« ヒマワリ ト サワラ | トップページ | 72000マッサカリ »

2008/07/22

ソニコウゲン

3連休3日目。1日目2日目もそうですが、ここ最近高速道路を使った長距離が続いていたので、比較的短めのツーリング。

昼1時半出発。2日間の疲れがたまり二度寝三度寝が心地よかったです(笑)。針テラスでお昼、というかおやつ時に少し小腹を満たす。もともとこの道の駅はいつも繁盛していますが、今日もバイクツーリングの人が多く見受けられました。この暑いのにみんな元気ね、と自分を差し置いて感心する。

R0015019

針テラスを後にし、国道369号の適度にワインドした山道をSUPERDUKEでまったりと。山の中は平地に比べ3℃ほど低かったでしょうか。むちゃくちゃ涼しい、ってほどではないですが、うだるような暑さに比べれば快適でした。

SUPERDUKE、まったくのドノーマルですが5,000回転前後で巡航時アクセルを急に戻すと「バフォバフォ、パンパンパンッ」と、けたたましくアフターファイアー音を連呼します。街中ではひんしゅくものですが、こういうところではちょっと面白くてついついわざと鳴らしてしまう。って、あんまエンジンにはよくないのかな・・・。でも普通に鳴るものだし、どうなんだろう。

そうこうしているうちに、たどり着いたのは曽爾高原。

R0015020

曽爾高原温泉「お亀の湯」で体を癒します。

R0015023

ここは去年に引き続き2回目です。ここの温泉の特徴はなんと言っても、入った瞬間からすぐわかるしっとりヌメヌメ感。ほんと、長時間つかっていると自分が溶けていってしまうのではないかってくらい、肌がヌメヌメします。これほどの「ぬめり感」はそうそうないのではないでしょうか。取り立てて個性のある湯船があるわけでもないですが、そのヌメヌメ感を求めてやってきても損はないと思います。露天風呂は広めでなかなかの開放感。源泉掛け流し風呂は時季のせいなのかぬるく感じましたが、私的にはちょうどいいお湯加減でした。この3連休のツーリング疲れが癒されました。

R0015021

去年は温泉に入っただけでしたが、せっかく来たのだしバイクで7〜8分先に進み曽爾高原を散策。

R0015025

へ〜、小高い山の斜面一面が青々とした新緑の草原なんですね。

R0015026

R0015027

曽爾高原と言えば秋のススキが有名ですが、これは確かに圧巻でしょうね。時間を見つけて秋にまた来ようと思います。

R0015033

R0015039

風呂上がりだし、さすがに薄暗くなってきたので山の頂上を汗だくで目指すのはやめておきました。

R0015042

R0015052

真っ暗になる前に曽爾高原を出発。

R0015058

途中、路面が濡れていてバイザーに雨粒が落ち始め「なぜ昨日・一昨日持ち続けたカッパを置いてきた日に限って・・・」と悔やむこと10分。ただ雨脚は強くなることなく運転も支障なく通り過ぎたので、ほっと一安心。

温泉で体を癒した後はスタミナを付けようと、彩華ラーメン本店で天理ラーメンをば。

R0015061

サイカラーメン(チャーシュー入)の小と焼き餃子。ふ〜、ツーリングと風呂で絞りきったので吸収早そうです。これで生中があれば・・・ってこればっかり言ってるね(笑)。

R0015062

R0015063

3連休うだるくらいの暑さが続きましたが、おかげで西へ東へ南へとツーリング三昧を堪能できました。SUPERDUKEくんは、昨日の時点で総走行距離4,000キロを超えました。次の休みにでもオイル交換に行ってきます。うわ、ヘッドライト虫の死骸だらけ・・・。

R0015028

|

« ヒマワリ ト サワラ | トップページ | 72000マッサカリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニコウゲン:

« ヒマワリ ト サワラ | トップページ | 72000マッサカリ »