« 58000ヤット | トップページ | ダイオウザキ »

2007/10/17

クマガワジュク

10月17日は、私にとってちょっぴり思い入れのある日です。他の人に言うほどのものではありませんが、少し一人でいたい気分。と言うことで、ツーリングに出かけました。単に、いい天気だからバイクで出かけたかっただけ・・・なんですが(笑)。

鯖街道を北上して、若狭鯖街道 熊川宿にやってきました。道の駅「若狭熊川宿」の駐車場にバイクを駐めまして、まずはお昼ご飯。

R0011183

熊川葛が入った葛うどんと鯖寿司。葛粉で汁がとろとろです。鯖寿司、本日売り切れと札にかけられていたのですが、聞いたら一貫だけあるということだったので最後の一貫を注文。後で、熊川宿内でも売ってましたが〜。

R0011184

お腹満たして、隣接する熊川宿を散策。

R0011186

熊川宿、かつて鯖街道の中継点として栄えた宿場町。時代の流れとともにその風景は失われかけていましたが、街道の町並み全体を文化財としてとらえ、復元整備されているのが現在の熊川宿です。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に認定されています。

R0011188

R0011189

R0011194

宿場町として栄えた江戸時代の頃とは違うのでしょうが、昭和の匂いがしますね。色んな時代が入り交じっています。今も住民の方が住まわれていて、懐かしいけど今も息づいている生活感のある街並みです。

R0011195

軒先に用水路が流れていて、その水音が心地よいです。平日とあってか観光客も少なく、とても穏やか。

R0011192

R0011204

R0011221

犬が気持ちよさそうにお昼寝してました。

R0011198

そ〜と近づいて・・・、う、ごめん、起こしちゃったっ。怒られるのかなと思ったけど、おとなしい人(犬)だったので、アップで。

R0011197

鯖街道を流してる頃は外気温20℃とか表示されてました。北の方に行くとやっぱ涼しいんですね。ただ、街を散策してると最後さすがに暑くなってきた。でも、いい天気で心地よかったです。

R0011200

R0011201

R0011196

R0011212

手前の色あせた中森明菜のポスターが泣かせる〜。

R0011214

街道沿いにある神社に上がる道にて。紅葉にはまだちょっと早いですね。ちょっと、色合いは誇張してます。

R0011216

家の古さでは、うちの実家も負けてないですけどね〜。ま、うちに観光で見に来る人はいないけど。景観を維持しながら生活するのって、色々大変でしょうね。お邪魔しました。

R0011228


さて、熊川宿を後にして、さらに北に進路を取り30分ほど。

「みかた温泉 きららの湯」にやってきました。

R0011229

建物は、映画「千と千尋の神隠し」に登場する「油屋」がモチーフなんだとか。

R0011231

R0011232

お風呂自体は油屋とは違い、薬湯ではなくてナトリウム塩化物強塩泉の温泉です。湯婆婆も八百万の神様達もいません(当たり前)。比較的お年を召した方が多かったのは、平日の午後4時過ぎとかだから(笑)。平成17年3月オープンとのことで、造りが新しく小ぎれいです。

加水のない源泉風呂の湯船が比較的大きく、屋内と露天に二つありました。一週間毎に男湯と女湯が入れ替わるそうですが、今日入った方は「虹の湯」の方。塩サウナがあります。低温サウナで塩を体にすりすり。日本はどこに行っても汗を流して体を癒せる温泉があって、いい国ですね〜。近年の町おこしもあってでしょうが、まさに温泉大国。

帰る直前にもう一度建物を。薄暗くなってからの方が雰囲気がありますね。

R0011233

帰りは鯖街道からではなく、北陸自動車道に敦賀インターから乗って高速で。慣れない夜の峠道はちょっと嫌だったので。しかし暗くなってから気温が一段と下がり、高速を走るのは辛かった〜。北陸自動車道の山岳地帯が特に厳しかった(12〜3℃)。名神高速道路に乗り換えてから多賀サービスエリアで夕ご飯を食べたんですが、しばらく震えが止まりませんでした。ツーリングのシーズンではありますが、服装、暗くなってからのことも考えないとな〜。

|

« 58000ヤット | トップページ | ダイオウザキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クマガワジュク:

» 歌姫 [歌姫]
歌姫 中森 明菜、ドラマ「歌姫」に関する情報提供サイト [続きを読む]

受信: 2007/10/23 20:55

« 58000ヤット | トップページ | ダイオウザキ »