« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

ジュウニボウ

ここしばらく怪しい天気が続いていましたが、久しぶりに晴れました。

今日はスーパーデュークのオイル交換にバイク屋さん行ってきました。総走行距離11,137キロメートル。さすがに前回オイル交換した6ヶ月点検時からペースが落ちました。オイルフィルター交換は同時交換がメーカー推奨だったのね、今日初めて知りました。

R0018438

いっしょに、やっちまったブレーキレバーを新品に交換してもらいました。結構純正は高い。手痛い出費。

スーパーデュークくんの心臓に火を入れるの約20日ぶり。天気もいいし、そのままプチツーリングに出かけました。月曜に307CCでたどったコースとほぼ一緒だったりします。日中は14℃近くまで気温が上がりなかなかのツーリング日和でした。

R0018448

立ちよった所、滋賀県湖南市にある「十二坊温泉ゆらら」です。

R0018443

R0018444

う〜ん、悪くはないんだけど温泉だけだと特にこれと言った特徴無いかな〜。可もなく不可もなく。2月中は中止されてたようですが水着着用のバーデゾーンがあるので、大勢で賑やかに行くのにはいいかもしれません。

湯上がりに、すごく中途半端な時間ですが「近江牛すじ煮込みうどん」いただきました。750円。

R0018446

本当は、ここに着くまでに行ってみたいお店があったんだけど、タイミングが遅く食べそびれてしまったんよね。残念。なので、実はこれが今日初めての食事だったりします。

帰りは暗くなって寒くなるのを嫌い、名神栗東ICから上道で帰りました。ちょっと物足りないツーリングでしたが、ま久しぶりにバイク動かせたのは満足でした。行けなかったお店は今度またリベンジするべ。

R0018441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

メタボチェック

本日は、いわゆる生活習慣病予防検診を受けに行ってきました。

去年に引き続き胃カメラに挑戦。去年初めて経験して病みつきになった・・・訳ではありません。少し気になるところが見つかったので、念のため今年も受けてみようと。去年ほどひどくはなかったけど、やっぱし最初胃に入れられるのに手こずって辛かったです。詳細は後日ですが、まあ良くも悪くも全体的に去年と同じ結果。ま、生活習慣を改めたわけでも特に治療とかしてたわけでもないから、当然と言えば当然。ちょっと内臓荒れているね。いたわってあげましょう。

午前中で検診は終わったので、フリーの昼からはプチドライブ。朝怪しかった天候は午後から晴れ間がのぞいてきてました。いったん帰ってバイクにしようか迷ったけどクルマにて。まだ少し路面が濡れてるからと言うのは言い訳で、本当は戻ると家から出なくなりそうだったので。

国道307号ののんびりコース。

途中、「生粉打 作美」でお昼休憩。すっかりお気に入り。

R0018396

囲炉裏席がこれまたお気に入り。さすがに平日のしゃっぱなで少しお昼時からずれてることもあり、貸し切り状態でした。

R0018391

本日は、山かけそば。冷たい方、1,200円。それとかやくご飯。300円。

R0018392

胃カメラの麻酔とツンツンされた違和感が少しまだ残っていたのですが、喉越しさわやかにいただきました。蕎麦湯は、まずは岩塩を少し振りかけてそのままでいただきました。前回教わった(正確には横耳で聞いただけ)食し方だけど、ここの蕎麦湯はとろっと濃いめなのでなかなかいい感じです。全部そのまま行ってしまいそうでしたが、それだと残ったつゆがもったいないので最後はつゆにからめて。

R0018393

食後にそば茶を注いでいただいたときに、そばぼうろ一つおまけしてもらえました。そば茶と合います。

R0018394

店を出てからは307CCの屋根を開けて。12℃前後でしたが、太陽が顔をのぞかせてきたのでそれほど寒くはなかったです。これでまた風邪引いたら確定的なバカだなと思いつつ。

のんびりとたどり着いたは、永源寺です。前回訪れたときは到着が遅かったので中は入れずじまいでしたけど。

R0018397

R0018418

うーん。なんか思うことはちょっとあるんだけど、まいいか。「もみじの里」と言われるようにちょっと時季外れではあります。今度機会があれば秋にでも。

R0018402

R0018404

R0018413

この辺は雪解け水で9℃くらいに気温が下がって、参拝中寒かったです。でも、それでも境内の梅が咲き始めていました。

R0018414

R0018405

少し戻って、池田牧場のジェラートを。

R0018422

R0018434

今回は、う〜んとう〜んと。

R0018431

ダブルコーンでラムレーズンとさつまいも。365円。さつまいもはさっぱりとした甘さ、ラムレーズンは濃厚な甘さでした。おいちぃ。寒い日に冷たい物を口にする贅沢。まあ、バイクで来てたらきっと温かい飲み物にしてたでしょうけど。

R0018433

あとは、これで日帰り温泉につかって湯上がりに夕食といけば自分なりのフルコースなのですが、よくよく考えると胃カメラの後は長湯は控えるようにと注意書きがありました。と言うことで、今回はなしです。って、去年おもいっきし温泉つかってるがな(ヲイヲイ)。

R0018435

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

カイヅ

風邪を言い訳にここ最近巣ごもってます。いけません。

昨日、ふとバイクを見るとチェーンに錆が!? 速攻、メンテナンスセット買ってきてお掃除と注油。最近動かしてない上に、メンテは超サボり。そりゃあかんわ。まぁ掃除も注油もごっつ適当ですけど、とりあえず。いかんなぁ・・・このままだと心身も身の回りも錆び付いてしまう。とりあえず出かけよう。

と言うことで、ドライブに。午後2時30分出発・・・。だらけすぎ。

天候がいまいちらしいので、バイクではなくクルマです。行きは下道でのんびりと。岐阜県は海津市の「海津温泉」です。目的地近くの三重県道・岐阜県道106号桑名海津線は、長良川と揖斐川にはさまれた堤防上の道路です。左右どちらを見ても川で不思議な感覚でした。

R0018379

温泉ですが、鉄分を多く含むしょっぱい泉質でした。去年の7月にリニューアルオープンされたと言うことで、とても綺麗な造りでした。一つ一つの湯船はそこそこの大きさですが、種類が多くなかなか楽しめます。ふぅ〜、身から錆が出ていきましたよ。

湯上がりに一杯。ノンアルコールね。

R0018382

ここで食事。お刺身定食。1,500円。

R0018383

帰りは桑名東ICから東名阪、新名神、名神と上道で。さすがに行きに比べて早いです。

観光は何もしませんでしたが、ドライブと温泉で心も体も毒気が抜けてすっきりしましたです。家にこもってしまうとよくありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

83000、ハルハマダカイナ

82000のころより寒さがゆるむ日もちらほらやってきたでしょうか。今週頭はまた寒さがぶり返しましたが、先週土日はもう春というか初夏って感じの暖かさだったんですよね。風邪で土曜の夕方出かけただけだけど。

R0018337

私はまだ大丈夫ですが、花粉症の方はそろそろムズムズし始めてるのかな? そういえば、先週辺りから黄砂が舞い降りてきてるようです。季節物でもあり近代化による環境変化のしっぺ返しでもありますが、どちらもクルマを汚す大敵でもあります。ま、すでにもうドロドロなんだけどさ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

JOYFUL GARDEN

なんか、思いの外風邪の治りが遅いです。やっと喉のイガイガが無くなってきた。普段滅多に引かないので、早めに飲んだ薬のおかげで重くはならなかったんだけど。

サボって遅れての更新ですが、土曜日14日にFM802開局20周年を記念してのスペシャルライブ「FM802 STILL20 SPECIAL LIVE JOYFUL GARDEN」を観に大阪厚生年金会館(ウェルシティ大阪)大ホール行って参りました。クルマで行ったんだけど、都会の道は嫌いだぜぃ・・・。

R0018376

参加メンバーは、榎本くるみ、A Hundred Birds、矢井田瞳の三組です。どの組も女性ボーカルな訳ですが、榎本さんは透き通った、A Hundred BirdsのTeNさんはノリノリでダイナマイト、ヤイコは独特の節回しと三者三様面白かったです。

ヤイコの演目ではA Hundred Birdsがそのままバックを勤めて、いつもとは全く違ったアレンジでの披露でした。ハウス調?? 新鮮。でも、どんなにアレンジが変わってもヤイコ節は健在。独特の世界観でした。いつもと違うと言えば、服装がパンツやスパッツでなかったのも新鮮だった。今日はギター演奏がなかったので素足だったのも久しぶりでしたね。いつものバンドメンバーの時とはまた違ったヤイコを観ることができました。

最後に「悲しみが吹いた時」って新曲披露してくれたです。また今度は新曲ひっさげていつものロックなライブも楽しみたいです。

そうそう、今日18日はヤイコのベストアルバム、ビデオクリップ集の発売日ですよ。みんなもちろん買ったかな。・・・って、自分がまだだった!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

アゥ

本格的に風邪引いてしまいました。熱で頭がボーッとします。

でも「屋根開けて走ったら風邪引いた」だなんて、恥ずかしくてここでしか言えない・・・。

とりあえず薬飲んで早めに寝ます。おバカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/08

アトム ノ コドモ

本日は307CCで宝塚の方まで足を伸ばしました。ちょっと風が冷たかったですが、昨日に引き続き13℃前後ほどの暖かさでしたので久しぶりに屋根を開けて。

R0018338

途中、高槻でお昼休憩。「らぁめん龍龍」。

R0018333

創作系の独特のラーメンが特徴です。前回初めて訪れたときはオーソドックスなのにとどめておきましたが、今回はドラゴンファイヤーラーメンに挑戦してみました。680円。プラス250円でミニチャーハン付きに。

R0018336

名前と見た目の通り、辛いです。でも、単に辛いだけでなくて旨みがあってなかなかでした。高菜が効いてると思います。辛ウマ。おかげで体が暖まりました。

今日の目的地、火の鳥がお出迎え。

R0018340

宝塚市立手塚治虫記念館にやってきました。手塚治虫さんは、5歳から24歳までの間この宝塚で過ごされたんだそうです。生まれ育った幼少期から漫画家になられて大成功を収めるまでの変遷がわかりやすく展示されています。

R0018341

R0018344

R0018346

愛用されていためがねやベレー帽、使い込まれたペン。鉄腕アトムはもちろんのこと、ジャングル大帝、リボンの騎士、ブラックジャックなどの原稿やアニメの絵コンテ。貴重な作品を間近で眺めることができます。

R0018347

R0018348

R0018349

R0018351

2008年11月3日で、手塚治虫さんが生誕してから80周年を迎えられたのだそうです。それを記念して2008年10月31日から2009年2月20日まで「手塚治虫の5つの刻 第3回 2008 新たなる世界へ」という企画展が開かれています。さまざまな著名クリエイターと手塚作品とのコラボレーション作品が紹介されています。撮影禁止でしたが、私の大好きな作家浦沢直樹さんのPLUTOのカラー原稿見れたのはうれしかった。

R0018353

R0018355

R0018358

私は年代的に微妙にずれていて、どちらかと言えば手塚治虫さんに影響を受けた人たちの作品で育った方なのですが、それでもアニメは再放送で何度も見て記憶に刻み込まれています。改めてこの方の偉大さが実感できました。

ちなみに明日2月9日は手塚さんのご命日であります。もう20年も時が経ったのね。鉄腕アトムの誕生日はとうに過ぎて、手塚さんの思い浮かべた未来は実現にはほど遠く・・・。

R0018345

ちょっとしみじみとした気分で宝塚を後にして、次の目的地。有馬温泉、旅館「御幸荘 花結び」に。

R0018370

1,500円で外来の日帰り入浴ができます。7階が浴場になっていて、そう豪華という湯船ではありませんでしたが、塩分と鉄分を多く含み独特の褐色をした「金泉」を楽しむことができました。値段がちょっと高いかなとは思いますが、旅館の施設だけに落ち着いてつかれたのはよかったです。あえてはずしたのですが、今度は普通に外湯の方行ってみようかな。

R0018373

帰りは暗くなり寒くなったので屋根は閉じて。う、なんかくしゃみが止まりません。いきって屋根開けてたのが祟ったか? これで風邪引いたらバカすぎる・・・バカなら風邪引かないか。

手塚さんの思い浮かべた未来とは違うかもしれませんが、この方がいたからこそ漫画、アニメが世界中で愛される現在のこの時代になったのは間違いありません。改めて原点とも言える手塚作品を見返してみるのもいいかもしれません。

R0018364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

イノクラ

お昼起床。先週の土曜日日曜日のように目的地は決めていない。でも、なかなかいい天気だったのでスーパーデュークでお出かけ。

あれこれ悩んで青山高原を目指すことにしました。国道24号木津川沿いを流している頃は気温13℃前後。風がちょっと冷たいですが、なかなか穏やかな天気。すれ違うバイカーもちらほら見かけました。

青山高原ウィンドファームです。約1年ぶりですね。一昨年の夏去年、そして今回と3回目訪れるのですが、バイクでは初めてです。

R0018317

何度見てもすごい景色。風車を建てる立地条件なので風があるのは当たり前なのですが、標高800メートルでは気温3℃と寒いというか冷たいっ。一瞬にして手の感覚がなくなってしまいました。下りの峠道が辛かった。

R0018322

R0018325

R0018319

風車を後にして、榊原温泉口駅の北西方向にある猪の倉温泉の入浴施設「猪の倉温泉 しらさぎ苑」に。

R0018327

ふぃ〜〜〜〜。暖まる〜〜。なかなかこぎれいで、露天風呂からは遠くにウィンドファームの風車を見ることができます。着いたときは夜のとばりがおりかけ、かすかにしか見えませんでしたが、明るいうちはなかなかの見晴らしだと思います。

湯上がりに夕食。天重。950円。ちなみに今日から毎週土曜日は牛しゃぶ食べ放題なんだそうです。2人以上からの注文とのことですが。

R0018332

暗くなってからの帰り道は、気温1℃。寒いには違いないですが、不思議と凍えるほどには思わなかったです。オーバーパンツ、フェイスマスクを装備したのもあるでしょうが、温泉効果が続いてくれたのかな。でも、まあまだ山中をバイクで走るには早かったですかね〜。

R0018326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エチゴ

今日は、以前お世話になっていて、今も等しくよくしていただいているグループの歓送迎会でした。私自身はほとんど部外者なのですが、この場に呼んでいただいて至極幸せです、です。

場所は、京都は伏見区深草にあるふぐ一品料理「えちご」です。

R0018299

まずは、ビールでかんぱーい。あれ? 乾杯のショット忘れた−。

てっぴ。

R0018300

てっさ。昔貧乏だってふぐなんか口にしたこともなかった子供の頃、松坂慶子はド近眼でてっさを皿の模様と間違ったと言うエピソードを、母に結構聞かされました。

R0018301

焼きふぐの具材。

R0018302

焼き焼き。骨身の所は骨がごつごつするんですがね、焼けた身が香ばしくってふぐ料理では一番好きかも。皮は皮で別の歯ごたえがあって、んまんま。

R0018308

白子。クリーミ〜。確か前回は切れていたので、今回味わえて満足。

R0018304

ひれ酒。香りに引き込まれグイグイいくと危険です。若かりし日の思い出が・・・。

R0018307

火入れ。うーん。撮り収めるのはちょっと無理ぃ。

R0018305

唐揚げ。

R0018309

鍋の具材。

R0018310

鍋。魚料理は全般的に好きですが、最近もてはやされてるマグロとか脂の乗った物より私はこういうのの方が好きです。どっちも高級食材だからいいも悪いもですが。欧米系の人とかにはマグロの方がウケがいいのかな〜。

R0018313

今日の面々。なんか普段見られないテキパキさで鍋を取り仕切ってる人います。真剣な眼差しでアク抜きしてる姿がちょっとかっこよく思えてしまったのは不覚。うそです、普段の爆笑とは裏腹に結構尊敬してます。

