« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/28

オソルオソル

「GR BLOG」トラックバック企画『スナップ』に参加。


リコーさんが運営している「GR BLOG」のトラックバック企画ですが、今回のお題は『スナップ』。今回もCaplio GX100での参加が可能とのことなので、前回に引き続き稚拙ながら。

と言うか、スナップとはまた漠然としていて難しい・・・。

スナップ写真という言葉自体、調べてみたら人それぞれによって解釈が違うし、別に厳密に限定しない片意地張らないところがスナップ写真のいいところかなと思います。

で、私なりのつたない解釈では、普段何気ない瞬間を相手にカメラを意識させないで撮ったものがスナップなのかな、と。撮る側はその場所にいるんだけど空気のような存在で、普段の生活を切り取って、その切り取った空間・時間を見返してみて新たな発見をするのがスナップ写真だと思います。

そう言う意味では、観光名所出張って撮ってる私の写真は、普段の生活を撮ってるとは言えないからスナップじゃないのかも・・・。観光も普段の生活といえるかもしれないけど。

で、私がスナップで好きなのはどんなだろうと考えると、上で書いたような写真にプラスして、撮った本人も撮ったときには意図してなかったものが後で見返したら入ってて、それがなんとなく面白いものですね。あ、こんなのも写ってたんだ〜って。

さて、そんなスナップ写真が果たして自分のにあるのかと思いつつ、今回選んだのはこちら。

R0010098

Caplio GX100を購入して間もない頃に、東尋坊に出かけて撮ったものです。おもいっきし、観光名所の写真ですが〜。東尋坊の険しい岸壁と海と空、それだけを撮ったつもりでしたが、後で見返したらおそるおそるその断崖絶壁を覗き込んでる2人が写ってました。じっくり今まで撮ったのを見返してからと思ったんですが、締め切りぎりぎりになったので、スナップと行ってすぐに思いついたこれを選んでみました。

スナップって奥深いよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/11/25

カラダイヤシテ

昨日の往復420キロの道程が災いしたのか、帰ってきて鏡を見ると両まぶたが腫れ上がった顔がそこにはありました。どうも寒さにやられたみたいです。フェイスマスクも付けて寒さ対策は完璧だったんですが、目の周りはちょっと無理よね。次の朝もまだ腫れが残ってました。

さて、今日はその疲れた体を癒しにという訳でもないですが、三重県は津市榊原町(旧国伊勢国)にある、榊原温泉にドライブに行ってきました。榊原温泉は七栗(ななくり)の湯とも言われ、枕草子に歌われている三名泉のうちの一つとして有名です。今日は日中21℃前後と、なかなかのポカポカ陽気でした。307CCくんの屋根開けて、心地よい風を受けながら。伊賀街道を抜けていったんですが、ちょっと山の中は寒かったかな。ま、バイクでの寒さに比べれば心地よい部類。

榊原温泉にあるお宿、湯元榊原舘。

R0012206

その隣に併設されてる日帰り温泉施設、湯の庄。

R0012208

値段は1,000円とちょっと高めですが、浴衣が貸し出され脱衣所とは別の貴重品置きのロッカーで着替えるちょっと変わったシステム。湯船は、内湯と露天風呂と源泉風呂と少ないですが、源泉風呂が結構大きいので周りを気にしなくてもいいのがよかったです。源泉は約32℃前後とかなりぬるいですが、その分じっくりつかることができました。ふぃ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60000トナル

60000になりました。かれこれ3年ちょい、blog付けてることになります。こんな調子ですが、これからも続けて行けたらと思います。

さて、59000の頃はまだ今季の紅葉狩りは行ってませんでしたが、今日までに3回のツーリングに行けました(1回目2回目3回目)。今年は秋は短い(かった?)と言われています。そんな中紅葉楽しめたのは何よりです。でも、人気のスポットは人が多いですね〜。「紅葉狩りなら秋の京都でしょ、近くなんだから。」と言われそうですが、人が多すぎるのはちょっと・・・。この3連休、高速道路の京都に降りる出口はどこも大渋滞でした。それにその地に行くまでのクルマもしくはバイクでの道程も楽しみにしていますので、あまりに近すぎるのもね。

さて、自分の近所の並木道や見える山々もかなり色付いてきました。もうそろそろ短い秋も終わりかな。

R0012038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウランケイ

紅葉狩りツーリング、今季3回目(1回目2回目)。愛知県は足助町(現豊田市)にある香嵐渓にやってきました。

途中高速道路、昼に近づくにつれだいぶん寒さもゆるんできましたが、やっぱしバイクだと寒かった・・・。伊吹山の山頂はすっかり雪景色でした。

香嵐渓に行く国道153号、めちゃ混みでした。猿投グリーンロード「力石IC」降りてすぐから渋滞。

通常なら20分程度の距離ですが、バイクでのすり抜けも厳しいし先に昼食を取りたいと思っていたので、トイナビMio Digiwalker C323を見ながら香嵐渓の向かって反対側に迂回しました。途中狭い区間もあったのでクルマだとちょっと嫌かな。バイク様々。

足助町福祉センター「百年草」に到着。

R0012050

「百年草」内の「レストラン楓」で昼食。フレンチです。牛肉の香草パン粉付け焼きセット 1,300円。この他、スープと食後のデザートと飲み物が付きます。本当は別なの頼んだのですが、間違われた模様。精算するときにやっと気づいた(笑)。美味しかったからオッケー。

R0012048

お腹もふくれたし、いざ香嵐渓へ。結局目的地近くは混雑してるんですが、迂回して百年草側から行くのは正解だったかと。あのまま行ってたらまだ昼食ありつけてなかったかもしれない。駐車場のことも考えると寒かったけどやはりバイクが正解だった。

と言うか、降りてからもすんごい大混雑なんですが・・・。

R0012060

おおっ、むちゃ綺麗ー!!

R0012062

R0012066

人もクルマも多くて辟易しましたが、この景色を見るとそれも納得。

R0012065

R0012070

それぞれの木々で紅葉の進行が違い、また見る光の加減とかによって様々な色彩を奏でます。

R0012078

R0012079

R0012081

欧米では紅葉を愛でることはあまりないんだそうですね。日本に生まれてよかった。

R0012083

R0012084

香嵐渓内にある三州足助屋敷に。明治〜昭和30年頃までを想定した中山間部の農家の暮らしを再現した民俗資料館です。

R0012087

R0012092

R0012093

R0012098

R0012101

R0012108

R0012112

お年を召した田舎の方は「懐かしい〜」、若い人は「映画のシーンみたい」みたいな感じみたいですが、あの、うちの実家にちょっと前まであったり今も置いてあるものがあったりで、わたし的には微妙なんですが・・・。

ま、でも中はうまいことまとめられてるし、別料金がいりますが入って損はないと思います。

R0012089


さて、ここ以外も行こうかとも思っていたのですが、この混雑様ですしゆっくり香嵐渓を楽しむことにしました。飯盛山に登ることに。標高254メートルで片道15分くらい。結構きついですが、途中色付いたモミジが木漏れ日に透かされとても綺麗でした。

R0012143

R0012144

R0012147

R0012155

山頂から降り始める頃、ちょうど日が暮れ始め夜間のライトアップが灯り始めました。

R0012157

R0012169

R0012175

R0012176

降りてきた頃には日が沈み、木々を照らす光はライトアップと月明かりに。

R0012179

R0012181

R0012182

R0012193

R0012195

帰り、暗くなってからの高速道路はかなり寒かったですが、そんだけの価値がありました。ところで国道153号。昼間よりも夜の方が香嵐渓に向かう方の道が無茶苦茶混んでたんですが・・・。帰る方もそれなりに混んでたし、やはりクルマでなくてよかった。わたし的には、ライトアップされた紅葉も幻想的ではありますが色が単調になるので、明るいときの色んな色彩を楽しめる方が好きかな。夕方の日が傾き始めたときが特によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

ラリーフェスタ2007

先週に引き続き、鈴鹿サーキットにやってきました。今回はクルマにて。

R0011899

鈴鹿ワールドラリーフェスタ2007を見にです。む、二度寝してしまって、到着したのが昼1時過ぎ。レプリカカーパレードと一回目のデモラン逃してしまった・・・。

去年は別用で行けなかったので、二年ぶりのラリーフェスタです。パレードは見逃したけど、ピット裏に停められてたレプリカカーたち。

R0011911

R0011901

R0011902

R0011906

全体としてはやはりスバル勢、三菱勢が大半を占めますね。にもかかわらず、写真が偏ってるのは個人的な趣味です(笑)。

R0011907

R0011910

R0011913

R0011916

今年は、307CCはいなかったんですかね。ちょっと寂しい。

R0011953

その代わりと言っては何ですが、今年のレプリカカーコンテスト優勝者は206WRCでした。パチパチパチ。

R0011952

ちなみに去年優勝者も別のクルマですが、206WRCだった模様。新旧優勝者そろい踏み。

R0011961


さて、ワークスカーを何枚か。

R0011920

R0011929

R0011933

R0011930

R0011945


ラリージャパン2007の"0カー"。ニューインプレッサ STIと、エボX。

R0011937

この2台に限って言えば、エボXの方がデザインは好きかな。いかついけど。

R0011939


2回目のワークスカーデモラン。

R0012003

R0012019

う、Caplio GX100で動きの激しいもののショットはちょっと私には・・・。

R0012021

デモラン、いつもながらタイヤスモークあげながらクルクル回ってました。今年でワールドラリーフェスタ、第9回を迎えるそうですが、2007年全日本ラリー選手権シリーズチャンピオン勝田範彦選手がデモラン中ピットウォールにキッスという初の快挙を・・・。

私は撮れませんでしたが、zenryo_itauさんのブログ「純喫茶「青獅子亭」(毒ヘビ風味)」で見ることができます

勝田選手のブログ前日記事、「今年はシリーズチャンピオンを記念して、いつもより多く“回ります”?のでお楽しみに…。」が泣かせる〜(笑)。

遅れていったのですが、なかなか楽しめました。ちょっと規模が少しずつ小さくなってるのは気になるところ。ちなみに、来年のワールドラリーフェスタはレーシングコースエリアの改修工事に伴い、中止だそうです。2009年F1開催に向けての施設拡充のようですね。

R0012034

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/19

コガラシ1ゴウ

昨日、風きついわと思ったら、木枯らし一号だったんですね。

今朝のクルマの外気温。寒っ。

Cimg3222

いつも鞄には、何も撮らないときでもEXILIM ZOOM EX-Z4を忍ばせている。でも久しぶりに使おうとしたらすっかり操作方法忘れてしまっててちょっと焦った。やっぱし道具は使い続けることが一番大事である。

話戻して、とうとう冬到来か〜。まあ考えたら11月も終盤にさしかかってるわけだし、それでも去年より11日遅いんだから今年がおかしいのか。そろそろバイクで遠出も厳しいかな・・・。使い続けることが一番大事と言っておきながら〜(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fポン

フォーミュラニッポン、2007年シーズン最終戦決勝を見に鈴鹿サーキットに行ってきました。クルマにしようか迷ったのですが、一度バイクでも行ってみようと思いましてGSR400にて。バイクだと駐車場代いらないしね。

R0011815

今年は鈴鹿ではF1が開催されなかったので、今年初めての鈴鹿来訪です。

R0011816

前日にローソンチケットで観戦券+S1・S2・Eエリア指定券を買ったので、F1では到底買えないエリアにて。これで6,000円って安いよな〜、と完全にF1の値段に麻痺させられてる私。

R0011826

ピットガレージの様子。この時間はピットウォーク中(別料金だし、もう売り切れてたけど)。その間、明日19日に執り行われるARTAファン感謝デー「SAF1☆ARTA FESTA in鈴鹿サーキット」用に準備されていたSUPER AGURI F1 SA07が、ファンサービスでエンジンに火が入れられました。走行しませんでしたが、F1サウンドが鈴鹿に響くのは1年ぶり。

R0011828

2009年鈴鹿F1開催復活記念、10,000人限定ピンバッチ。やっぱし、鈴鹿にはF1サウンドがよく似合う。

R0011830

同じく鈴鹿F1再開記念イベント。

R0011833

歴代F1の名車、マーチ・ジャッド881、マクラーレン・ホンダMP4/7、フェラーリF2005(何故かカラーリングは2007年仕様)、SAF1 05Bが展示されていました。

R0011834

R0011841

こうやって改めて見ると、今のF1って空力デバイスのオンパレードですね。

R0011848

さて腹ごしらえ。「鈴たこ」と生ビール〜。でもこの日鈴鹿は風が強くてすんごく寒かったんです。ビールの泡が右に寄ってるのは風のせいです。

R0011856

Eエリアに移動して。牛串焼き〜。

R0011858

と、焼きそば〜。ん、寒いと言いながら何故か新しく缶ビールが置かれてる(笑)。ちゃんと酔いを覚ましてから帰りましたので。

R0011859

食事しながら、サポートレースのFCJ(Formula Challenge Japan)第18戦決勝を観戦。ダウンフォースが少ないのか、そもそもメカニカルグリップが足りないのか、フォーミュラカーの割にコーナリング中のスライド量が大きいです。風が強いのも影響してそう。

R0011863

1コーナーでコースアウトしたマシンが勢いでひっくり返りました! ドライバーに別状なかったのが不幸中の幸い。

R0011864

レースは、バックストレッチでのクラッシュで赤旗中断あったり、このひっくり返ったマシン撤去にセーフティカーが入りとかなり荒れたレースでした。中嶋悟の次男、中嶋大祐。長男の中嶋一貴は来期からウィリアムズでのF1フル参戦が決定しましたが、次男もがんばってるんですね。お〜、優勝か!と思ったんですがファイナルラップ最終シケインでミスって3位。惜しい〜。

フォーミュラニッポンの決勝も結局はEエリアで観戦しました。ここもF1ではなかなか見れない場所だしね。Caplio GX100での鈴鹿撮影は初めて。コースの広がり感が感じられて広角24mmはいい感じ。下部中央がぼやけてるのは、雨粒がレンズに落ちたから。コースを濡らすほどではなかったですが、時折小雨が肌をかすめる天候でした。風もきついし、かなり寒かった。まあ、11月半ば過ぎてるから当然か。

R0011875

GX100、光学3倍ズームと言ってもそもそもが広角寄りレンズなので、テレ端でも所詮72mm。やっぱこういうときは高倍率ズームレンズが羨ましい。F1の時ほどでもないけど、でっかい大砲みたいなレンズ付けたデジイチの方見られました。ただ、1,000万画素CCDのおかげで、トリミングしてもこのサイズならまあまあ見れますかね。オープニングラップの1コーナーを72mmで撮ったのを、後からトリミング。ちなみにFCJの転倒シーンもトリミングしたものです。

R0011878

同じく、オープニングラップ2コーナー。テレ端72mmで、これはトリミング無し。

R0011879

正直言うとF1以外の自動車レースってあまり詳しくないです、すいません。でも日本国内最高峰フォーミュラレースと言うことでなかなか楽しめました。これまた、年間チャンピオン決定がああいった展開で決まるとは、130Rでの2位3位のクラッシュは思わず声出してしまいました。

思いっきりトリミング〜。

R0011881

つわものどもが夢の跡。

R0011889

帰り夜の名阪国道、もう冬ですね。5℃とか出てたし、風は強くてバイクあおられるし、寒いわ怖いわ。こわばった体を癒すため、途中行きつけのやぶっちゃの湯に(笑)。ふぃぃ〜〜。湯船につかった瞬間に体がとろけてしまいました。

R0011896

寒かったけど、やはり鈴鹿でレース見るのは楽しいですね。はやくF1帰ってこい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/17

ダルマ ト コウヨウ

また昼過ぎまで寝てしまった。本当は、もう少し遠出するつもりだったんだけど。

大阪府箕面市にある勝尾寺(かつおうじ)に行ってきました。国道171号は交通量が多くてやだった。

R0011814

入ってすぐの広場が工事中でう〜んだったけど、そこから先は寺院の建物と紅葉が綺麗なコントラストを描いてました。

R0011749

R0011757

勝ち運信仰の寺と言うことで勝ちダルマが沢山。ここ以外でもちょくちょくダルマを目にします。

R0011767

R0011764

紅葉は、木によっては見頃のもあり、もうあとちょっとというのもあり。来週の方がもっと綺麗かな。

R0011769

R0011761

R0011762

R0011768

遅く行ったおかげで日が傾いて色の演出をしてくれました。おかげでって、単に起きるの遅かっただけなんだけど〜。

R0011783

R0011785

R0011795

R0011797

R0011803

R0011787

R0011801

だらけた起床をした割には、いい景色を拝めてよかったです。

R0011763

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photoGRaph100 in KYOTO

photoGRaph100 in KYOTO」を見に、京都造形芸術大学に行ってきました。クルマはカナート洛北の駐車場に駐めて、ちょっぴり歩いて会場に到着。

R0011717

11月3日~4日に横浜美術館で開催された「photoGRaph100」の京都版です。見に行きたいけど横浜はちょっと遠いな〜思っていたので、今回京都での開催は大歓迎です。プロカメラマンや各界の第一線で活躍されている方々100人による「GR DIGITAL」「Caplio GX100」の作品を見ることができます。写真の展覧会自体はあまり見に行ったことがないのですが、自分でも知っている有名人の方が自分と同じGX100の作品を展示されていて「あぁ撮り手が違うと、こうも違うのか」と親近感と一緒に軽い嫉妬感を感じたのでした(笑)。

R0011721

今回出向いたのは、自分と同じGX100の作品を見る以外に、11月22日に発売される「GR DIGITAL II」をいち早く手にできるからでもありました。

R0011724

触ってみた感想。

操作方法はGX100とほぼ同じなので違和感なし。ただ、撮ってすぐプレビューしたいつもりで左カーソルキーを押すとGR DIGITAL IIでは実はそれはFnボタンなので、ちょっと戸惑いました。電源オンオフ時やフォーカス時のレンズの動作音はGX100と比べても小さくなったと思いました。単焦点なので、GX100よりレンズ周りの厚みが少ないですね。一番羨ましく思えたのはやはり「電子水準器」ですねー。水平の取りにくい構図でもこれならばっちりですね。縦撮りでは、PCに取り込んでからの画像回転する手間も省けるし。高ISO感度でのノイズですが、展示機の横にMac Bookが置かれていて画像を取り込むことができたので、自分のGX100と見比べてみました。じっくりとは見比べたわけではないですが、ノイズリダクションオフでもGX100より抑えられているような気がしました。ノイズリダクションのオンオフの違いはちょっとよくわからなかった。GR DIGITAL II用のケース、GX100でも使えるかな〜と思ったけど、厚みとEVF装着での高さがちょっと厳しそうでした。ミニ光学ファインダ「GV-2」、28mm限定になりますが、GX100用に欲しくなりました。

正直、むちゃ欲しいぞ「GR DIGITAL II」!!

あ、Mac Bookに自分のGX100のデータ残したまま帰ってきてしまった!! 何故か外の景色が写っているデータはGX100です〜(笑)。

R0011725


また本日は写真家の横木安良夫氏による講演「キャンデット・フォト/SNAPの誘惑。〜うまい写真より、いい写真〜」も執り行われました。

スナップ写真、キャンデット写真とはなんぞやを横木さんの作品を元にわかりやすく解説していただきました。技術的な内容は省かれ(正直技術的な内容言われても全然わからないけど・・・)、撮るときの気持ちや心構えが中心の解説。ごくごく当たり前のことを言われてるのですが、聞いていて改めてふむふむと納得させられました。18時開始予定でしたが、ホテルに原稿を忘れたと言うことで本題は原稿が届けられるまで20分ほど遅れて。でも原稿届く前からもお話しされてて、終わったのが20時20分頃とかなり長丁場でした。原稿届いてからも形式張ったしゃべりではなかったです。横木さんはしゃべりもキャンデットなんですね(笑)。

最後、講演終わられた後の横木さん(白シャツの方)。

R0011741

こっそりのつもりが、GX100で構えてるのを見られてかこっち見て笑っていました〜。軽く会釈して撮らせていただきました。お話しさせていただきたい気持ちも少しあったのですが、正直何をしゃべったらいいのかさえわからない素人なので、失礼ながら撮り逃げ・・・。あと、カナート洛北の閉店時間も心配だったので。実際クルマ出すの閉店ぎりぎりだったし。

生でプロカメラマンの方のお話を聞くのも初めてだったですが、とても参考になりました。あ〜、自分も多くのいい写真を撮り納めれるようになりたい〜。

講演が始まるまでの時間、学内のカフェにて。

R0011733

「photoGRaph100 in KYOTO」は18日まで開催とのこと。GR DIGITAL、GX100ユーザーはもとよりGR DIGITAL IIに興味がある方にもお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/11

アキノノユ

奈良県は宇陀市大宇陀にある、「大宇陀温泉あきののゆ」に行ってきました。

出発が午後3時という体たらくが祟ってか、木津町から奈良市にかけて夕立に遭う。バイクです・・・。一応出発前に調べて、来ることはわかっていた。だからカッパも持って行ってたんだけど、進行方向の先が明るかったので様子見て走ってたら思いの外強く降ってきてドボドボに・・・。今更カッパ着ても一緒だけどこのまま突き進むには雨の勢いが強かったので、奈良市に入ってから店の駐車場で小一時間ほど雨宿り。途中でカッパ着るかどうかの判断、わかっていながらいつも遅れてしまう。

「大宇陀温泉あきののゆ」には6時前に到着。

R0011695

今日は感謝デーと言うことで、入浴代が通常700円から400円に。

R0011696

湯船は一つ一つはそれほど大きくないけど、「主浴槽」「薬風呂」「檜風呂」「リラックス風呂」「気泡風呂」「塩サウナ」「高温サウナ」「水風呂」「岩風呂」と種類があり、なかなか楽しめました。普通のサウナとは別に塩サウナがあり、2回入りました(笑)。普通のサウナはちょっと狭くて人が一杯だったので入らず。ここに着く頃には服も乾いてきていたけど、すっかり体が冷え切ってしまっていたので、とても暖まりましたです。

かなり長くつかりまして、温泉を後にしたのは7時20分頃。体も温まりいい汗かいてお腹もいい感じで減ってきてたので、久しぶりに彩華ラーメンを食べに行こうと思いナビをセット。が、ゴール地点に着いても周りにそれらしきもの無し・・・。いや、記憶が正しければ間違ってないのだが!? 今度はケータイでホームページを調べ住所入力で検索して、なんとか到着。天理店と天理西店が閉店し、9月21日に本店としてオープンした模様。全然知らなかったのでかなり面食らった。

彩華ラーメン本店。駐車場も完備されててかなり小ぎれいなお店でした。

R0011700

サイカラーメン大。いわゆる天理ラーメンの元祖。シャキシャキの白菜とピリ辛の濃ゆい味付け。久しぶりだったけど美味しかったです。

R0011701

焼きギョウザ。

R0011702

思わず生中!と言いたくなったけど、バイクなのでぐっと我慢〜。

道中はかなり寒かったけど、温泉とラーメンでかなり暖まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

ゴザイショダケ

今季初の紅葉狩りツーリングに行ってきました。天気どうかなと思ったんですが、曇ってはいましたが保ちそうだったのでバイクにて。

一周年の記録にと一度エンジンに火は入れましたが、バイク動かすのは24日ぶり。最初セルの回りが悪くて、なかなかエンジンかからなくてちょっと焦った。少しでもちょくちょく走らせてあげないと、そろそろやばいかもしれない。

行きは国道307号から国道1号まで軽く流す。307号周辺も徐々に木々が色付いてきてました。青土ダムエコーバレイに向かい、ちょうどいい時間になったのでお昼休憩。お腹を満たした後、鈴鹿スカイラインをまったりと流す。高度が上がっていく毎にどんどん木々の色合いが多彩になってきて、走っていてとても気持ちよかったです。

紅葉狩りの目的地。御在所岳です。湯の山温泉と山頂を結ぶ御在所ロープウエイから観る、山々の木々と急峻な岩壁の景色が有名です。6日の新聞記事に掲載されていて行ってみようかと思ったわけです。クルマだと渋滞がやばいかという危惧もあってバイクにしたのですが、駐車場で少し待っただけで全然問題なかったです。

R0011614

ロープウエイは往復2,100円。少し並びましたが、1分間隔で運行しているので人の流れは速いです。山上まで約12分かけて登っていきます。

R0011617

御在所岳(正式名は御在所山)は標高1,212mあるので、山上、中腹、山麓と段階を経て紅葉が進んでいきます。今は中腹付近がまさにピーク。

R0011618

R0011621

山上近くは切り立った岩壁。

R0011622

山上到着。でも、霧でした。今日の気温は12時現在で8.7℃だったもよう。寒っ。

R0011623

山上周辺の紅葉は既に盛りが済んでますね。でも、霧のおかげで少し幻想的です。

R0011624

R0011645

R0011650

岩肌近くは、風が冷たいっ。でも、おかげで少し霧が晴れて時折中腹の紅葉を見下ろすことができました。霧がなければもっと綺麗だったろうなあ。

R0011635

R0011638

R0011639

R0011643

R0011663

下りのロープウエイから名残惜しく。でも、ガラス越しなので映り込んだり、ピントが合ってなかったり・・・。一応ましなのを。

R0011673

R0011676

R0011677

R0011680

R0011682

麓の湯の山温泉の紅葉はこれからピークなのだと思います。今回は温泉はいらなかったですけど、風流でしょうね。

R0011690

あ、紅葉バックでバイク撮らなかった・・・。一応バイクで来た証拠写真。遠回りして名阪国道使ったので、夕ご飯は伊賀ドライブウェイにて。

R0011692

ちょっと寒かったけど、雨にも祟られずにいい紅葉狩りツーリングでした。
そう言えば、ぎりぎりだったけど、当日更新は久しぶり(笑)。

R0011647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クエナベ

次、冬のお薦め「くえ鍋」で再度相まみえたい気持ちでいっぱい。

そう、そのとおり皆さん全会一致で、「くえ鍋」を是非食したいと意見が一致し、またやってきました。「鯛めし 石野銀平」さん。

R0011592

前回は初めてと言うことで、この時点では若干の不安が入り交じっていたのですが、今回は大丈夫。安心して会話を進めていけます。

R0011578

まずは生ビールで乾杯。でもサカナにはやっぱし、日本酒。今回は山田錦。あっさりしていてとても飲みやすい。今回の食材には特にあったお酒だったと思います。くは〜。

R0011579

お造り。前回もそうですが、もうこの時点で来てよかった〜。って思える一瞬。

R0011580

くえの薄造り。たぶん、くえ自体初体験。もしかしたら過去にくえと言われて口にしたものがあったかもしれないけど、本物、さらにお造りは初めてです。見た目は白身ですが、甘くて柔らかくて初めての食感。

R0011581

メインのくえ鍋の食材一式。すげー! もうこの時点でくらくらです〜。

R0011582

くえの肝。鍋が煮立ってきたら真っ先に入れます。そしたらダシがしみ出ていい味が付くのだそう。

R0011583

ぐつぐつぐつ〜。ちなみにくえは和歌山で捕れた天然物。養殖物だとこの時点で白いものが一杯浮いてくるのだそう。

R0011584

さてお味はと言うと・・・。

・・・。

・・・。

いやすいません。感想言う前にもくもくと食べてしましました(笑)。

ポン酢を付けていただくのですが、変な臭みとか全くなく、脂がのってるのですがしつこくありません。肴の生臭さが駄目な人にもお勧めできます。ひれの部分とかの身はまさにゼラチン。私は、切り身で身がごっそりの所も美味しかったですが、"アラ"で骨とかひれについた身をちゅーちゅーするのがたまらなくよかったです! もう、うまーです。言葉で言い表せませんっ!!

雑炊。元々の鍋が変なしつこさがなく、それでいてダシがよく取れているので、雑炊もとても美味しかったです。後2、3杯はいけた(笑)。

R0011585

最後のデザート、冷やした柿です。

R0011587

今日のメンバーの皆さん。

R0011588

R0011589

気の合うみんなで美味しいお酒と肴に会話も弾んだのですが、あまりのおいしさに最近デフォルトで突っ込まれ役の人への振りがいつもより少なかった〜。その本人も黙々と食べてたし(笑)。

値段はそれ相応で安くはないですが、海に近いところならまだしも、こんだけのものを海から遠い京都市内で食べられることを考えれば決して高くない価格だと思います。いや〜、幸せ〜。

R0011591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

Your Songs,Our Songs

日曜日、フリーペーパーFLYING POSTMAN PRESS創刊100号記念、INGNI presents「Your Songs,Our Songs」というライブを観に、大阪城ホールに行ってきました。(produced by FM802)


少し早めに行ったので、開場するまで周辺を散歩。

公園内の木々、割と色付いてました。ちょっとホワイトバランスを切り替えて強調してるけど。

R0011519

都会の方が早いの? とか一瞬思ったんだが、よく考えたら平日の行動範囲で紅葉した木々を目にする機会がほとんどないことに今更ながら気づく。季節感がなくなるわけだ・・・。

R0011520

パースの付いたショットを3つ。ちょっと強調しすぎかもしれないけど。こういうの撮れるのって楽しいな〜、Caplio GX100様々。

R0011531

R0011515

R0011566

大阪メチャハピー祭主催の大阪城夢祭2007が天守閣前で行われていました。YOSAKOI系の踊り??すいません、疎いので間違ってたらごめんなさい。最後は舞台の上だけでなくて、演舞を終えた人たちも参加しての総踊りでした。

R0011552

R0011554

犬を連れての散歩の方も多かったです。そのなかでもどうしても目を惹かれた一匹。なんか競馬の予想とかやってそう〜。

R0011542

写メ撮る人も多かったです。私もアップをと思って近づいたんですが、あまりに近づきすぎて「ワホッ」と怒られた。ごめん。GX100ってピント調整時の動作音結構でかいしな。ずれた眼鏡と目線が不機嫌そう・・・。

R0011543

これまたホワイトバランスを曇天に切り替えて。夕焼けにはまだ早かったんだけど。お堀に空が映り込んでるのがいい感じ。

R0011564


さて、本来の目的のライブ。

R0011574

ヤイコも出演するから行くことにしたのですが、他にも、中孝介、藤田恵美、Chara、スガシカオ、小田和正、ET−KING、藤井フミヤ、Salyu、風味堂、奥田民生、トータス松本とそうそうたる顔ぶれがボーカリストとして出演。

R0011570

披露される曲目も、誰もが耳にしたことのあるメジャー曲のオンパレード!! さらに、普段はお目にかかれないだろう異色のコラボレーション。ステージも観客席が360°周りから取り囲むめずらしい配置でした。私は右斜め後ろからといい場所ではなかったんですが、普段はあまり見られない角度で面白かったです。

ご結婚されてからの生ヤイコは今回が初めて。ヤイコももちろんよかったけど、年代的に小田さんの「ラブ・ストーリーは突然に」、フミヤの「TRUE LOVE」と月9主題歌が続いたときは痺れた!!

演奏された全曲目はこちら(from FM802)。

しかし小田さんの透き通る歌声はなんなんでしょう。今年還暦なんだそうです。信じられない。と言うか、舞台の端から端まで走り回って、出演者の中で一番元気に観客を盛り上げてました

無茶苦茶貴重な空間に居合わせたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/05

59000、アキ

58000から比べても秋らしい秋になってきたでしょうか。ただ、まだ日中は汗ばむくらい暑いときもあるし、やはり夏がかなり暑く長かったこともあり、紅葉はまだまだこれからのようです。高度の高い地域は今がピークのようですね。

私自身まだ紅葉狩りは行ってないですが、峠道につづら折りになってるクルマが空撮されてる写真を見てしまうと、ちょっとためらってしまいますね・・・。バイクにクルマ、デジカメ。行きたい要素はたくさんあるんですが〜。

R0011509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

キヨミズ

土曜日、かつての近かった人がこっち方面に遊びに来るということで、会うことになった。近かった人と、もう一人は知らない初めての人。いい天気だったので、本当はツーリングに出かけたかったんだけど、ま、いいか。

かれこれこの街に住み始めて結構な年月になるけど、正直言ってあまりよく知らなかったりする。あまりに近すぎるといつでも行けるという思いが多くなって、行かないんだな。全然自慢にならないけど。

今回は向こうのリクエストもあり、清水寺に行くことになった。まぁ、王道である、ちょっと助かった。が、すんごい人の多さだった。まだ紅葉のピークでもないのに、秋の京都恐るべし。紅く萌える清水寺も一度見てみたいと思っていたけど、これはかなり勇気がいりそう・・・。とりあえず、大した案内もしなかったけど、満足して帰ってったみたいなのでよしとするか。

R0011497

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »