« ハルハマダ | トップページ | テッキョウ »

2008/02/25

ウメ

土曜日曜ととても風のきつい休日でした。関東で春一番として観測された強風ですが、こちらではこんな景色を運んできました。

R0013152

またもや雪に埋もれた307CCくん。今年この姿よく見ます。寒ぅー。強い風と一緒に時折雪も吹き付けてきます。

R0013153


そんな中、春を見つけに南へと。

R0013157

和歌山県みなべ町にある南部梅林にやってきました。

R0013160

紀州の梅は全国的に有名ですが、ここ南部梅林は日本最大級の約7万本~8万本の梅が栽培されています。小高い丘一面梅の花です。

R0013212

見渡す限りの梅の花でとても綺麗なのですが、広角で景色を収めようとすると梅がわかりにくいですね。やはり花を写すにはマクロですかね。

R0013162

R0013169

R0013179

「一目百万、香り十里」と称される南部梅林。ほんと綺麗でいい香り、春を先取り。・・・と言いたいところなのですが、この日は強い風に混じってこの季節地元の人も珍しがる雪が時折吹き付けて、むちゃくちゃ寒かったんですよね。いわゆる小春日和のポカポカ陽気なら、ござを敷いてピクニック気分とかいい感じなのでしょうが。

R0013199

R0013209

でも、寒かったですが梅の花はとても綺麗でした。春はやって来てるようです。

R0013213


R0013214

R0013215


せっかくここまで来し、先まで行ってみようと〜思い南進。道の駅「志原海岸」で遅い昼食。

R0013236

甘いかの造り定食をいただきました。いか、ほんと甘くて美味しー!!

R0013229

志原海岸。志原の千畳敷と言われる岩場まで行ってみたかったんですが、ここでも小雪舞い散る寒さで諦めました。

R0013230


さらに南に歩を進め、本州最南端。潮岬灯台。あれ!? 参観はこの時期午後4時までなのね。ぎりぎりアウト・・・。ま、灯台をバックに写真撮りたかっただけだからいいんだけど。

R0013239

R0013249

R0013247

R0013258

R0013259


さらに樫野埼灯台のほうまで。

R0013262

灯台前には水仙が綺麗に咲いていました。顔を近づけるとむちゃいい香りが包みます。

R0013269

この時点で、ちょうど日が沈もうとしていました。さすがにこの辺を見て回るには一日は短いですね。今度はもう少し暖かくなってから、一泊してとかで。バイクもいいかも。

R0013266

R0013267


来た道を帰るのも味気ないので、奈良方面から下道で帰ろうかなと。三重県熊野市で夕食。「こだわりさんま寿司の磯甚」というお店。そう言うからにはさんま寿司食べないことには。と言うことで、さんま寿司定食いただきました。さんま寿司はこの辺の名物なんですね。

R0013272

お腹もふくれて、帰路に。延々と峠道なのですが、まあナビもあることだしと快調に進めてました。ですが、確か東熊野街道の標高の一番高いところでしょうか。凍結してバッキバキでしたです道路・・・。途中スタック寸前で、またしても「やってもおたか!?」 となってしまいましたが、今度は後戻りは無理だしおそるおそる慎重に進め、なんとか無事に抜けることができました。日付が変わる前に帰ってこれましたが、途中いつスリップしてもおかしくなかったです。また山を舐めてしまいました、反省・・・。

|

« ハルハマダ | トップページ | テッキョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウメ:

« ハルハマダ | トップページ | テッキョウ »