました。

R0018913

R0018845

菜の花独特の香りが辺り全体に広がっています。

R0018859

Caplio GX100にワイコン、テレコン両方持って行きましたので、付けたり外したりして色々試しました。風があるのでマクロはぶれてなかなか思うようにいかなかった。菜の花の黄色を綺麗に見せる露出もなかなか難しい。各焦点距離を生かした絵になってるかなぁ。

R0018856

R0018861

R0018862

まさに黄金色の絨毯です。

R0018871

R0018872

R0018880

R0018884

R0018889

空が青いよね。よく晴れた日のGX100の写りは申し分無しです。

R0018869

R0018875

R0018912

いやしかし、風は冷たいけど、もう春だなぁ(しみじみ)。

R0018900

R0018901

R0018895

R0018899

R0018920

R0018921

神戸総合運動公園から約10キロほど移動し、アグロガーデン神戸駒ヶ林店に。

R0018927

感化されてガーデニングショッピング。ではなくて、併設されている日帰り温泉施設「源泉湯元あぐろの湯」に。

R0018928

少し色黒い赤茶けた色の温泉でした。自分にはちょっと温度が少し高めかな。でも、湯船の種類も豊富ですし、ツーリングで冷やされた体と菜の花の丘を歩いて軽く筋肉痛の足腰にはよく効きました。

湯上がりにジェラート。ブルーベリーヨーグルト風味。300円。

R0018931

帰りは湊川ランプから阪神高速3号神戸線へ。神戸線は混んでました。びた止まりではなく動いてはいたけれど。バイクでよかった。

名神に入ってから吹田SAで夕食。シェフ特製とんかつ定食。和風おろし。1,200円。結構ボリュームありました。

R0018934

名神から京滋バイパスに逸れる少し手前で渋滞に遭いましたが、それほど苦にならずに帰ってこれました。日がかげってからは一段と寒かったけど。

すこし寒かったけど、色鮮やかな春気分を味わえましたです。

R0018894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

ハップウ

先週の3連休は実家帰ってました。大阪モーターサイクルショーに行こうか、それとも地方圏高速道路の土日祝日上限1,000円導入が先行開始された本州四国連絡高速道路を利用して四国渡るかとも思いましたが。まあ、結果的にお彼岸参りです。ゆったりできました。帰る途中、1,000円効果のせいか3連休初日だからかは不明ですが、中国自動車道からあふれたクルマで名神が渋滞、近畿自動車道では事故渋滞、前方車がうっかりETCゲートを塞いでしまうアクシデントもあったりと、とほほではありましたが。

見切り発車ではありますが、高速1,000円が今日からスタートですね。でも本当に景気回復を目的とするのなら、除外されてるトラックの通行料金を値下げした方が店頭物価が下がって万人に嬉しいのではと思ってみたり。都市圏の人たちとか、そもそもクルマもバイクも持ってない(持てない)人たちも多いよね。2年の期間限定やし「なんや、自分らはにんじんをぶら下げられた馬か?」とも思えてきてしまいます。とはいえ、去年の7月のように頭が湧いてしまったかのように遠出しまくって、後で高速道路料金とめちゃ高い燃料代の明細を見て愕然とした私としては、やはり「にんじんウマー」とぬか喜びしてしまうのでありました(チャンチャン)。

話変わりますが、以前の相棒GSR400との走行距離(11,281キロメートル)をとっくに今の相棒SUPER DUKEが突破していることに、今朝に今更気づきました。

R0013865

R0018809

多分、オイル交換後のプチツーリング最中にうっかり追い抜いたものと思われます。まさか1年半で築いた距離を10ヶ月で更新するとは思ってもみなかった(笑)。

うっかり記念と言うことで(?)、約20日ぶりにスーパーデュークくんとツーリング。高速はあえて使わずに、懲りずに国道307号方面をゆったりと。桜はどうだろうと思い宇治橋から宇治塔ノ島をチラ見したのですが、まだちらほら咲きのようだったのでスルーしました。見頃は来週かな。

お昼休憩は、石臼挽き自家製粉十割そば「夢創庵」。

R0018811

前回初めて訪れて好印象。2週間しかまだ経っていませんが、3月末までの冬季限定メニューを是非食したくて再びやってきました。

R0018812

そば茶とそばぼうろが振る舞われます。ちょうどお昼時だからもありますが、繁盛していますね。

R0018814

注文したのは冬季限定メニューの「かき南蛮そば」。1,500円。それに山菜ごはん(350円)を一緒に注文。

R0018816

好みに応じて柚子胡椒を入れると味が引き立ちます。ちょっとの量でもピリ辛です。

R0018817

かき南蛮そば、んまーかったです。そばももちろんですが、牡蠣の身の風味がも−、たまらん。つゆも最後まで飲み干しました。逃して次の期間まで待つことになってたらさぞ悔やまれたことでしょう。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今週は寒さがぶり返し今日もちょっと寒かったのでとても暖まりました。

お腹を満たした後、さらにまったりと流します。

次の目的地。池田牧場です。

R0018818

さーて、今日は何にしようかな。

R0018823

ダブルコーンで、さくらとミルク。季節物と人気ナンバーワンの取り合わせ。

R0018824

口に運んで最初は冷たさが支配しますが、しばらくすると濃厚な味が口の中にじわーっと広がっていきます。それに加え桜のとてもいい香りが包み込みます。おいちー。前回からまだ1ヶ月しか間が空いてませんが、ここも結構お気に入りかも。

ちょっと移動して「永源寺温泉 八風の湯」に。

R0018826

ここは約半年ぶり。土日祝が1,500円とお高いのですが、タオル、バスタオル、館内着貸し出し付きなのでゆったりできます。できたてだから当然ですが、近代的な日帰り温泉施設です。露天は愛知川(えちがわ)の堤防を見渡せ、仕切がないのでかなり開放的です。冷えた体が暖まりましたです。まあ、帰りにまた冷やされるんだけどさ。とりあえず、館内着に着替えて湯冷ましにアロエ&グレープフルーツジュースを飲んでリラックス。

R0018831

どこも一度は訪れたことある所ばかりだし桜もまだ盛りでなく寒かったですが、まあちょっぴり久しぶりのバイクツーリングということもありなかなか楽しめました。

R0018828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

#376 mini big & big

おおおおおお。

Mini_big_00

Big_00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/16

6ヶゲツ

307CCくんの6ヶ月点検に、ディーラーさんに出向きました。

総走行距離56,361キロメートル。一緒にオイルとオイルフィルターの交換もお願いしました。前回が1年点検時だったので、約半年ペースですね。まあ、ちょっと交換スパンより多めに走ってるんだけど。

R0018764

しかし今日は午後3時に点検予約したのがちょっと悔やまれるくらいに、いい天気でした。と言いながら起きたのは昼過ぎなんだけど・・・。クルマ乗ってる間はちょっと汗ばむくらいだったので、ショールームで出していただいたアイスコーヒーがちょうどいい感じ。

R0018766

しばらくして、接客を終えた営業担当さんが来られ「今日はぜひぜひ乗っていただきたいクルマがあるんですよー!!」と声をかけられました。なんだろうと思うと、308GTiでした。すでに発売されてから期間が経ちますが、やっとこさ希望が叶って試乗車が手に入ったんだそうです。それも来週には別の所に行ってしまうとのこと。タイミングよかったです。

R0018768

308シリーズの中で現在もっともスポーティーなモデルです。175psの1.6リッターターボエンジンに6MTの組み合わせ。今やセミオートマチックが当たり前で、スポーティーモデルにはツインクラッチが載せられたりというご時世に、あえてマニュアルトランスミッションをもってくるあたり、私は好きです(笑)。

エクステリアは実はGTiでは差別化されているのですが、日本導入の中では唯一の3ドアであることを除けば、並べて見比べないと普通の人には違いがわからないかもしれません。18インチのホイールとリアの控えめなGTiバッジが目立った違いかと。奇をてらった武装をされるよりむしろ好印象です。

さて乗ってみた感じ。クラッチ、アクセル共に軽い。加減が最初わからず、えらい煽って発進してしまったー。以前に308プレミアムに乗せてもらったときも感じたんだけど、しっとりとした乗り心地とハンドリング。225/40R18と3シリーズにはおごりすぎではと思える偏平率のタイヤを履いているのですが、私にはゴツゴツ感は気になりませんでした。そして何よりよく回るエンジン。低い回転では大人な雰囲気ですが、ひとたび多めにアクセルを開けると気持ちのいい音を響かせながら至ってスムーズに吹き上がっていきます。でも無理矢理パワー上げました的ないやらしいものではなく、あくまでも大人です。207の若々しくやんちゃな感じの乗り心地もいいですが、307CC乗りの私にはこちらの方がスッーと馴染んできて、とても気に入りました。

いやー、コーナーとか低いギアキープで曲がるのがとても気持ちよかった。すごく欲しくなったです。少なくても、できたら丸一日貸してもらいたくなるいいクルマでした。

R0018769

小一時間ほどして点検も無事終了。特に異常は見つからなかったとのことです。ただし、タイヤがもうそろそろ限界を迎えてますよと忠告いただきました。いやまあ気づいてたんだけど。「結構飛ばされます? 私も同じの履いてるのですが、減るの早いなと思って。」とサービスの方に言われました。そうですかね?? 決してそんなつもりはないのですが。今のに履き替えたのが2年とちょっと前で、うーんと距離的には前回よりは保ったはずですがどうなんでしょう。まあ次のオイル交換時には検討する必要がありますか。

さて、このまま帰るのはもったいないので、プチツーリング。もちろん屋根を開けて。またまたまたまた国道307号通って(笑)。薄暗くなってくるとさすがに寒くなってきましたが。

R0018770

伊賀の国 大山田温泉 さるびの」にやってきました。約半年ぶり

R0018771

かれこれ今回で4回目なのですが、今日初めて別の側の湯船に入りました。奇数と偶数で男女入れ替わるのだから事前に調べておけばいいだけなんだけど。これまでの「ささゆりの湯」は石を前面に押し出した湯船でしたが、今回の「檜杉(けさん)の湯」は木の柔らかい雰囲気で包まれた湯船でした。なかなかいい感じ。ぬるめの源泉風呂は、やぶっちゃの湯ほどではないですがちょっと小ぶりの浴槽です。暗くなって冷え込んできたのでいいお湯でした。

湯上がりに夕食もここで取ることに。冬季限定メニューの「伊賀の酒粕鍋」。1,360円。多くの酒蔵がある伊賀の郷土料理だそうです。それにざる豆腐と味御飯と香の物が付きます。味噌仕立てで酒粕のほんのりとした香りのするだし汁の鍋で、あつあつほくほく。ふ〜、温泉と一緒に体が暖まりました。

R0018774

あ〜、しかし308GTi心地よいクルマだったなあ。そうそう、待望の308CCですが6月頃日本にお目見えするそうですよ!! 買い換え・・・は、まあしないつもりだけど、試乗は絶対させてもらうぜっ。今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/14

84000、ウメ ハ サイタ ガ

桜はまだかいな。

でも今年は桜の開花が早いという予報も出てますね。気づいたらもう散ってた、とかもあり得るかも。

朝はまだ冷え込むことがありますが、83000の頃より寒さもゆるんできたでしょうか。ただ、雨が多いですね。金曜日が雨ってのがここ最近続いたような気がします。今日の午前中もその昨日の天候が引き続き、しとしと雨。それを見計らってと言うわけではないんだけど、髪切りに行きました。えーと、前回が去年の10月5日ってだいぶん経つな。短くカットしてもらってたからまだましだったけど、そらーうっとうしくなるわな。実は中学の頃から若白髪が出てきて、まぁもはや若くないからただの白髪なんだけど、最近カラーはずっとブラックなので伸びてくると結構目立ちます。長さよりもその方が気になってうっとうしくなりました。すっきり、さわやか。

ちょうどお昼時に終わったので、そのままプチドライブに出かけました。雨もちょうど上がったので307CCの屋根を開けて。しばらく通らなかった反動か、ここ最近307号コースが続いてます。でも、寒いな。風もあるし。宇治田原を抜けるときにその近辺ではぱらぱらと雨降っていたので、それを理由に屋根閉じました。

信楽でお昼にすることに。

R0018742

国道307号沿い、新名神信楽ICのちょっと南にある「夢創庵」。石臼挽き自家製粉を使った十割そば屋さんです。

R0018744

生活習慣病予防検診の後に前を通り存在に気づき、SUPERDUKEのオイル交換した後に立ち寄ったんですが、午後2時30分到着時にはすでに売り切れ終了・・・。店の玄関のたてかけを見て終了と初めて気づきました。道理でバイクから降りてグローブとヘルメット脱いでる最中、まだ入っていないのに店から出てこられた店員さんに「ありがとうございましたー」言われたわけだ。土日は午後5時まで営業なんですが、人気があるんですね。

R0018439

そば茶とそばぼうろが出されました。待ってる間の口寂しさを和らげてくれます。

R0018747

冬季限定メニューも気になりましたが、初めてだしオーソドックスに「もりそば」にしました。900円。太打と細打を選ぶことができます。今回は太打で。

R0018749

店員さんが持ってこられたときに、「最初はそのままで、もしくは塩を少し付けてお召し上がりください。」と言われました。従って試してみたです。ん、私は塩付けてがなかなか! そばの香りが、つゆを付けるよりも引き立つように感じました。ここのは地元信楽で契約栽培されたそばを使用しているのだそうです(「信楽高原そば」と名付けられてるのだそう)。弾力があって噛み応えがあります。でも、同じ十割そばの「生粉打 作美」とはまた違ったお味でした。そばって結構奥が深いですね。

最後に蕎麦湯。ふ〜、もう一品何か注文してもよかったな。

R0018750

店を出た後は晴れ間が出てきたので307CCの屋根を開けて国道1号から。夜に宅急便の再配達が控えてるので、早く帰ったのですが10℃より気温上がらず。寒かった・・・。

「夢創庵」、今度は細打も試してみたいですが、その前に3月までの冬季限定メニューも行ってみたいです。作美と共に好きなそば屋さんが増えました。

R0018753

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

メタモルフォーゼ・スズカ

F1の2009年シーズン幕開けもいよいよあと2週間と迫ってきました。

今年もっとも嬉しいことは、F1が3年ぶりに鈴鹿に帰ってくること。でも悲しいことは、その地元サーキットにHONDAの名前が付いたマシンが走らないこと。正直、撤退のニュースを聞いたときはそれほど驚きはなかったです。再チャレンジから2008シーズン最終戦までの戦績、そして現在の世界状況を鑑みるとね、なんとなく「ああ、 やっぱしそうなのか」と・・・。あのタイミングはいかがなものかと思ったけど、それもぎりぎりまでねばった末の苦渋の決断だったのでしょう。今年はレギュレーションが大きく変更され各チームイーブンスタートとなるので、大きく勢力図が変わる可能性があっただけに残念でなりません。発表には驚かなかったとはいえ、F1界でHONDAの存在がいかに大きかったかが、じわりじわりと身にしみてきています。

とりあえずチーム解散の最悪の事態から免れたことは、関係者を始めファンの皆さんも胸をなで下ろしたことでしょう。よもやロス・ブラウンも、自分がチームオーナーになるだなんてホンダチームに入ったときは思ってもみなかっただろうな。ただ、「ブラウンが買い取った」イコール「それしか方法がなかった(買い取り先が見つからなかった)」ということであり、前途多難が待ち受けている現れでもあります。予断を許さない状況がまだまだ続くのでしょう。でも、新生チームとして突貫工事で作られたニューマシンがいきなりテストでいいタイムを出しているのは、さすが元HONDAチームと言うべきか、それともロス・ブラウンの統率力のおかげか、はたまたスポンサー探しのためのブラフなのか・・・。


前置きが長くなりました。

さて、HONDAチームの名前は無くなりましたが、鈴鹿サーキットは新たにF1を迎え入れるために今年大きく生まれ変わります。現在その準備が急ピッチで進められている最中。

遅れての更新の上に時系列が前後しますが、土曜日にSUPERDUKEでのツーリングもかねて、その鈴鹿サーキットの様子を見に行ってきました。国道307号から国道422号、そして名阪国道を経由して。天候と気温的にはまずまずだったのですが、風があったのがツーリングとしてはちょっと残念。

R0018554

1987年から2006年までのF1日本グランプリ鈴鹿の観戦券を持って行けば、2月14日〜3月15日の間、遊園地入園が無料になるのです。後世大事に取っていたわけではないのですが、たまたま06年のチケット(ぴあで購入したのね)が出てきて、よしそれじゃ行ってみようかと。

R0018556

特典として09年F1日本グランプリスペシャルステッカー(非売品)がプレゼントされます。もう少し大きいものだと思ってた。

R0018558

サーキット内はまさに工事の真っ最中で中に入ることは許されませんが、変わりゆく姿を垣間見ることができます。

R0018561

別途料金(500円)が必要ですが、大観覧車ジュピターに乗りその様子を上から眺めてみることにしました。見苦しい窓の映り込みはお許しください。

R0018563

まず、パドック・ピットエリアが豪華になったのが目に入りました。ピットビルやコントロールタワーとかまったく昔の面影がありません。ピットビルは3階建てになり、2F、3Fにホスピタリティエリアが設置されています。手狭と言われていたパドックも広くなりました。

R0018568

R0018580

今まで一部だけだったグランドスタンドの屋根が、大きく延長されました。

R0018577

R0018579

R0018583

R0018578

まあ、これらは一般ピーポーの私にはご縁のないことで・・・。

最終コーナー立ち上がりから逆バンクへの移動は便利になりそうです。

R0018582

シケインの常設観戦席が増設されてます。

R0018566

これまでは未舗装の土手に木が並べられただけのS字・逆バンク周辺の従来の自由席が、ちゃんとセメントを打たれた観戦エリアに。

R0018572

その他、ここからはうかがい知ることができませんが、各所で整備が進んでいるみたいです。

R0018571

R0018573

R0018574

観覧車が一周するまでにCaplio GX100にテレコンではちょっと厳しいや。でも自分が思っていた以上に大きく変わっていくことを肉眼で確認できました。詳しい改修工事レポートはCar Watchこちらの記事とかをご参考ください。

大きく変わると言えば、観戦席が増改築されたのに伴い、今度のF1チケットは基本的に自由席というのが無くなり指定席だけになったのも大きいです。指定席の呼び名もこれまでから変わりました。今までのE席がB席で、F席がC席で、ヘアピンがI席で・・・あーっ、もうわけワカメー!!
ちなみに昔あったN山をかろうじて知っているなんか言ったら、年代がばれるよな・・・。

遊園地自体は、それ以外の乗り物は全然楽しまずぶらぶらと。ちょっと風が冷たいのよ。

R0018591

R0018589

R0018594

R0018617

R0018595

その後に冷えた体を温めに隣接する「天然温泉クア・ガーデン」に。F1シーズン中の夜はキャンプで野宿組の人たちで長蛇の列だったな。実は入るのは今回初めて。温泉のみだと1,000円ですが、タオル・バスタオル貸し出しありです。内風呂は結構広く、横に長く大きいガラス窓で外の光と露天風呂の景色を取り込んでいて、なかなかいい眺めでした。露天風呂もそれなりに。

R0018622

さて2009年度F1日本グランプリ鈴鹿、チケットの販売は3月29日からです。もちろん行きますよ!!

でも、まだ新生サーキットのどこでどう言ったふうに観戦できるのか、いまいちつかめないなあ。値段も結構するから失敗したくないし。4月12日の「“START SUZUKA”OPENING THANKS DAY F1キックオフパーティー」、もしくは4月18、19日にある「2009 AUTOBACS SUPER GT Round2 2009 全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦ケーヒン 鈴鹿2&4レース オープニングスペシャル」に行ってどんな感じか調べてみるか。両方行ってたり・・・するかも(笑)。それまでにすでにF1チケット完売とか・・・あるのかな??

R0018562

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

オヒマ

午後からお暇をいただきました。と言うと普段は暇ではないような言いっぷりだけど、決してそうではない(自慢にならない)。そして用事を済ませて。と言う用事も実はない(言い訳にもならない)。

と言うことで(どう言うことで?)、307CCよオープン・ユア・ルーフ。国道307号を軽く流しに〜(要するにほんとにお暇をもらった訳ね)。

すっきりとした・・・天気ではないですね。ちょっと曇ってますし風もあるし肌寒いです。ま、気にしない気にしない。

朝宮にある「手打ちそば処朝宮茶処 黒田園」でお昼休憩。

R0018712

去年の秋に訪れて2回目です。

R0018713

ざる。750円。水曜日は、プラス200円でどのメニューのそばも自家栽培された朝宮茶葉を練り込んだ茶そば(限定食)に変更できます。もちろん、茶そばにしました。それの大盛り。プラス200円。

R0018719

実はもっとお茶を前面に押し出した味かと想像していたのですが、割と控えめな香りでした。当てになる鼻と舌ではないですけどね。もちろんそば自身はとても美味しかったです。勢い余ってつゆにわさび全部丸ごと入れちゃったのは自分の失敗。

最後に蕎麦湯。満腹満腹。

R0018720

店を出たらぱらぱらと雨が落ちてきたので、残念ながら屋根は閉じたままで。昨日久しぶりに洗車したからでしょうか・・・。

次、お気に入りの「島ヶ原温泉やぶっちゃの湯」。先客の406ブレーク(ナンバーも406でした)の隣に停めて勝手に2ショット。

R0018723

やぶっちゃの湯近くに咲いてた梅の花とか。

R0018725

R0018727

R0018729

R0018730

R0018732

R0018734

R0018724

R0018738

平日のど真ん中だし貸し切り状態だろー、と思ったら結構お客さんいました。ちっちゃなちっちゃな「源泉かけ流し こっとの湯」は常に満員状態でした。それでもねばって入りましたけどね。ちなみに「こっと」とは周辺地域のスラングで「俺、わし」という意味だそうです。

湯上がりに「和風ソフトクリンきなこ」。380円。島ヶ原で作られてる「はさめず醤油」を使ったソフトクリームにきなこと黒蜜がかけられ、白玉が添えられています。冷たくて甘くて、んまー。

R0018741

帰りは雨も上がっていたので、再び屋根を開けて。薄暗くなってきて寒かったけど。気にしない気にしない。

自分の定番中の定番コースではありますが、『お暇』のおかげでゆったりできましたです。

R0018721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

アガリャンセ

1日遅れの更新。

日曜日は土曜日にも増して暖かく、風もなく穏やかな一日でした。起きたの昼過ぎだけど・・・。

せっかくいい天気の休日なのにもったいないです。今からだと遠くは無理ですが、スーパーデュークでプチツーリング。

いわゆる宇治川ラインに入りました。京都府道・滋賀県道3号大津南郷宇治線は、宇治川、瀬田川に沿った適度にワインドしたドライブウェイです。「適度」に言ったら、さも颯爽とSUPERDUKEで駆け抜けているみたいですが、そんなことないです・・・。もうへっぴり腰がすっかり板に付きました。でも、このタイプの道でだとSUPERDUKEでならほとんどギアチェンジをする必要なく、ブレーキングとハンドリングに集中できますね。

瀬田川沿いにある紫式部ゆかりの花の寺「石山寺」にやってきました。

R0018623

まずは、昼食と言うには遅すぎますが食事を取ることに。腹減った。石山寺門前にある「志じみ茶屋 湖舟」です。

R0018628

この辺で捕れるセタシジミは琵琶湖水系にしか生息していない固有種で、地域の特産品であります。そりゃ食さないことには。注文したのは「唐橋」。1,500円。志じみ釜飯、赤出ししじみ汁、しじみの時雨煮、えび豆。湯葉のおさしみと胡麻豆腐はどちらかを選ぶことになります。

R0018627

近江米を使った釜飯は1人前ずつ炊きあげるので15分ほど待たされましたが、できたて釜飯はあつあつのほくほく。シジミがいい味を出してます。最後、釜にへばりついたお焦げが香ばしくて美味しかった。

お腹を満たしたので、お寺を散策。

R0018629

R0018638

R0018645

梅が見頃を迎えていました。と言うか、それを知ってやってきたんだけど。

R0018656

R0018657

R0018662

月ヶ瀬梅渓に比べれば本数自体比べものになりませんが、種類の違う木がかたまって植えられていて一度にいろいろな花の色を拝むことができます。

R0018665

R0018667

R0018669

R0018674

R0018675

黄色い水仙とのハーモニー。

R0018677

R0018682

小彼岸桜(別名:ヒガンザクラ)と言われる桜が、ソメイヨシノとかに先駆けて花を咲かしていました。淡いピンクが綺麗ですね。

R0018695

R0018690

R0018698

R0018689

R0018692

石山寺を後にして、さらに国道161号西近江路を北上。浜大津の辺りは特に渋滞がひどいです。大津近辺のこの渋滞がなければ、もう少し気軽にこっち方面に進路を取るんだけど。

次、たどり着いた所。

R0018705

雄琴温泉にある日帰り温泉施設「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」です。

R0018706

土日・祝日は大人1,550円と結構しますが、タオル、バスタオル、上下館内着の貸し出しを含むことを考えればそれ相応かな。靴箱のICキーがロッカーキーと館内の食事等の精算に利用されるシステムです。

温泉はいろいろな湯船があり、なかなか楽しめます。ホームページでは「〜〜最大級」を謳っていますが、ちょっと大げさかな(笑)。でもどれも個性的なのでいいと思います。露天風呂からは琵琶湖が一望でき、開放感たっぷりです。面白いのは露天風呂にドリンクカウンターがあること。温泉につかりながら生ビールをきゅーっとって、あーた達、羨ましすぎ!!

館内着に着替えてテレビ付きリクライニングシートに腰掛け、宇治抹茶ジェラートで湯冷まし。漫画、雑誌、小説等10,000冊を誇ると言われるライブラリーコーナーがあり、それらを持ち出した人たちでリクライナーコーナーはいっぱいでした。

R0018707

湯冷ましの後は時間も時間なので夕食もここで。近江地鶏塩焼定食。1,230円。プラス250円でご飯をミニ高菜明太丼に。

R0018709

焼き焼きした鶏肉に塩を付けていただきます。うんまい。メニューが豊富な割に、地元産食材の物があまりなかったのがちょっとおしいかな。

R0018710

食後にもう一度さらっと温泉につかって。午後5時30分に到着して出たのが8時30分。えらいゆったりしたな〜。

遅い出発を埋めるのに身近で済ましたのですが、逆に近場だからこそゆっくりでき、なかなかの1日でした。

R0018640


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

アッパレアッパレ

晴れたかと思ったら次の日雨だったり、暖かくなってきたなと思ったらまた寒い日が続いたり、ここ最近猫の目のようにころころ天気が変わります。まさに三寒四温。前日が雨で週末どうだろうか心配だったのですが、今日は見事に晴れました。普段の行いがいいのでしょう(??) 貴重な晴天ですしスーパーデュークでお出かけです。

またいつもの国道307号コース。途中、城陽から宇治田原にさしかかる手前にあるガソリンスタンドの隣に、見慣れない黄色い建物と看板が目に飛び込んできました。目をこらしてよく見ると。

「ん? 俺 の ら ー め ん ?」

R0018544

ラーメン屋さんが新しくできてました。先週SUPERDUKEオイル交換後のプチツーリングで発見し、帰ってからググって割とよさげだったので、今回立ち寄ってみることにしました。

道路沿いとは反対側に入り口があります。

R0018542

お店の名前は「俺のラーメン あっぱれ屋」でした。営業を始めて1ヶ月ほど経つそうです。

R0018545

厨房を取り囲んだカウンター席で、ラーメンを作ってる姿を眺めながらいただく形になります。

R0018548

メニューは「こくまろ塩ラーメン」「こくまろしょうゆラーメン」、それぞれのチャーシューメン、白ご飯と「あっぱれ飯」なるもの。シンプルな構成です。今回は「こくまろ塩ラーメン」を注文しました。700円。同じ値段で麺の量を普通盛と大盛から選べるみたいです。とりあえず普通盛で。

R0018549

スープはこくまろ言うだけあって、とろみがあります。麺は平打ち太麺で、店に置かれた製麺機で打っている物だそうです。

R0018551

食感がラーメンのそれと言うよりも、パスタに近いですかね。とろみのスープがよく絡みます。それと、特徴的なのがメンマが太いこと! 他の店にはないザクッとした食感が味わえます。

「あっぱれ飯」もいっしょに。200円。メンマが入ったバター風味の炊き込みご飯でした。

R0018550

あっぱれ飯もそうですが、他のラーメン屋さんとは違ったこだわりを持たれたラーメンだと思います。なんか新鮮でした。

ちなみに、営業時間は11時30分から16時まで。ただしスープが無くなり次第閉店。定休日は日曜・祝日。それに土曜は不定期で休まれることがあるそうです。

ちょうど開店してすぐに店に入ったので最初客は私一人だけでしたが、程なくして続々とお客さんが入られてきてすぐにカウンターが埋まりました。ぶっちゃけこんなへんぴな場所でどうなんだろうと思っていたので、失礼ながらビックリしました。今度、しょうゆもいってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

ツキガセバイケイ

2月も過ぎ去り今日から3月です。今日も昨日にも増していい天気。スーパーデュークでお出かけです。日中は16℃ほどまで気温が上がり、走っていてとても心地よいです。

国道24号から国道163号へ。本日の目的地、奈良県は月ヶ瀬村(今は奈良市ですね)を目指します。

高山ダム。

R0018449

高山大橋。

R0018453

本日は月ヶ瀬梅渓に梅を見に来ました。去年は南部の梅を見に行き今年もどうしようか迷いましたが、暖かかったせいかもう盛りは済んでしまった模様。

R0018456

月ヶ瀬梅渓は関西でも屈指の梅林として知られ、約1万本といわれる梅が植樹されています。一カ所の梅園にかたまってるのではなく、月ヶ瀬の真ん中を流れる名張川のV字渓谷の両側に梅林が広がっています。梅渓と言われるゆえんです。

R0018464

R0018468

R0018469

「湖畔の里つきがせ」で遅い昼食をば。さすがにすごい人です。クルマはもちろん、バイクの人たちもいっぱいいました。

R0018475

梅の花にゅうめん。

R0018474

食後に周辺を散策。

R0018477

渓谷の景色だけでもとてもすばらしいです。

R0018481

八幡橋を渡った先がなかなか見頃でした。

R0018480

R0018482

R0018483

渓谷をバックに梅を楽しむことができます。

R0018486

R0018497

R0018499

上品な甘い香りが立ちこめています。

R0018489

R0018492

R0018495

R0018503

R0018506

R0018507

R0018510

R0018517

R0018520

少し先に進み、「梅の郷 月ヶ瀬温泉」で一っ風呂。約2年ぶりですかね。露天風呂は岩を築き上げた小山からお湯が流れ落ちてきて、なかなかいい感じです。源泉はほとんど外気温と変わらない冷たさです。泉質は取り立てて特徴はないかな。でも、いいお湯でした。現地近くは渓谷に沿って適度にワインドした道です。距離的には大したことないはずですが、久しぶりのワインド道ということもあり少し筋肉痛になりかけていたのでほぐれましたです。

R0018533

月ヶ瀬梅渓、渓谷の景色とマッチしてとても綺麗でしたが、今で全体的に五分から七分咲きくらい。来週以降から見頃を迎えるのではないでしょうか。梅の開花状況は、奈良市観光情報センターこちらのページ、もしくは月ヶ瀬観光会館のページで事前にチェックされることをお勧めします。

R0018508

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »