« スズカ | トップページ | ウンドウノアトニ »

2008/07/28

8tai

一応昨日は夜10時半には帰ってきていたのですが、疲れてしまって(と言うかグビグビっとビール飲んでたら日付が変わってたので)1日遅れの更新。

夏の鈴鹿の風物詩、鈴鹿8耐決勝を見に行ってきました。

R0015087

F1以外のレースはほとんどわからないしどうしようかな〜程度だったんですが、土曜日にSUPERDUKEのオイル交換をしてもらった時にお店の人に「スタッフパス1枚余ってるのでどうですか?」と譲っていただいたのです。いやしくもバイク乗りを名乗るのであれば、やはり一度は行っておかないとね。朝8時半出発。行きも帰りも新名神経由で。広い道で名阪国道経由よりかなり時間短縮になるのですが、平均スピードが高いので風防の付いていないこのバイクだとちょっと疲れるんだよな。

さすが日本で有数のバイクの祭典、バイクで来られている人の多いこと。とは言え、SUPERDUKEはおろかKTMは見かけなかったなぁ。駐輪時、暑さでアスファルトが柔らかくなってるので、スタンドの下に挟む板を案内の人に渡されました。確かに路面が穴ぼこだらけになるだろうし、下手して倒れでもしたら大変です。後々便利そうなので持って帰りました〜。

R0015082

KTMは8耐には参戦していなかったのですがブースを出展していました。8耐にKTMが出展するのは初めてのことらしい。来年、KTM初のスーパースポーツ、1190RC8で参戦とか?? お店の店長さんも来られているはずなのでスタッフパスのお礼を言いたかったのですが、タイミングが悪かったのか会うことできず。

R0015091

店長さん自らカスタマイズされたRC8がデモでコース走ったらしいのですが、残念ながら見ることできず。そのカスタマイズRC8も見あたらなかったので、そちらの方にかかりっきりだったのかな。

R0015089

バイクの知識が乏しいので目を光らせながらではなかったですが、ホンダブースのこの取り合わせはちょっと笑った。F1と今年誕生50周年を迎えるスーパーカブとのツーショット。

R0015088

ジェットコースター「ブラックアウト」の撤去跡では、トライアルのデモが。すっげー、実際車体軽いんだろうけど、ほんと自分の手足のように操ってます。

R0015101

って言うか、なんでそんな所に登っていけるのだ。

R0015107

そうこうしているうちにスタート20分前。いただいたスタッフパスは自由席エリアのみ許可されたものでしたので、まずは最終コーナーから。

R0015109

の前に、まずは一杯。帰路につくのは少なくても8時間後だからね。

R0015108

スタート。暑い夏が始まりました。

R0015114

ヘアピンに向かって移動。所詮、Caplio GX100ではテレ端でも72mm相当。白いバズーカのようなレンズと対等に戦えるわけはありません。バイクそのものよりもむしろ広角を生かして、場の雰囲気だけでも。

R0015119

R0015122

R0015126

R0015127

これはおもいっきしトリミングしたもの。先にも言いましたけど、ほんとF1以外のレースは全然わからないのです。ましてや2輪となるとちんぷんかんぷん。でも、このドゥカティはすぐわかった。他のマルチに比べてエンジン音が2オクターブほど低いし、アクセル開けて回転上げていった時のあのゴリゴリした加速音。あー、まさにまごう事なきツイン(笑)。

R0015129

お昼。酔いは完全に醒めてから帰りましたよ。っていうかこの暑さ、すぐ汗で飛んでいってしまいます。ここに着くまでの130Rのクールダウンエリアで、実はコカコーラ・ゼロ500ミリリットル空けてるんですけどね。気温はわからなかったのですが、路面温度56℃とか言ってたし45℃は軽く超えてたでしょう。実際水分は十分補給していたつもりですが全部汗で出て行ってしまい、トイレ行く回数少なかったです。

R0015124

お昼食べ終わった後は、最終コーナーからコース下をくぐって、逆バンク、S字コーナー近辺に移動。通路横の農業用ため池「山田池」のあった場所は埋め立てられ、小高い駐車場エリアに。

R0015135

レースやってる人って、ネジの1本2本ゆるんでるような頭じゃないとできないわな、と常日頃思います。バカにしてるわけではなくて、そんくらい度胸のある人間でないと務まらないだろうなと。4輪でもそう思っていましたが、2輪の人もそうですね。2本どころか3本もしくは元々無いのかも・・・。キッツい走りするわぁ。

R0015136

何度か落ちてた時ありました。いやしかし暑いわ・・・。

R0015137

と、思ったらスプーンカーブの方で雨粒が落ちてきたとアナウンス。

R0015140

まじで?と思うまもなく雨粒が。

R0015141

稲光ビカビカ、雷ゴロゴロ、信じられないほど大粒のスコール。実際は20分ほど? 木陰で凌ぎましたが、ほんとサーキットの上を通り過ぎたって感じ。走ってるライダー泣かせの雨だったと思います。実際滑って転倒してる人も見られたし。

R0015142

後半戦は、スコールが嘘だったかのように晴れ渡り。西日がきついので日差しを避けちょうど影になるS字コーナーのG席で観戦。しかし、2人交代とはいえよくこんな中を全開で走れるよね。

R0015148

R0015165

栄養補給。牛串焼き。鈴鹿に来ればこれは絶対口にしている。

R0015155

日陰なのでS字コーナーから結構な時間ぼんやりと眺めていましたが、日がかげり始め日差しが和らいできたので移動。第1第2コーナーのE席はエリア指定なのでスルー。1コーナー手前のストレートにて。

R0015177

R0015178

そして再び最終コーナー。その頃には日は落ち薄暗く。かなり明るいライト点灯してるとは言え、よくこの中を走れるわ。

R0015188

R0015189

そして大団円。

R0015191

R0015193

8耐と言えば、最後の花火。

R0015198

R0015210

いやあ、8耐は、と言うか本格的な2輪のレースを生で見るのは初めてで、ましてやマシンのことも選手もチームもほとんど知らないのですが、とても楽しめた1日でした。しかし同じ2輪とは思えないですね(って同じじゃないけど)。参考になるとか以前に、よくあんなバンクさせてハイスピードでカーブ突っ込んでいけるよねと、ただただ感心。4輪でも到底できないけど、これは絶対真似できないわ。

しかし暑かったです。レース開始1時間ちょっとで帰ってもいいかなと思ってました。レースやってる人もそれ以外で働いてる人も見に来た人も、ほんとお疲れ様でした。スタッフパス譲ってくれたお店の人(多分そのパスってオイル交換してくれた店員さん分だったと思うんだけど)、ほんとありがとうございました〜。

R0015211

|

« スズカ | トップページ | ウンドウノアトニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8tai:

« スズカ | トップページ | ウンドウノアトニ »