« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/29

シジョウシャ・ソノ1

前の相棒SUZUKI GSR400の時は、まずこいつを選んでから二輪免許を取りに行ったようなものでした。なので、店で跨っただけで試乗はおろかエンジン音も聞かない状態で注文しました。そもそも注文する時点ではまだ免許交付されてなかったし。今思えばかなり思い切ったことを〜なのですが、400cc以下のクラスで自分の食指を動かされたのは唯一GSR400なので後悔はありませんでした。実際乗り始めてからも、いいバイクでしたし。

でも、大型ともなると選択肢も格段に増え、パワーも性格も千差万別。値段もそうだし、さすがに跨っただけで選ぶには決心が足りません。そもそも自分に扱える代物かもわからないし・・・。ということで、SUPERDUKEに決めるまでに今回は何台か候補をピックアップして、それぞれ試乗させてもらいました。一応、自分の印象を忘れないためにもそれらを書き留めたいと思います。
(以降、うんちくは私が語っても大したことないので大ざっぱですし、所詮初心者なのでまあ戯れ言と許してください。)


今回はその試乗車、1台目。
イギリスのトライアンフってメーカーのSpeed Tripleです。

R0013763

2眼の丸目ライトとトライアンフ独特の水冷直列3気筒エンジンが特徴ですね。映画ミッション:インポッシブル-2で、トム・クルーズが乗ってたあれです。トム・クルーズに憧れた訳じゃないよ(笑)。

R0013765

まずなんと言っても3気筒エンジンですね。実に気持ちいいエンジンでした。1050ccの排気量で130psを発揮するんですが、下の回転でも粘ってくれるのでまったりとも走れるし、6000回転以上回した時の加速感はたまりません。それよりなにより、回転数の変化に伴って音色を変える吸排気音が実に心地よかったです。特にアクセルを戻した時の音が、すごく気持ちよく感じました。まさに2気筒と4気筒のいいとこ取りをしたようなエンジン。

R0013766

さすがにGSRに比べれば足つきが少しきついですね。それとハンドルの切れ角が若干少ないので、狭い駐輪場での取り回しが辛いかもと感じました。でも、実物の見た目、乗った時の感触、どれも自分の中では高得点、というか今回試乗させてもらった中では一番いい印象を受けたバイクでした。乗るまでは候補としては順位低かったこともあり、後々大いに悩まされるのでした。

R0013764

ちなみに、Speed Tripleの小排気量版とも言えるStreet Tripleというのがつい最近登場し、今年日本にもやってきました。実はそちらの方が興味あったのですが、4月初旬の時点で08年モデルは完売、すでに09年モデル待ちとのことでした・・・。今回候補に選んだのはどれも外国車だったのですが、いざ欲しくても日本に来る玉数的に買えなかったりすごく待たされる可能性があることを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/25

プチツー

あいにくの天候だった週末ですが、昼から雨も上がり晴れ間も見えてきましたので、SUPERDUKEくんと慣らし終了後初めてのプチツーリング。

慣らし中は6,000回転までに抑えてと言われていたのですが、正直下道ではそこまで回さなくても十分に巡航速度に達します。とは言え、回転計に常に目をやらずに済む分、慣らしの時より気が楽です。少し多めにアクセル開けたら、とんでも加速感。4気筒マルチとは全く違うVツイン独特の音を立てながらゴリゴリと引っ張っていってくれます。気を抜いたら体が置いて行かれそうです。

「伊賀の里モクモク手づくりファーム」内にある、日帰り温泉「野天もくもくの湯」に行ってきました。クルマでは以前訪れましたが、バイクでは初めてです。

R0014213

ぬるめの「生源泉の湯」がいい感じでした。

R0014215

湯上がりにジェラート。2種類を選ぶのですが、今回はプレミアムミルク+桜もちで。抹茶はおまけ。冷たくて火照った体に溶け込みます。

R0014216

ワインディングを得意とするSUPERDUKEですが、搭乗者がへたれなのでまだまだおそるおそるです。それでも、ハンドリングが軽い軽い。一瞬、リッターバイクであることを忘れそうになります。気を引き締めないと、やばいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラテメマシテ

紹介が延ばし延ばしに遅れましたが、新しいパートナーです。

R0014200

KTMというオーストリーのメーカーの990 SUPERDUKEと言います。

R0014201

KTMの名前は、Kという人とTという人がオーストリーのMという町で創業したことに由来します。ってごっつ適当ですね(笑)。いえ、覚えにくい名前だしその程度の知識でいいと思います。詳しくはWikipediaをば。

KTMは元々オフロード系のマシンを得意とし、数々のレースで輝かしい成績を残しています。その実績を携えて近年はオンロードにも力を入れ始め、直近では1190 RC8というスーパースポーツモデルも発表しました。ちなみにKTMは日本ではなじみが薄いですが、ヨーロッパではBMWに次ぐ二輪の販売数量を誇るのだそうです。

990 SUPERDUKEはそのKTM初の本格的ロードスポーツとして2004年に誕生しました。当初はエキサイティングさが前面に押し出されかなり攻撃的とも言える性格でしたが、2007年モデルから大幅に改良が施され完成度が高まり扱いやすくなりました。

R0014202

とは言え、半乾燥重量約186kgと軽量なボディーに、120psを捻り出す999cc水冷V型2気筒エンジンを心臓に持つこのマシンは、見た目通りの過激なパフォーマンスを発揮します。元々KTMのどのモデルも「READY TO RACE」を合い言葉に、まさにすぐにでもレースに参加できるほどの性能を持っています。ヨーロッパではSUPERDUKEのワンメイクレースとかもあって、最近では元F1王者のミハエル・シューマッハが参戦して好成績を上げたというニュースもありましたね。

その過激なパフォーマンスは、このプロモーションビデオを見たらおわかりかと。

いや、やっちゃいけないとかそれ以前にこんなこと絶対できません・・・。でも、軽くアクセルを開けるだけでいとも簡単に前輪を浮かすことができます。怖いからやらないけど。

ちなみにアロンアルファ20周年でテレビコマーシャルに使われているのが、このSUPERDUKEです。豆知識です。こちらの映像も過激ですね。

正直、自分のようなへたれには手に余りまくる代物ですが、末永く付き合っていければと思います。

R0014205

ちなみにこの写真撮ってる時、警備員のおじさんに「ええバイクやなー」と話しかけられました。昔この方もバイク乗ってて、仲間と一緒に六甲によく攻めに行ったそうです。一度大けがされて家族に止められて以来、乗るのをやめたそうですが。ブーム先駆けの世代なんでしょうね。

R0014209

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コヨイ

またつまらぬ歳を取ってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

68000ノアメ

今日は予報通りの雨でした。午前中はまだ保ってましたが、降るとわかっててバイクでお出かけするのはためらわれます。と言うことで、本日は寝て過ごしました・・・って他にもすることあるでしょっ。

R0014199

67000の頃のような天気になればいいのですが、明日もどうやら雨は残るようです。もうすぐ五月雨もやってくるし、せめて週末だけでも晴れて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

オカエリ

初回点検が終了したとのことで、代車と引き替えに相棒を引き取りに行ってきました。点検、およびオイル・オイルフィルター交換。

R0014196

なばなの里養老の滝を見て帰ってきた時に、駐輪場の地面にオイルのシミが見られました。漏れと言うほどではなくて滲み程度でしたが、やはり気になるのでその辺も点検と一緒に見てもらいました。どうやらクラッチカバーの合わせ目のあたりからの滲みだったとの事で、その辺のガスケットの交換を。

これで名実共に慣らしも終了。まぁ、人間の方の慣らしはまだまだこれからですが〜。この新しい相棒ともいい思い出を築き上げたいです。

でも、この週末は天候がよろしくないようで・・・。せっかく戻ってきたのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

アマルベ・フタタビ

日曜日もとてもいい天気でした。昼まで寝てたけど・・・。

バイクでのツーリングも考えたんですが、さすがに代車だと気が引けます。それに最近クルマで遠出してなかったし、今回は307CCくんと一緒に。

目的地は、余部鉄橋。これだけ決めて、それ以外は心の赴くままに。

しかしいい天気、というか暑いでね。走り始めたら苦になるほどではなかったですが、出発してしばらくは30℃近く。日中は25℃下がることありませんでした。屋根開けて走ってたんですが、日差しが肌に刺さります。

「道の駅あおがき」にて、とても遅いお昼休憩。

R0014142

ざるそば大盛り。打ちたて茹でたてと言うことで、腰があって美味しかったです。

R0014143


余部鉄橋に到着。去年の夏に初めて訪れた時はバイクでしたので、もちろん307CCでは初めてです。

R0014144

下の方は工事が少し進んでいましたが、それでもまだまだ素晴らしい景色を拝めますよ。

R0014165

R0014174

R0014157

R0014172


餘部駅のベスト撮影ポイントは今年の4月に封鎖されてしまいました。

R0014166

駅に上がる道も臨時のものに変更されていましたが、そこからの眺めは遮りものが少なくなりむしろ去年よりよかったです。

R0014161

餘部のショットは全て、Caplio GX100にワイコン装着して。自分なりに露出をいろいろいじったりと、去年の自分よりうまく撮れるかな~と思ったんですが・・・。なんかいざ撮ってみるとあんま変わらんかな。

R0014164

R0014160

R0014175

R0014184

とはいえ、去年最初で最後と思っていたので、また見れてよかったです。

R0014150

R0014181

う、最近クルマ全然洗ってあげてないので映り込みがいまいち。あげてたらもう少し綺麗に映ったと・・・。

R0014186


汗ばんだ体を癒しに、日帰り温泉「七釜温泉ゆーらく館」に。

R0014188

のどかな田園の中にあります。去年も実は門まで行ったんですが、食べる場所を探す目的だったので結局入らずに通り過ごしました。内風呂と露天風呂、それと露天釜風呂とシンプルな構成。釜風呂は、こぢんまりしていること以外は露天風呂と違いが感じられなくちょっと残念。


体もほぐれて時間もいい感じになってきたので、夕ご飯の場所を探しに。

浜坂港にある「マル海 渡辺水産」のビル内2階にある和食・寿司処「荒波」。

R0014190

注文したのは「ホタルの舞」。

R0014192

軍艦巻き、沖漬け、茶碗蒸し、しゃぶしゃぶ、天ぷら、辛子味噌和え、サラダ、お造り。ほとんど全てにホタルイカが入っているホタルイカづくしのメニュー。

R0014194

クルマでこれから帰らないといけないので、お酒が飲めないのがとても残念・・・。ウーロン茶で喉を潤しましたが、なにかもの寂しい。

R0014195

ホタルイカと言えば富山湾特産が有名ですが、今では浜坂の方が水揚げ量が多く日本一なんだそうです。
ちなみにこれで1,500円です。安っ。5月末までの季節限定メニューらしいので、余部鉄橋見たついでにぜひ。

R0014193


夜になってからは20℃前後に下がり、オープンで走るのにちょうどいい気温でした。途中ボーとしてて道間違えましたが、なんとか日付が変わる前に帰ってこれました。昼過ぎてから出発はちとのんびりしすぎたですが、おかげでホタルイカ堪能できたし満足満足。往復450キロほど、久しぶりのクルマツーリングでした。

R0014187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

ショカイテンケン

先週1,000キロ越えましたので、今日初回点検出しに行ってきました。

点検にしばらくかかるので、代車をお貸しいただけるとのこと。モデルチェンジ前の06年式。

R0014134

って、それ以前にまだ新しい相棒の紹介まだでしたね(笑)。延ばし延ばしになりますが、点検明けに改めて紹介させていただきます。ってもったいぶることでもないけど。

代車だしどうしようかなと思ったんですが、とてもとてもいい天気なのでプチツーリング行ってきました。国道307号から国道422号を抜けて、道の駅あやまで一服。

R0014131

ニシンそばで小腹を満たし。

R0014130

やぶっちゃの湯でひとっ風呂。ってむちゃくちゃおきまりのコース。

R0014139

今日からメッシュジャケットにしたのですが、日中の信号待ちはもうかなり暑かったです。でも、信楽あたりから気温は25℃前後で、軽く流すと本当気持ちのいいツーリングでした。

R0014138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

ナラシシュウリョウ

昨日は丸一日雨。今日もどうかなと思いましたが、昼から晴れてきたので「やぶっちゃの湯」まで。

R0014126

行く途中、1,000キロ越えました。本当はキリ番を撮り収めたかったんですが、まあ仕方ありません。

R0014125

次の週末天気がよければ初回点検出しに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

Peugeot 308

半年点検に行ったときに事前情報が耳に入っていたので驚きはしませんでしたが、とうとうプジョー308の日本発売が正式に発表されました。

308_00

【プジョー 308 日本発表】約7年振りのフルモデルチェンジ(from Response)
【プジョー 308 日本発表】ボディサイズを拡大して車格を向上(from Response)
7年ぶりのフルモデルチェンジ、新型「プジョー308」発表(from webCG)
プジョー・シトロエン・ジャポン、新型「308」を発売(from Tech-On!(要ユーザー登録))

うちのクルマもとうとう世代遅れになりました。まあ、307も既に現在のプジョー顔にお化粧直しされてたので、今でも「現行車種とは世代が代わったな〜」って感じでしたけど。まぁ、プジョーは型式が古くなってもむしろアジが出てくるいいクルマだと思います。まだCCは本国でも発表されていないですしね。悔しがってるわけではないですよ(笑)。

MT 車をちゃんとラインナップに入れてくるところは、さすがプジョーです。左ハンドルがないのが個人的には残念・・・。需要は必ずあると思うのですが、数量から言えばラインナップに加えるのは酷か。

写真を見た限りでは、よりふくよかに、でも目鼻立ちはくっきりにといった感じでしょうか。現行307や207、407のデザインの一部を持ち込んで、斬新ではあるけど違和感をなくしているのは、好き嫌いは別としてうまいなーと思います。なんか、サイズ的にも値段的にももう一つ上のグレードって感じですが、実車早く見てみたいです。人気のSWは今年の秋頃導入予定らしいですね。

307CCオーナーとしては308CCがいったいどうなるのか気になるところですが、こういうクルマの市販が発表されたのもとても気になります。

プジョー 308RCZ 量産化を決定(from Response)

いつものデザインスタディーだとばかり思っていたのが、まさか売るとは。

とはいえ、我が愛車307CC、まだまだ可愛がってやるつもりだよ。最近とみにドロドロだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

67000ショカ

実家から戻って参りました。キリ番越えたのはおそらく一昨日だったろうと思います。ITにはなじみ薄い実家ですので、確認はできませんでしたが。

R0014097

今日もいい天気でしたね。66000の頃のポカポカどころか、もうすっかり夏の始まりといった感じです。25℃は軽く超えてたと思います。バイクで信号待ち時はかなり暑かったです。

R0014099

今年のゴールデンウィークは組み合わせがいまいちでしたが、それでもゆっくりできました。甥っ子姪っ子の上のお兄ちゃんはお受験だそうで一人塾で特訓。と言うことで残念ながらお兄ちゃんには会えませんでしたが、姪っ子と下の甥っ子とは半日だけと短い間でしたが遊ぶことができました。遅まきながら正月に渡しそびれたお年玉もあげれましたしね。甥っ子姪っ子たちがお泊まりじゃなかった分、こちらは逆にのんびりと過ごせました。

R0014112

テッセン(クレマチス)。母の最近のお気に入りなんだとか。

R0014096

R0014095

「最近カメラ持ち歩くようになってから、花見るのも悪くないなと思うようになった。」と言ったら、甥っ子姪っ子の母の人に(まあ、姉のことですが)、ごっつ大笑いされました・・・。ま、いいんだけど。

慣らし運転ですが、あと50キロ弱で終了です。週末晴れて欲しいです。連休終わってすぐこんなこと言うのもなんですがね(笑)。

R0014102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

ゴールデンウイーク

実家に帰っております。昨日バイクにて。奈良経由で24号ひたすら南下コース。途中小雨にあいましたが、大きく濡れずにすみました。
今ケータイしか繋がる手だてなく確認出来ないのですが、今日あたりキリ番越えてるのかな??
実はちょっとやっちまった…ことがあったんですが気持ち切り替えることにします。

バイクの慣らし運転はゴールデンウイーク明けた次の週末には終われるかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »