« ニッポングランプリ | トップページ | チイサイアキ »

2008/10/18

6ヶゲツ

SUPERDUKE、6ヶ月点検のためバイク屋さんに預けてきました。点検前の総走行距離、7,823キロメートル。手に入れてうれしかったとはいえ、ほぼ週末のみの走行でえらい伸ばしました(笑)。距離ベースではちょっとオーバーしましたが、一緒にオイル交換もお願いしました。

R0016323

任意保険がもうすぐ満期を迎えます。GSR400購入時にその買ったバイク屋さんで入ったのですが、改めてこちらのバイク屋さんで入り直しました。実際にはこのバイク屋さんでは代行しておらず、契約されている別代理店を介する仕組みのようですが。

バイクをしばらく預けることになるので、点検が終わるまで代車をお貸しいただきました。てっきり以前代車としてお借りしたことがあるモデルチェンジ前の'06年式のSUPERDUKEかと思っていたら、モデルチェンジ後の'07年式のSUPERDUKEでした。それもおろしたてで私が借りた時点でODDメーターは300km弱でした!

R0016324

シートは取り替えられていましたが、ほぼノーマルのまま。私の'08年式とはカラー変更等の小さな違いしかないので、当たり前だけど乗りやすい〜。でも、なんかこちらの方がアクセルワークに対するレスポンスがマイルドに感じました。慣らし中のもののため抑えて走ったからもあるかもしれませんが、個体差なのかな?? 最近ラフなアクセルワークになっていたので、点検後にはもう少し丁寧に心がけてみよう。ちなみに'08と'07は外観上スイングアームの色で見分けることができます。'08から黒になりました。


いい天気でしたよね。と言うことでバイク屋さんを後にしてそのままツーリングにお出かけ(笑)。ほぼ同じ仕様のSUPERDUKEなので違和感はないですが、代車だしなにより慣らし中の代物なので気持ち抑えてプチツーリングです。プチと言えば、お気に入りの国道307号コース。バイク屋さんを出たのが11時半頃。京都市内では28℃近くまで上昇し信号待ちとかは暑かったですが、信楽の方に入ったら22℃前後。走っていてとても心地よかったです。

途中少し遅くなりましたがお昼ご飯。307号から国道422号(大津市側)に逸れ少ししたところにある、「生粉打 作美(きこうち さくみ)」。一度以前に別用があった帰りに訪れたことがあり、行き当たりばったりだったにも関わらずとても印象深かったのでもう一度改めて行ってみたいと思っていました。ご夫婦で営んでる小さなお店ですが、307号から422号に向かう交差点から店まで各所看板が出ているので迷うことはないと思います。ただ、時間帯によっては結構待たされるかもしれません。

R0016327

注文したのは、盛りそば(900円)の大盛り(+400円)とかやくご飯(300円)。

R0016336

生粉打とはつなぎを一切使わずそば粉のみで手打ちしたいわゆる十割そばのことだそうです。弾力があって独特の食感です。もちろん、んまいです。蕎麦湯もあって最後まで味わえます。関西はうどんで、そばは関東というイメージがありますが、こういう人里離れた場所で打たれるお蕎麦はまた別格だと思います。ちなみに9月に訪れた「黒田園」はそば粉が9、つなぎが1だそうです。店によって全然そばの印象が変わりますね。奥が深いです。どちらも美味しいですし、国道307号を走ることがあれば一度食べ比べてみてください。

食した後、また307号に復帰ししばらく進み右に逸れ、滋賀県道138号を南下。次に訪れたのは「信楽温泉 多羅尾の湯」。1年前に訪れて2回目です。

R0016341

露天風呂から見える池で泳いでいる水鳥たちが時間を忘れさせてくれます。ゴルフ場に併設という場所柄と値段の高さもあり、小さなお子様もおらず落ち着いた雰囲気です。一つだけ苦言を言わせてもらうなら、入浴料が割と高いのだから脱衣所の100円ロッカーは使用後お金返して欲しいなぁ。

近くの木々は、辺り一面ではないですがすこし赤みがかってきてました。

R0016344

R0016349

帰りはそのまま先に進み、国道163号に出てから国道24号経由で。暗くなると少し肌寒いですが、最高のツーリング日和でした。代車の慣らし、私の運転で140キロメートルをプラスさせてもらいました(笑)。黒も精悍な雰囲気でなかなかいいですね。

R0016339

|

« ニッポングランプリ | トップページ | チイサイアキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6ヶゲツ:

« ニッポングランプリ | トップページ | チイサイアキ »