R0018312

雑炊。ふい〜。くったくった。

R0018314

今日の主賓のお一人。ウェルカム、トゥ・ザ・リアル・ワールド。君は次代を切り開く盟主としてこれからもっと愛でられる。

R0018315

若さ故の過ちで昔は勢いで自爆してしまいましたが、やっとこの歳になって味わい方がちょっぴりわかってきたように思います。んまかったです。迎えられる方、いらっしゃいませ。って、自分はもはや属していないのであれですが・・・。羽ばたかれる方、行ってらっしゃい。また、時間が許せば、美味しい酒を飲み交わしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/03

カキオコ

日曜日の出来事の遅れて更新。

土曜日は東でしたので、次の日の2月の始まりは西に目標を定めました。11時を過ぎ出発。名神高速->中国自動車道->山陽自動車道と307CCでのんびりと。

龍野西SAでトイレ休憩と給油。名神高速の区間だけ強風と通り雨に遭いましたが、それ以外は土曜に比べれば天気はよかったです。その代わり寒さが戻ってきました。

R0018270

赤穂ICを下り国道250号を西に12キロほど、岡山県南東部に位置し兵庫県と境を接した海辺の町、日生にやってきました。午後1時50分到着。今回で3回目訪れることになるのですが、1回目(GSR400)、2回目(SUPERDUKE)とバイクでした。クルマ(307CC)では初めて。過去の両方とも食事をするため立ち寄ったのですが、今回も目的は食事です。

お目当ては「カキオコ」です。

なんじゃらほい? と言うと、お好み焼きに牡蠣を入れた日生の郷土料理、いわゆるご当地グルメであります。カキのお好み焼きだから「カキオコ」。自分も今回調べて初めて知ったので、もちろん口にしたこともありません。いったいどんな味がするのかを考えると居ても立ってもいられなくなり、気づけば日生に向かってクルマを走らせていたのでした(笑)。

発祥の地である日生にはいくつかカキオコが食べられるお店があるのですが、今回はその中から「ほり」に赴くことにしました。。46年続く老舗だそうです。

R0018272

って、むちゃお客さん待ってる!?

R0018271

着いたときで20人近く外で待ってたでしょうか。さすがにここまで来てやめるわけにはいかないし一瞬他の店にしようかとも思いましたが、他も同じく順番待ちしているようでしたでこのお店の順番待ちのノートに記名し待つことにしました。

ちなみに、「ほり」には専用駐車場があり自分の時はたまたま空きがあったのでよかったのですが、日生は小さな漁師町で一般客用の駐車場があまりありません。満車の場合や駐車場のないお店に行かれる場合は定期船乗場横と日生駅前にある有料駐車場(1時間100円)か、五味の市の駐車場(無料だけどお店の地域まで歩いて7分ほどかかる)に停めるといいでしょう。

と、まだまだ待たないと行けませんな。お店の駐車場に停められたんだしクルマの中で待ってるとか、もしくは日生の町を散歩してもよかったんだけど、結局お店の前でず〜〜〜と待ちました。だって、離れているときに呼ばれたら悲しいじゃん。しかし寒かった・・・。

結局中に入れたのは1時間40分後のことでした。店の中に入って初めて知ったのですが、この日2月1日は伝統の消防団出初め式「源平放水合戦」の開催日であり、「ひなせ甚九郎市商工まつり」も開かれカキ1万個が振る舞われたのだそうです。道理で日生に入ったとたんにクルマが渋滞したわけだ。知らなかったのはちょっと残念ですが、それよりも目的はカキオコですよ。ついに、ついにー。

注文したのは「特盛りカキオコ(玉子入り)」1,000円。それとせっかく長く待ったのだし「カキの鉄板焼」もいっしょに。500円。

おねえさん2人が見事なコテ裁きで手際よく作られていくのを目の前で拝みながら、できあがるのを待ちます。ちなみに日生では大人の女性はいくつになっても「おねえさん」です。コテのことはこの辺ではテコというのだとか。

こっちは、鉄板焼きの図。これだけでも期待大、大。

R0018278

R0018275

こっちでは、お好み焼きの具の上にカキが綺麗に乗せられていきます。

R0018276

ほぉほぉ。

R0018277

って、お好み焼きの上に乗せられていくカキの量、パ、パネェー!!!

R0018282

てっきりせいぜい2〜3個乗せるだけかと思っていたら、優に10個は乗せられているでしょうか。まさに敷き詰めるって表現がぴったりです。すげー。

R0018280

敷き詰めた側をひっくり返したときに、カキが鉄板に一気に熱せられ発せられる破裂音がとても独特でした。

まずは、鉄板焼きができあがったのでこちらから。

R0018283

鉄板で焼いても身が縮まっておらず、口に運ぶと中から磯の風味がとろけだしとってもジューシー。んまー。うー、ビール飲みてー。

そして、メインのカキオコ。見た目は普通のお好み焼きに見えますが、口に運ぶと。

R0018285

お〜〜〜〜。

いやね、表現が難しいです。私のつたないボキャブラリーでは到底言い表せません。もっと水っぽくなるのじゃないかとか、お好み焼きの味とカキ本来の味が混じり合わないのではないかとか色々危惧していたのですが、見事に裏切られました。もちろんいい意味でです。カキ独特の風味とお好み焼きが見事にマッチしています。新鮮な驚きでした。現地のスラングで「ほてりき」と言う言葉があるそうです。意味は「Very very!!」だそうです。まさに「ほてりき うまい!!」。これで両方併せて1,500円だなんて。むちゃ安い。

後のお客さんが頼まれていたモダン焼きもなんかいい感じでした。ビール何杯でも行けそうです。そらみんな昼日中から顔真っ赤にして店から出てくるわけだ。飲みたいけどぐっと我慢。

R0018286

お腹いっぱい。待ってて冷えた体も心もほっくほくの後は、美作にある湯郷温泉「湯郷鷺温泉館」につかってきました。週ごとに男女の湯船が入れ替わるらしいので違う側を期待したのですが、前回と同じだったのがちょっと残念。でも、岩を敷き詰め滝が流れるような露天風呂の演出はなかなかいい感じ。前回は真夏でさらにSUPERDUKEで茹だりきっていたせいもあり長湯できませんでしたが、今回はゆったりとつかれました。

R0018287

本当は、遠く来たんだし他にも明るいうちに瀬戸大橋を展望したり、温泉の後に別のご当地グルメを食しに行こうかとも思っていたのですが、残念ながら今回はカキオコ順番待ちが響いてあきらめました。帰りは美作ICから中国自動車道->名神。途中、加西SAで夕食を取って夜10時15分帰着。全行程387キロメートル。

今日は商工祭りと出初め式があったからもあると思いますが、正直まさかこんなに人気で順番待ちするとは思っていませんでした。でも、待っただけのことはありました。広島焼きや大阪焼きに比べればまだまだ無名で自他共に認めるB級グルメだと思いますが、味は全然負けてないと思います。むしろ、この土地だからこそ新鮮で美味しいカキをふんだんに使って作られると思うので、B級大歓迎なのでは。日生カキオコの詳しい情報は日生カキお好み焼きHPをば。多くの店では概ね10月下旬~3月頃までの季節限定メニューらしいので、是非是非一度足を運んで味わってみてください。「ほてりき」うまいッスよ!!

R0018273

あ、でもお店を出た後は鉄板焼きのにおいがこってり服に染みつくので、ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

ヨタハク

1月最終日となる土曜日、先週の体たらくを反省しつつお出かけ。反省してる割には、寝覚めの気だるさに負けそうになりながら11時出発なんだけど。天候が思わしくないこともあり、バイクではなく307CCでゴー。

目的地は名古屋方面。名神->新名神。とりあえず、新名神は土山SAでお昼時を迎えたので、昼食を摂ることに。

R0018169

近江牛うどん。1,500円。鉄鍋でさらに下から固形燃料燃やして温めているので、私のように食べるのが遅くても最後までアツアツを楽しめます。上に乗っかった近江牛は、美味しかったですが薄くてまぁ値段相応か。

R0018172

食べ終えた後は、新名神->東名阪。しかしこの日は行きも帰りも風がものすごく強かった。雨も降ってたからまず思わなかっただろうけど、クルマでも風にあおられて怖く感じるときがあったくらいなので、バイクで出かけなくて本当によかった。帰りの高速道路の広域情報では二輪車での大鳴門橋通行止めが掲示されていたくらいだし。バイクで横風はむちゃ怖い。

目的地、愛知県は愛知郡長久手町にあるトヨタ博物館に到着。

R0018175

R0018178

入場料は大人1,000円ですが、JAFカード提示で800円に割り引きしてもらいました。トヨタとありますがトヨタ車だけではなく、ガソリン自動車が誕生した19世紀末から20世紀の自動車の歴史を約120台の車両により体系的に展示されています。

R0018238

常設は基本的に、欧米車が第二次世界大戦より前、日本車は1970年よりも前の物なので、さすがに懐かしい〜って思うことはありませんでしたが。今のアメリカビックスリーやヨーロッパの各メーカー、そして日本のクルマが現代に至るルーツを垣間見ることができます。

R0018224

本館2階は欧米車の常設。

R0018183

プジョーのご先祖様、プジョー ベベ(1913年)。この時代にすでに小型大衆車のスタイルを確立していたんですね。

R0018201

ブガッティ タイプ35B(1926年)。カーグラフィックTVで見たことある!

R0018211

入場時に200円追加で、音声ガイドを借りました。「言語はどうしましょうか・・・」って日本語ですよね(笑)。最初ふむふむと一つずつ聞いてたのですが、このペースでは最後までたどり着けないと悟り途中は興味のある物だけに端折りました。もったいないけど、まぁ出るのが遅かったからね。

R0018220

企画展として「団塊世代のブームとクルマ」と言うのが3月29日まで開催されています。

R0018187

スバル360はさすがにあれだけど、ホンダシティーは懐かしい〜。

R0018190

R0018194

本館3階は日本車。

R0018215

ヨタハチとトヨタ2000GTの2ショット。

R0018229

R0018225

隣にはホンダS500やマツダコスモスポーツと、日本を代表するスポーツクラシックが。

R0018223

新館2階は日本のモータリゼーションの歴史、暮らしと自動車の関わり合いについての展示。この辺ちょっとすっ飛ばし気味・・・。

R0018245

ニッポンの工業製品が世界で認められるようになったのはクルマより先にカメラでした。

R0018244

環境問題に加え、サブプライムローンの焦げ付きに端を発する金融危機のあおりもあり、今や自動車業界は大きな洗礼をうけ再編を余儀なくされていますが、そんな時代だからこそもう一度過去を振り返ってみるのもいいかもしれません。

って私が偉そうに言ったところで説得力ありません。でも、時代の最先端と思っていたEV(electric vehicle)が、実は1900年には走っていたと言うことを初めて知って、自分的には今回一番ためになりました。ベイ力ー・エレクトリック(1902年)。静かで排出ガスも出ないので、女性人気だったんだって。

R0018186

トヨタ博物館を後にし、さらに東に進んで、豊田市加納町にある猿投温泉日帰り温泉施設 岩風呂に。

R0018257

薄暗くなってからの到着ですが、周りがライトアップされてなかなか綺麗です。

R0018252

猿投温泉は全国でも有数の良質の天然ラドン温泉で、療養泉として入浴だけでなく飲用、吸入の効果で幅広く効くとのことです。タオル、バスタオル、浴衣貸し出しありで1,500円。ちょっと高い割には湯船は種類が少なく、庭園露天風呂は建物の規模の割に小ぶり。まあ泉質で勝負と言うことですかね。お客さんも多かったです。源泉水は入浴の方は10Lまでお持ち帰り無料だそうで、ペットボトルに汲んでる人が多くいました。温泉へは食事やまわりの散策の後の再入場も可能とのことです。

湯上がりにここで夕食。ノンアルコールビールで喉を潤し。

R0018258

麦とろ定食。1,740円。麦飯にとろろをかけていただきます。

R0018259

R0018260

とろろ多いッス。どんぶり一杯。さすがに残りました。

R0018261

先に書きましたが、帰りも特に新名神では風がかなり強かった。帰宅は夜11時。全行程342キロメートルとなりました。トヨタ博物館、初めて訪れましたが建物も綺麗で広いし、クルマの歴史を知る上でなかなか勉強になりました。

R0018230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »