« マッタリシタ10000 | トップページ | イチョウ »

2008/11/30

バルーン・バルーン・バ・・・

今朝は4時起きでした。

4時30分、307CCくんと一緒に出発。

R0017465

6時に滋賀県は高島市安曇川町にある近江白浜水泳場に到着。

R0017472

そう、去年に引き続き「熱気球琵琶湖横断」を見にやってきました。今年で32回目だそうです。

R0017475

空が少しずつ明るくなりかけの6時30分、パイロットブリーフィング(飛行判断)の結果が発表されます。

R0017474

「天候不順でコンディションがよくないため、本日のフライトはキャンセルします。」

あああああ・・・・。

昨日は逆にいい風がなかったため横断ではなかったものの、安曇川町周辺でのフライトはあったようです。昨日目覚ましセットを間違えていなければ・・・。まぁ天気任せ風任せの乗り物なので仕方ありませんね。また来年来ようと思います。

しかしせっかく早起きしたのに、この有り余る勢いをどこにぶつけようか。そうだ代わりに湖岸からの日の出の様子をば。

R0017476

って思うアマチュアカメラマンが多かったようです。まぁそうですね。普段こんな早起きしないし撮っておこう。

R0017484

R0017490

R0017494

R0017498

R0017502

R0017511

ふぅ。クルマに戻って体とクルマを暖気中。

R0017517

ふっと横を見ると。

R0017518

おー。


R0017527

結局、この一機だけで飛び立ちもしませんでしたが。でも、とりあえず見れてよかった。

R0017533

R0017522

ちょっと時間が繰り上がってしまいましたが、琵琶湖の周辺ぷらぷらします。

まずは、お決まりのマキノ町メタセコイヤ並木。去年と同じような行動。色付いた並木が綺麗です。しとしと雨が降ってるんですけどね。

R0017554

R0017560

のんびりと流しながら、ちょっと逆戻りして「くつき温泉てんくう」にやってきました。10時からの朝風呂。貸し切り状態か、と思ったんだけど結構たくさん入られてました。高台にあるので露天風呂からの眺めがいいです。寒いけど。源泉風呂は、25.8℃と今の時期だとサウナ後の水風呂にちょうどいいくらいかも。

R0017570

風呂上がり、ちょっと早めですがここでお昼ご飯。「岩魚の漬け丼とミニうどん定食」。1,100円。てこね寿司の岩魚バージョンって感じです。うどんのつゆがちょっと冷め気味だったのが残念。

R0017576

食後に、近くにある宝牧場の牛乳で作られたソフトクリーム。ちょっと甘さ控えめでした。すっきりした天気なら、すぐ近くらしいし宝牧場現地に行ってもよかったんだけど。

R0017579

明るくなってきたし、くつき温泉からは屋根を開けてゴー。って、数キロも行かないうちに小雨がぱらぱらと・・・。走っているうちは自分には雨がかからないのでしばらくそのまま走ってましたが、結局やみそうもないので屋根閉じました。

なんだかなぁ、と思っていると前方でBMWが停車して反対車線からその搭乗者が写真を撮ろうとしています。こんな場所でしかも雨も降ってるのに何してるんだろ、と目線を撮ってる先にやると。

R0017585

お〜、虹やん。それもひとつながり。これはーと、自分もその先に停めて。

R0017581

R0017584

しかし、今日の琵琶湖周辺はずっとこんな感じのしとしと雨でした。時折晴れ間がのぞいたかと思うとまた降ってきて。結局それ以降屋根開けるチャンスなかったです。

R0017590

R0017595

R0017600

奥琵琶湖パークウェイからの眺め。

R0017609

R0017626

R0017611

R0017612

でも、ま、こんな日の奥琵琶湖もなかなかいいもんだね。

R0017614

R0017616

むちゃ寒いんだけどね・・・。

R0017618

R0017621

R0017628

R0017634

道の駅 湖北みずどりステーションでいったん休憩。

R0017641

風が強い。

R0017646

しかし今日は変な天気です。

R0017650

能登川水車。

R0017662

そろそろ日が沈みます。

R0017660

何も考えずに湖岸に沿って走っていたら、案の定琵琶湖大橋手前から渋滞に捕まりました。なんだかんだで琵琶湖一周したのですが、それでも出だしが早い分、帰宅したのは夜7時。さすがに朝早かったからもあって、疲れましたけどね。

あぁしかし熱気球、ちょっと残念でした。

R0017530

|

« マッタリシタ10000 | トップページ | イチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルーン・バルーン・バ・・・:

« マッタリシタ10000 | トップページ | イチョウ »