« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/30

82000、ハヤ1ヶゲツ

81000の頃は正月休みも終わりか、思ってたらもう1月も終わりですよ。う〜ん。自業自得もありますが、ちょっと物足りない一ヶ月だったかな。昨日から暖かかったと思ったら今日は昼から雨で、明日も思わしくなさそう。さて1月最終日はどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

アウウ

昔の悪い癖が出て、2日続けて寝て過ごしました・・・。前日に目的地決めていたのに何してるんだろ。

これではいかんと、日曜日の夜、心身ともにリフレッシュしに「上方温泉 一休 京都本館」へ。

R0018158

遅い食事。鉄火丼。釜あげ玄うどんとセット。1,130円。

R0018162

そして温泉で一っ風呂。ふぃ〜。この近辺は夜冷え込みますので、露天風呂ではちょうど火照った顔を冷やしてくれていい感じ。

何とももったいない休日の過ごし方をしてしまいましたが、サッパリして心機一転。また一週間頑張ります。

R0018157

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/01/20

タカラ

今日のラーメン。ってシリーズ化するつもりはないけど。

スープ食堂宝。

R0018156

宝ラーメン。650円。鶏ガラベースのスープです。コクがありますが、後を引くしつこいものではありません。でも自分的には、かなり味が濃ゆいでした。しらふの時じゃなく一杯引っかけた後とか楽しめそう。立地的にクルマがないと厳しいけどね。

R0018154

プラス250円でチャーハンセットに。ここも弁慶ラーメンと同じような黒チャーハンでした。って言うかこちらの方が先に開店したから、"弁慶ラーメンが同じような"ですね。こちらのチャーハンの方は見た目より味があっさり感じたのは、ラーメンの味が濃かったからかな。

R0018155

店の雰囲気は、同じ会社がコンサルトしているだけあって、弁慶ラーメンと似ているなと思いました。最近はこういうこぎれいなラーメン屋さんが増えましたから珍しくないですけど、女性だけで出向いても違和感なく座れると思います。

たくさんの"のぼり"で店の名前よりも目立ってる「黒潮ラーメン」今度試してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/19

ハツハシリ ト ツマラヌオチ

土曜日の出来事、遅れて更新。

もう1月も中盤、と言うか終盤にさしかかろうとしてますが、SUPERDUKEで今年一発目のツーリングに出かけました。

名神高速から阪神高速3号神戸線へ。若宮出入口を下り国道2号を東進し、国道28号に逸れてたどり着いたは明石港。たこフェリーに乗り込みます。

R0018030

去年の9月に初めて利用し、その時はドキドキものでしたが今回はちょっぴり余裕。

R0018034

R0018037

洋上は波も風も穏やかで、暖かいとまではさすがにいきませんがゆったりといい景色を眺められます。

R0018042

R0018045

R0018049

R0018055

R0018056

約20分で淡路島は岩屋港に。国道28号を南下していくのですが、まずはお昼ご飯をば。淡路市は大磯にある食事処ゑびす亭本店です。

R0018066

海鮮丼。1,480円。昼の部ではタコ唐揚が付かない代わりに夜より200円お安くなっています。なかなかの具だくさん、でももう少しご飯があってもいいかな。

R0018069

もう一品、たこ天ぷら注文しました。840円。柔らかいですがイカのそれに比べて弾力があります。吸盤のこりこりとした食感がアクセントです。

R0018070

腹ごしらえも終え、SUPERDUKEのお腹も近くでいっぱいにしてあげた後、再び南下。気温は11℃前後、洲本を過ぎ兵庫県道76号南淡路水仙ラインに入った頃には12℃まで上がり、身構えていた割には暖かく感じます。

たどり着いたところは、灘黒岩水仙郷。その名の通りの水仙が見頃を迎えています。

R0018075

入場料大人500円。園内に入ったとたん、体中を水仙の甘い香りが包み込んでくれます。

R0018077

結構な急斜面に咲いています。海岸沿いの斜面約7ヘクタールに、約500万本のニホンスイセンが自生しています。日本でも有数の自生地です。

R0018078

遊歩道は整備されていますがかなり急勾配。ちょうどピークと言うこともあり、大勢の観光客です。

R0018076

1月を中心に12月下旬から2月下旬まで楽しむことができますが、今シーズンは天候に恵まれて例年より15〜20日早く開花、2割ほど花も多いそうです。

可憐な姿と甘い香り。

R0018081

R0018084

R0018085

R0018086

海をバックに撮ろうとすると、花が背中を向く形になるのがちょっと残念。

R0018088

でも、青空をバックにだと綺麗に撮ることができますよ。

R0018110

お、これは海がバックで。葉が少し枯れてるのが惜しい。

R0018099

梅の花も一緒に拝むことができました。やはりこの辺は暖かいんですね。

R0018094

R0018104

R0018107

R0018090

R0018092

R0018113

R0018117

2月下旬まで開園しているとのことですが、見頃は1月までではないでしょうか。ちなみに隣接する駐車場は満杯で空くのを待つクルマが並んでいました。すぐ近くに何カ所か臨時駐車場が設けられていて無料送迎バスが運行されているので、そちらを利用する方がお勧めです。詳しくは南あわじ市のホームページをば。ちなみになぜか(?)あまりニュースにはならないですが、立川水仙郷も結構賑わっていたみたいですよ。

南淡路水仙ラインの南端まで進んだ後は国道28号を引き返し、淡路市は岩屋まで戻ってきました。日帰り温泉施設「美湯ビュー 松帆の郷」。

R0018128

ここの特徴はなんと言っても眺めがいいことです。露天風呂から明石海峡大橋を一望できます。この写真はその隣の見晴台からのもの。

R0018126

この見晴台と隣の駐車場の端には、三脚で身構えた人たちが20名近くいたでしょうか。私は三脚は持ってませんでしたので、その隙間を縫って柵の上にカメラを載せてでしたけど。

R0018127

ここにたどり着くまでに薄暗くなり体が冷えてきていたので、とっても暖まりました。夜景の眺めも最高。ちなみに、今回たこフェリーの往復とセットになった「たこで湯ったり温泉きっぷ」を利用しました。たこフェリー往復切符(旅客のみ)と入湯料併せて980円と、通常価格1,460円のところを480円お得。ただし、残念ながらクルマでは利用できずです。また自転車と二輪車は利用できますが、別途特殊手荷物携帯運賃がかかりますのでご注意を。詳しくはたこフェリーのホームページをば。

R0018029

湯冷ましにソフトクリーム。

R0018129

一息ついた後、時間も時間ですしここで夕食。たこの唐揚げ。520円。昼、唐揚げにするか天ぷらにするか迷ったんだよね。両方食せて満足満足。からっと揚げられたタコさんが隣のグラスに入っている飲み物ととっても合いそうですが、残念ながらノンアルコールビールです。380円。

R0018130

それと、穴子丼(卵とじ)。950円。ちょっと濃いめの味付けでした。

R0018132

食した後は岩屋港からたこフェリーに乗り込み、本土に帰ります。不思議と洋上はそれほど寒くないんだな。夜景が綺麗です。体に感じる揺れは微々たるものですが、さすがに手ぶれ補正量が少ない上にISO感度を上げるとノイズが目立つCaplio GX100では綺麗に撮るのは厳しいや。

R0018135

R0018134

R0018143

R0018146

明石港に到着。

R0018150

ありがとう、たこフェリー。2回目だけどまた今回も楽しませてもらったぜ。と、颯爽とSUPERDUKEに乗り込み港を後にしたのであっ・・・。

R0018151

ったって、あ、あれ!?

バ ラ ン ス が ・ ・ ・

パタン。

立ちごけしました(泣)。

発進する一歩手前で、右足の接地が不安定なときにそちら側に体重がかかってしまったようです。普段なら耐えられたと思うのですが、思った以上に疲れていたんでしょうか。恥ずかしさで体が熱くなりながら、車体を起こすと地面にブレーキレバーの先っぽが・・・。あとクラッチカバーの底が削れました。まあ、実はSUPERDUKEでは2回目だったりするんですがね、立ちごけ(苦笑)。1回目はさすがに精神的ショックが大きくてブログには載せれませんでしたが。その時と同じく被害が少なくてちょっとホッとしましたが、被害の割にその瞬間は精神的ショックが大きいです、立ちごけって。ブレーキレバーの先っぽはそもそも倒れたときに安全のため折れるような仕様になっているし実使用上問題ないのですが、やっぱし気持ちの問題で気になるので、今度オイル交換時に新品に交換してもらいます。とほほ。

と、本当つまらぬオチを付けてしまいましたが、それ以外は2009年の初走り往復323キロメートル、とっても満喫できました。でも、久しぶりのSUPERDUKEは疲れました。特に明石港を後にした帰りの阪神高速と名神高速は、寒さで体が固まって。次の日は天候が悪いことを理由付けに一日寝て過ごしました。本当は体中が筋肉痛です・・・いちち。

R0018098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

チャップイチャップイ

今朝の外気温表示。

R0018028

−5℃って!?

まあ夜中冷やしに冷やされて凍り付けになった307CCくんでのものなので、実は大げさに表示されているんですけどね。実際の周りの温度は−1℃ぐらいでした。でも、それでもやっぱし寒いよね。夏の暑さよりはまだ寒い方が耐えられますが、ウインタースポーツに縁のない私としては早く暖かくなって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムサム

小雪舞い散る今朝でした。寒いなぁ。

R0018025

写真とは全く関係ないけど、気まぐれでGoogle Adsenseに加えて、Amazonアソシエイトにも参加してみました。それでなくても内容の薄さを写真でごまかして重くしてるのに、さらにうっとうしくしてどうする。まぁ、儲けたいとかと言うよりかは、自分のブログ内容からAmazonおまかせリンクがどんな商品お勧めするか見てみたかっただけです。お許しください。もちろんクリックしてくれるとすごくうれしいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/14

シバレルネェ

今朝の307CCでの外気温表示。

R0018024

裏道はばっきばきに凍り付きつーるつる、幹線道路でも高架上は路側がうっすらと白けだってました。普段のアシがバイクでなくてほんとよかったわ。

実は昨日まで連休中再び実家に帰ってました。特に用事があったわけではなくて、正月ボケした頭を癒しにね。よけい休みボケしてるけど。しかしこの週末はかなり寒かった。土曜日のお昼に実家に到着したんですけど、着いたとたんに雪混じりの雨が降ってきました。まさか実家で雪に遭うとは。次の日には溶けてましたが、土曜日深夜にはうっすらと積もりました。

R0018022

それ以外、大してどこかに出かけたわけでもないので写真も無し。そう言えば、休み中親と一緒にデジタルテレビ買いに行ったのでした。今日届けられ、無事映ったとのこと。デジタルデバイドな実家に液晶デジタルテレビか〜。見るのは地上波だけなんだけどね。型落ちではあるけどそれなりに性能いいの買ったので、ちょっともったいないかな。

でも、まだ自分の仮の住まいはアナログオンパレードなので、その分野では実家に先越されました。・・・そろそろ考えるか。とはいえ、昔ほど見なくなったしなぁ、テレビ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/08

ベンケイ

京都市は伏見区、京都外環状線沿いに新しいラーメン屋さんができました。

R0018008

国道1号横大路交差点を外環沿いに少し東に進んだ所、スポーツ&アミューズメント施設のメガドームドッセの隣です。去年の暮れ、12月26日に隣の居酒屋「北の台所ふくふく」と共にオープンされました。元々ここは業務用スーパーがあった所で、建物もそのまま使われています。そのおかげで居酒屋と併設であることを除いても、かなり広めの駐車場と店構えです。

入り口の2層になっている手動ドアのスペースでは、なぜか釣り鐘が出迎えてくれます。

R0018015

店の雰囲気。オープンしたてで当然ですがとても綺麗な店構えです。客席が取り囲む形で中央に厨房があります。片側のカウンター席中央付近に座ったのですが、厨房を越えて反対側には座敷席もあるようでした。

R0018014

おそらく一番の売りは冠名の付いた「弁慶ラーメン(豚濃く)」だと思いますが、ひねくれ者の私は「鯛塩ラーメン(大海の味)」を頼みました(笑)。700円。プラス250円で炒飯セットに。

鯛塩ラーメン。最初持ってこられたときは、「え? サラダ?」ってのが第一印象でした。

R0018013

麺の上に、レタスをメインに生野菜の食材が乗せられています。それになぜかレモンの輪切り・・・。イロモノだったかと若干後悔したのですが、食べてみると割と普通の塩ラーメンでした。海鮮系で出汁を取られた、とてもあっさりしたスープです。危惧したレタスもわりと違和感なく、シャキシャキの食感がアクセントになって、ラーメンには新鮮に感じました。レモンの風味も味を引き立てています。むしろ、チャーシューはこのラーメンには脂っこすぎて合わないかなと思いました。海鮮系のたとえばエビとかが入っていると面白いかも。基本オーソドックスでイロモノまではいかないですが、新しいチャレンジが感じられました。

セットの黒チャーハン。

R0018012

黒チャーハン書かれているだけあって、通常よく見るチャーハンより色が濃いめ。味もちょっと濃いめでなかなかでした。

この「弁慶ラーメン」、ちょっと前に出ていた求人情報を見ると、隣の「北の台所ふくふく」と共に、多くのラーメン店のコンサルティングを手がけられている宝産業が関わっているようです。宝産業本社もこの近辺にあります。その近くにある「スープ食堂宝」は宝産業の直営だそうです。私はまだ行ったことがないのですが、店の雰囲気が「スープ食堂宝」と似ているらしいのは、そのせいでしょうか。ちなみに同じく宝産業が関わっていて「弁慶ラーメン」を名乗るお店が、バンクーバーにもある模様。

この近辺、新堀川通りを中心に半径1km圏内に、「麺屋五山」「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」「来来亭」「スープ食堂宝」「ラーメン銀閣‎」「萬福ラーメン」「天下一品」「玄屋」「宝屋」など立ち並ぶ、実は最近ラーメン激戦区の様相を呈しています。ちょっと離れれば、「ラーメン横綱」「よってこや」「第一旭」などもありますし、結構熱いですね。ちょっと大型チェーン店系が多いのが気になるけど。

さて、そんな激戦区に誕生した「弁慶ラーメン」。まだできて間がない平日のど真ん中だったこともあってか、客の入りは店の広さに比べまばらでしたが、果たして生き残ることができるのでしょうか。

とりあえず、また今度、冠名の付いた弁慶ラーメンも試してみたいと思います。

R0018016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/05

コトヨロ81000

昨日の夜に日常に戻ってきました。

80000のキリ番を年末に迎えられ、年明けに81000のキリ番で新しい年を迎えることができました。本年もユメハハレタカblog、温かく見守ってくだされば幸いです。

さて去年の正月休みは急に体調を崩してしまいさんざんだったのですが、今年は風邪も引かずに、雑煮に鍋物そしてお酒とたらふくいただきました。おかげでちょっと食傷気味だけど。また、お兄ちゃんのお受験の追い込みとのことで甥っ子姪っ子たちがやってこなかったこともあり、久しぶりに親子水入らずの静かな正月でもありました。と言うことで、トランクに詰め込んだ、例のポッチャマは実家に預けてきました。

予備のバッテリーよし、充電器よし、現地でのアップロードの準備もよし、と荷物を詰め込んで実家には帰ったのですが、肝心のデジカメ本体を置き忘れてしまいました(汗)。それも次の日になって初めて気づいた。なので写真は無しです・・・。ま、特にどこにも出かけてないんだけど、無い時って無性に撮りたくなります。むちゃ夕日が綺麗だったり、突然、虹が出てきた後に雹が降ってきたり。あぁ、なんで忘れたんだ・・・。

そんな私ですが今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »