« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/31

ニダイメ

気になる。

ちょっと前に、初代「GR DIGITAL」の生産終了のニュースが密かに流れて、ついに次機種が!?と期待されていたが「GR DIGITAL II」として30日正式に発表された。

GR DIGITAL II発表&GR Meetingフォトレポート(from GRブログ)

Caplio GX100を手に入れて、コンデジでの広角撮影の魅力に取り憑かれた自分としては、非常に気になる。


GX100ユーザー(と言えるほどテクがない超初心者)として気になる点。
解像感を保ちながら低ノイズ化。ON/OFF可能なノイズリダクション機能も搭載。
撮影中に液晶モニターで水平出しが行なえる、「電子水準器」をコンパクトデジタルカメラとして初めて搭載。
内蔵ストロボの自動調光補正機能。
アスペクト比1:1での撮影が可能(RAWでも記録可)。
RAW書き込み時間は、約3.8秒に短縮し、RAW記録中の撮影も連続2枚まで可能。

初心者なので微妙に気になる点。
手ブレ補正機構は非搭載。
パッシブAFとコントラスト検出AFの兼用から、コントラスト検出AFのみに。


正直、次機種というより、初代機のブラッシュアップ、マイナーバージョンアップ版。華がある「これは!」とインパクトのある機能が追加されたわけでもなく、ある意味予想通り正常進化型でした。でも、このデジカメはこの方がいいんだろうな。実際、GX100を購入するときGRとも悩みましたが、いくら評価が高くてもやはりスペックが今となっては古くさいしなぁと思ってしまいました。もし、今買い換える時期だったなら、GX100とGR IIかなり迷ったと思います。まぁ、果たしてGRを選んだとして使いこなせたかどうか微妙ですが(苦笑)。GX100で先行した機能も追加されているし、改善要望にも応えようと努力している。初代GR、GX100ユーザーはすぐなじめるでしょうね。

すぐにニュースサイト等で掲載されるでしょうが、高ISO感度時のノイズ低減がどの程度なのか早く作例見てみたいですね〜。28mm限定になるけど、外付け光学ファインダー「GV-2」もGX100用にちょっと惹かれた。内蔵ストロボの自動調光補正機能、GX100のファームアップデートで対応してくれないかな? 実際、初代GRの最後の機能拡張ファームアップデートでは実現してるので、GX100でもぜひ!! やっぱし、Caplioシリーズだしやってくれないか・・・。

GX100所有していてもはやり気になるわけです、GR II。


リコー、「GR DIGITAL」の後継機「GR DIGITAL II」を発表(from ASCII.jp)
リコー、高画質コンパクトデジタルカメラ「GRデジタル」をモデルチェンジ(from マイコミジャーナル)
“こだわり”そのまま、より高画質——リコー「GR DIGITAL II」(from ITmedia +D LifeStyle)
リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」(from デジカメWatch)

プロも認める“こだわり”のコンパクト——「GR DIGITAL II」発表会(from ITmedia +D LifeStyle)
リコー、GR DIGITAL IIの発表会を横浜美術館で開催(from デジカメWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

オサンポ

土曜日は、天候がよくないことを言い訳にまた一日寝て過ごしてしまった・・・。出かけないなら出かけないで、することあるだろうに。めっきりその日更新が少なくなったですが、日曜日の出来事。

日曜日、「国営木曽三川公園」の中の一つ、「ツインアーチ138」に行ってきました。時期的に終わり近いのですが、秋桜を観に。

ツインアーチ138。でけーッス!

R0011330

その名の通り、138メートルあります。語呂合わせで一宮(いちのみや)とかけてるんですね、後で知りました。

R0011327

ツインアーチ138をバックに307CCを。作例的にはいまいちでしょうが、自分的には結構お気に入りのショット。

R0011324

秋桜畑。ドワーフセンセーションとシーシェル。盛りは過ぎてましたが、まだもう少し楽しめそうでした。

R0011336

R0011338

イエローキャンパス。ちょっとおとなしいけど、可愛らしい色。今が見頃ですかね。

R0011332

いい天気と言うこともあり、お子様連れで行楽に来られてる方が多かったです。

R0011331

R0011357

こんだけ大きい構造物だと、どうしてもバックに写してしまいますね、ツインアーチ138。特にCaplio GX100の広角24mmでだとパースが強調されるので、面白くって。

R0011359

R0011362

R0011337

R0011335

のんびり〜ぷらぷら〜と歩いて、昼食もここで軽く。ソースカツ丼。軽くないって?

R0011363

今回は上りませんでしたが、今度夜景とか観てみたいですね。ツインアーチ138。

R0011365

次の目的地へ出発。駐車場に停めていたら、クルマの外気温28℃と表示出てた。もちろんずっと屋根開けて走ってましたが、涼しいと言うよりはちょっと暑かったです。トイナビMio Digiwalker C323に道案内を任せ名古屋高速使ったんですが、任せっきりで地名とか先に確認してなかったら途中の分岐、間違って降りちゃった・・・。分岐の入り組んでるところは、ナビ任せだと駄目ですね。最近初めて行くところは任せっきりだし〜。


次の目的地。愛知県は、常滑市。常滑焼きで有名な古くから窯業が盛んな町。焼き物に詳しいわけではないですが、まったり街並みを楽しみながらの散歩もいいものかなと。「やきもの散歩道」として2つのモデルコースがありますが、今回は約1.5キロのAコースを。秋祭り開催中と言うこともあり、コース開始地点の常滑市陶磁器会館の駐車場が一杯だったので、とこなめ競艇場横の臨時駐車場にクルマを駐めるよう誘導されました。

R0011369

散歩道は、坂の多い入り組んだ狭い小道で、途中、常滑焼の店や工房、飲食店などが立ち並んでいます。

R0011383

R0011377

古めいた建物と、芸術品、工芸品が入り交じる、不思議な光景。

R0011398

R0011396

R0011397

道の両脇の壁に土管と焼酎瓶が埋め込まれた「土管坂」。崩れないようにする補強の為だそうです。

R0011381

他の道や壁も焼き物を利用した補強が施されており独特の雰囲気。

R0011375

R0011379

赤煉瓦の煙突が古くからの窯業の街だと物語ってるようです。

R0011401

R0011413

バザールの様子。GX100をネックストラップで首からぶら下げたままの腰の位置から、ノーフレーミングで。

R0011416

R0011417

ゆったりとした時間過ごしました。写真撮りながらぶらぶら散歩したので、常滑を後にする頃には日が沈みはじめでした。

R0011434


最後、「長島温泉 なばなの里」にやってきました。すっかり暗くなってからですが。ライトアップされた花々、木々、池に映り込んだ風景がきれいです。手ぶれを防ぐため一応三脚持ってきたのですが、アングル取るのが難しい・・・。

R0011435

R0011436

R0011439

R0011440

秋桜畑。足を運んだ理由でもあります。

R0011446

約13,000坪の「花ひろば」に130万本。圧巻。

R0011447

R0011448

昼間来てもよかったかもですが、ライトアップして荘厳な雰囲気が楽しめました。奥に咲いていたダリアの大輪とともに甘い空気で満ちあふれていました。

R0011460

実は途中から不自由なフレーミングに「いー」となって、三脚外しました。一応手ぶれ補正働いてくれてますけど、失敗も・・・。

R0011462

園内「日本料理 翡翠」で夕ご飯。松茸ご飯。

R0011471

同じく園内「長島温泉 里の湯」。値段高いな〜。まあ、このためだけに来ることはないでしょうけど。中は広々していて、ライトアップされた庭園風の景色が綺麗でした。外からかすかに花の香りが入ってきて、いい雰囲気のお湯でした。

R0011480

こういう散歩も乙なものです。明るいうちに「なばなの里」、暗くなってから「ツインアーチ138」でもよかったかな。しかし、夜景綺麗に撮るの、また違う技術いりますね。難しい・・・。

R0011475

R0011487

なんか最近写真の数で誤魔化してるな・・・。ま、ま、ゆったりしたドライブと散歩が楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/28

イチネンタッタヨ

実際記事アップしたのは実は30日だったりしますが・・・。書こうと思ってながら忘れてしまった。

今日でもう一人の相棒、GSR400クンと出会って丸一年経ちます!

R0011494

総走行距離は8,726キロ。いや〜、ほぼ「週末バイク」だったですが結構走りましたね。初めてのバイクだったので、色んな意味でドキドキしながらの一年でした(今でも)。

R0011493

ただ前回乗ってから2週間ほど跨っていないし、今週末天気がよければ走らせたいな。これからもよろしく〜、GSR400クン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

スクエア ナ ソラ

「GR BLOG」トラックバック企画『スクエア』に参加。


リコーさんが運営している「GR BLOG」。その名の通り名機GR DIGITALを中心とした話題を取り上げてるブログです。その中で行われてるトラックバック企画ですが、今回のお題は『スクエア』。今回は、標準で1:1フォーマットでの撮影ができるCaplio GX100での参戦も可能とのことですので、稚拙ながら参加させていただきます。もちろん、Gaplio GX100にて。

それ以前にスクエアで撮ったのが少ない〜。以前アップしたのの使い回しですが、これが自分の中では一番かな・・・。

R0010894

9月に兵庫県立コウノトリの郷公園にて撮った、羽ばたくコウノトリです。

ほぼ中心に捉えることができて(もちろん狙ってではなく偶然)、空の青にコウノトリの羽の色が映えて気に入っています。

その出かけたときは、スクエア縛りで撮ってみようかとふと思い挑戦してみた日でした(こちらこちらです。よろしければ見てあげてください。)。まー、そもそも3:2や4:3でもいまいちなので、特に1:1だから難しいというのは逆に感じないド素人な私です(笑)。ブログにアップするとき大きく画面に映って目立つのと、フレーミング時にあまり上下や水平に気を遣わなくてもそれなりの写真が撮れるような気がするので、スナップ写真に向いてるフォーマットのような気がします。突き詰めれば奥が深いのでしょうが。

最近は、出先で食べた料理を撮るのにもっぱらスクエアフォーマットを使ってますが、今度またきれいな景色を撮るのに挑戦してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

ダイオウザキ

昨日更新しようと思ってすっかり寝てしまった・・・。
土曜日は、なんか一日中寝てしまったし・・・。このいい季節になんてもったいないことを〜。

日曜日、三重県は志摩市大王町波切にある大王崎に行ってきました。

実は5月にバイクGSR400でお伊勢さん参ったとき、大王崎には行ってるのです。ただ、前知識なしだったので「ふ〜ん、絵かきの町か〜」で帰ってきたのでした。

証拠写真。

Cimg3057

と言うほどのものでもない(笑)。パールロード走りきった後、何か観るものないかとふらふらしたあげく結局よくわからず、とりあえずこの写真だけ撮ってそのまま帰りました。

灯台がこの先にあったのね。と言うことで「波切(なきり)の灯台」をCaplio GX100でフレームに収めようと。この前はまだGX100は手元になく、EXILIM ZOOM EX-Z4でしたしね。今回はクルマ、さあ、307CCで屋根を開けて。


まずは、伊勢神宮内宮の門前町「おはらい町」中程にある「おかげ横丁」にてお昼休憩。

の前に、おかげ横丁前の赤福本店。

R0011240

例の偽装問題に絡み雨戸が閉められた状態でした。日曜日の稼ぎ時のおかげ横丁にあって赤福の店だけが閉まってると言うのは、ある意味異様な光景。私だけかなと思ったら、結構店前で記念撮影したり張り紙を撮ったりする方が多く見られました。注文販売でない売り方で、在庫や売れ残りを持たないようにするのはまず無理だと思うので、個人的には、ある程度仕方ないこととは思うんですが・・・。「そしたら偽装はいいのか?」というと、もちろんそれはまた別の問題です。実衛生上に、もしよくないところがあるならば、なおさら。でも、伊勢と言えば赤福、早く問題を解決して再開してほしいものです。

さて、お昼ご飯は、おかげ横丁内にある「海老丸」にて。

R0011245

焼アッパ貝。桧扇(ヒオウギ)貝とも言います。

R0011243

伊勢海老天丼と漁師汁です。エビが甘い。

R0011244

ご飯食べ終えてちょうどに、お昼1時の神恩太鼓の演舞を見ることができました。

R0011247

お伊勢さんは今回は時間の都合上参らずに。伊勢志摩スカイラインをまったりと屋根を開けた307CCで流します。朝熊山山頂の展望台で一旦休憩。

R0011252

前回もそうでしたが、今回も無茶苦茶、風がきつい!! ドア開けたとき風に押し戻されて足が挟まれたっ。ちなみに307CCのドアはでかくて重い!

R0011255

バイクの人たちもたくさんおられましたが、停めてるバイクが風で倒れないかと(それ前回の自分・・・)、他人事ながらハラハラ見てました(笑)。

展望足湯。私はつからなかったですが、足湯につかりながらいい景色を見ることができます。

R0011260

伊勢志摩スカイラインを降りて今度はパールロードに。前回バイクで行ったコースと同じですね。今回はクルマなので楽ちんに流していきます。パールロード途中の鳥羽展望台で休憩。こちらはさらにバイクの人たち多かった。確かにツーリング日和だったです。

R0011264


心地よい風を感じながらパールロードを過ぎ、目的地大王崎に。

R0011272

なんか、鳥羽展望台から珍客が〜。風にも負けずずっと必死に捉まっていまして、運転中内心どきどきしてました。とりあえずこのまま乗り続けられても困るので、大王崎で降りてもらいました(笑)。

R0011271

大王崎燈台。

R0011278

有料ですが、中に入って上ることができます。

R0011279

上った頂上での景色。

R0011282

地球の丸さが実感できます。熊野灘と遠州灘の荒波を二分する大王崎は昔から航路の難所でもあります。波切の灯台が、航海の安全を見守ってくれてるわけですね。

R0011285

最初に書きましたが、大王町は「絵かきの町」とも呼ばれています。灯台を始め、港や石畳の坂道など絵になる景色が多いからなんでしょうね。

R0011277

実際、その日も絵を描いておられる人たちがおられました。

R0011293


大王崎以外にもう一カ所ほど観に行ければと思ってたんですが、時間的に中途半端なのでここをゆっくりお散歩。

R0011294

いぬ。不思議そうに覗いてた。

R0011296

だんだん日が沈んできて景色が紅く照らされてきました。

R0011304

R0011312

R0011311

夕日を何ショットか。

R0011308

R0011310

R0011313

景色がいいと下手は下手なりに絵になる・・・かな。

R0011314


暗くなった大王崎を後にして、志摩スペイン村に隣接する「ホテル志摩スペイン村」にお泊まり。

R0011316

・・・ではなくて(笑)、その隣にある「ひまわりの湯」に一つかり。

R0011317

バイクほどは疲れはなかったですが、往復で400キロちょいあったしそれなりに疲労してたんでしょう、いいお湯で癒されました。


途中安濃サービスエリアで夕ご飯食べて、戻ってきたのが夜の11時。帰ってから録画したF1予選を見て、そのまま決勝生放送に突入〜。そら、月曜お疲れて寝てしまうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/17

クマガワジュク

10月17日は、私にとってちょっぴり思い入れのある日です。他の人に言うほどのものではありませんが、少し一人でいたい気分。と言うことで、ツーリングに出かけました。単に、いい天気だからバイクで出かけたかっただけ・・・なんですが(笑)。

鯖街道を北上して、若狭鯖街道 熊川宿にやってきました。道の駅「若狭熊川宿」の駐車場にバイクを駐めまして、まずはお昼ご飯。

R0011183

熊川葛が入った葛うどんと鯖寿司。葛粉で汁がとろとろです。鯖寿司、本日売り切れと札にかけられていたのですが、聞いたら一貫だけあるということだったので最後の一貫を注文。後で、熊川宿内でも売ってましたが〜。

R0011184

お腹満たして、隣接する熊川宿を散策。

R0011186

熊川宿、かつて鯖街道の中継点として栄えた宿場町。時代の流れとともにその風景は失われかけていましたが、街道の町並み全体を文化財としてとらえ、復元整備されているのが現在の熊川宿です。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に認定されています。

R0011188

R0011189

R0011194

宿場町として栄えた江戸時代の頃とは違うのでしょうが、昭和の匂いがしますね。色んな時代が入り交じっています。今も住民の方が住まわれていて、懐かしいけど今も息づいている生活感のある街並みです。

R0011195

軒先に用水路が流れていて、その水音が心地よいです。平日とあってか観光客も少なく、とても穏やか。

R0011192

R0011204

R0011221

犬が気持ちよさそうにお昼寝してました。

R0011198

そ〜と近づいて・・・、う、ごめん、起こしちゃったっ。怒られるのかなと思ったけど、おとなしい人(犬)だったので、アップで。

R0011197

鯖街道を流してる頃は外気温20℃とか表示されてました。北の方に行くとやっぱ涼しいんですね。ただ、街を散策してると最後さすがに暑くなってきた。でも、いい天気で心地よかったです。

R0011200

R0011201

R0011196

R0011212

手前の色あせた中森明菜のポスターが泣かせる〜。

R0011214

街道沿いにある神社に上がる道にて。紅葉にはまだちょっと早いですね。ちょっと、色合いは誇張してます。

R0011216

家の古さでは、うちの実家も負けてないですけどね〜。ま、うちに観光で見に来る人はいないけど。景観を維持しながら生活するのって、色々大変でしょうね。お邪魔しました。

R0011228


さて、熊川宿を後にして、さらに北に進路を取り30分ほど。

「みかた温泉 きららの湯」にやってきました。

R0011229

建物は、映画「千と千尋の神隠し」に登場する「油屋」がモチーフなんだとか。

R0011231

R0011232

お風呂自体は油屋とは違い、薬湯ではなくてナトリウム塩化物強塩泉の温泉です。湯婆婆も八百万の神様達もいません(当たり前)。比較的お年を召した方が多かったのは、平日の午後4時過ぎとかだから(笑)。平成17年3月オープンとのことで、造りが新しく小ぎれいです。

加水のない源泉風呂の湯船が比較的大きく、屋内と露天に二つありました。一週間毎に男湯と女湯が入れ替わるそうですが、今日入った方は「虹の湯」の方。塩サウナがあります。低温サウナで塩を体にすりすり。日本はどこに行っても汗を流して体を癒せる温泉があって、いい国ですね〜。近年の町おこしもあってでしょうが、まさに温泉大国。

帰る直前にもう一度建物を。薄暗くなってからの方が雰囲気がありますね。

R0011233

帰りは鯖街道からではなく、北陸自動車道に敦賀インターから乗って高速で。慣れない夜の峠道はちょっと嫌だったので。しかし暗くなってから気温が一段と下がり、高速を走るのは辛かった〜。北陸自動車道の山岳地帯が特に厳しかった(12〜3℃)。名神高速道路に乗り換えてから多賀サービスエリアで夕ご飯を食べたんですが、しばらく震えが止まりませんでした。ツーリングのシーズンではありますが、服装、暗くなってからのことも考えないとな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

58000ヤット

10月に入ってやっと秋らしい天候になってきましたね。57000の頃は今年本当に秋がないのではと思ってました。

R0011215

と言うことで、ツーリングの季節です!! 日中と暗くなってからの気温差が大きいので、出かけるとき着るものに迷ってしまいますが。例年より短いかもしれないこのいい季節を楽しめたらと思います。

R0011187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

タンクマ

今日は、兵庫県は豊岡市但東町にある、但熊と言うところに行ってきました。卵かけご飯専門店です。

R0011171

木彫りの熊がお出迎え。

R0011172

R0011173

周りの人の一人に教えてもらいました。卵かけご飯専門店なんか本当にあるのかにわかに信じがたいですが、本当です。一応、オムレツやデザート系はありますが、定食は「卵かけご飯」1本です。朝(?)起きたのが昼過ぎという体たらく(笑)。で、高速(名神高速道路・中国自動車道・舞鶴若狭自動車道)使って到着したのが、午後4時過ぎ。それでも大繁盛で20分ほど待ちました。ライダーの方たちも多かったです。

R0011174

もちろん、卵かけご飯定食注文しました。オムレツとかも惹かれましたが、定食のみ、ただし大盛りに。定食は、白ご飯とお味噌汁お新香にお茶のみ。卵はテーブルに置かれているものを、自分で取り出してかけます。卵は好きなだけ使ってOK!!

R0011179

黄身がぷりぷりの卵。私は2個いただきました。

R0011177

醤油を垂らして軽く卵を溶き、白ご飯の上に。後は、きざみのりとネギを載せてできあがり。

R0011178

さて、お味の方は・・・。ほ〜。

ほくほくの白ご飯に、とろ〜りの生み立て新鮮な生卵、きざみのりとネギが風味を引き立て、んま!!
シンプル極まりないメニューですが、それだけに素材の新鮮さが味わえるのだと思います。いや、ほんと、美味しかったー!!


日中はほんと心地よいまさにツーリング日和でした。もう少し早く起きて、ゆったり下道がよかったかな。但熊を後にして10分弱、シルク温泉にやってきました。

R0011181

昼間はちょうどよかったんですが薄暗くなるにつれ肌寒くなってきたので、ここで体を温めます。ゆったりお湯につかって、出発したのは午後6時過ぎ。薄着で来て速いスピードだと凍えそうなので、帰りは国道9号に出てまったり下道で。それでも、ちょっと寒かったー。途中2回ほど休憩を挟み、家に着いたのは午後9時20分頃でした。夜にさしかかるならもう少し暖かい服装した方がいいですね。

シンプル・イズ・ベスト、但熊の卵かけご飯。今度是非行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

ペダルフッカツ

ぽっきり折れた GSR400のシフトペダル。部品が届いたとのことで、早速取り付けてもらうためバイク屋さんに行ってきました。

復活〜。シフト操作が楽になったよ(当たり前だけど)。

R0011167

んで、そのまま元に戻ったシフト操作に体を慣らしながらのプチツーリング。いつものコースです。やぶっちゃの湯につかってきました。

R0011168

お風呂上がりに飲んだ季節限定「なしジュース」。あっさり、のどごしさわやか。

R0011169

さすがに、夜はメッシュジャケットに中が半袖だと寒くなってきたです。でも、これからやっといい季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

トリ

本日は、周りの人と呑み会でした。京都は伏見にある「鳥せい 本店」です。

R0011164

いやー、気兼ねのいらない人たちと一緒に飲んで食べてで、普段のもやもやが消えてなくなりました。うぃっく〜。

うきゃー、岡山の人に「いや〜、邪道ッスね。やっぱ、刺身でしょ。」言われた! う〜、たたきも美味しかったですよ。なんか、無性に刺身も食べたくなってきた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

セトウチ ソノ3 コンピラサン

瀬戸内廻り(その1その2)の二日目、日曜日。


ホテルで朝食を取った後、出発。まずはサンポート高松に行って、高松港の景色を。

R0011086

中央ふ頭の先端から北東に540m延びる玉藻防波堤。

R0011096

それの先っちょに建ってる、赤灯台。世界初の総ガラス張りの灯台なんだそうです。

R0011093

四国フェリーが頻繁に行き来してました。

R0011092

さすが内海なので、波も風も穏やかです。

R0011097


高松港の景色を楽しんだ後は、五色台へ。香川県道281号 五色台線(旧・五色台スカイライン、今は無料)を上っていき、休暇村讃岐五色台の展望台に。昨日の失敗で、ちょっとシフトアップがつらい・・・。途中、フェラーリやポルシェやらの集団に出会いました。私が展望台に着いたときはちょうど出た直後だったみたいで、写真撮れなかったけど。デロリアンなんか、映画以外で初めて見たよ。

R0011101

五色台の展望台からの眺め。惜しい、写真だと感動が伝わらない〜。瀬戸大橋が眼下に見下ろせるとてもいい景色だったんですよ、本当は。

R0011105


お昼にはちょっと早いので、今度は金刀比羅宮、こんぴらさんへ。う〜、高速では苦にならなかったですが、下道ではやはりシフトがつらいな〜。

長く続く参道の石段が有名なんですね。予習なしだったので行ってから気づいたんだけど。まずは腹ごしらえ「こんぴらうどん」。前の呼び込みのお姉さん、隣のうどん屋さんに入ろうとする人に「うちは手打ちだよーお客さん!!」って、商売たくましいというか何というか。

R0011110

注文したのは「しょうゆうどん」。讃岐独特の食べ方だそうで、だしのないゆでたうどんに鰹節、天かす、ネギがのっかってるのみ。特製醤油をかけてよくかき混ぜて召し上がります。最初お店の人がかけてくれ「え、醤油そんだけでいいの?」って感じだったのですが、なかなか全然ちょうどよかった。

R0011108

腹ごしらえも終え、いざ階段登りに。

R0011111

R0011112

R0011114

R0011117


こんぴら狗。江戸時代、こんぴら参りに行けない人が、こんぴら参りに行く旅人に犬を託して自分の代わりにこんぴら参りをさせたことから、いつしかこんぴら狗と呼ばれるようになったそうです。いかにもな言い伝えの割に銅像がおふざけなような・・・と思って後で調べたら、湯村輝彦さんというヘタうまイラストで有名な方のデザインなんだとか。

R0011118

やっと本宮か、と思ったら違いまして重要文化財の旭社。

R0011120

まだ階段登りは続きます。

R0011121

本宮到着。

R0011123

階段登り初めて2〜30分。ん、本宮までは全然余裕だよ。ちょっと疲れたけど、まだまだ若い証拠よね。

R0011133

ん、まだ先に奥社があるのか。ここまで来たんだし、行かないことには。

・・・。はぁはぁはぁ。まだですか!? 飲み物買ってこなかったんですが、はぁはぁ。本宮まで、785段、そっからさらに583段もあったんですね、それも本宮からの道の方が傾斜がきつい・・・知りませんでした。若くなかったです。かなりつらかった。

記念の奥社。

R0011126

そっからの眺め。海抜421メートル。

R0011127

とりあえず下まで降りてコーラぐい飲みしました。ふ〜。

ハチミツ入りソフト。ほんのりしみ出るハチミツの甘さ。ん、後で調べたら京都にも三条にあるのか・・・美味しかったからよしとする(笑)。杉養蜂園さん。見かけたら味わってみてください。

R0011147


こんぴらさんでかなり時間費やしてしまいました。讃岐に来れば、もちろんうどん。それも店が違えば地元の人も迷うとかのセルフ式のお店に行ってみたいと思ったんですが、少し時間的に遅かったので、また次の機会に。でも、うどんはしっかりいただきました。普通にお店の人がやってくれるところですが「うどんのふる里 池田家」。

R0011148

しょうゆうどんは昼に味わったので、特製鍋焼うどんに。はふはふ。

R0011150

満足満足。薄暗くなってきたので、ヘルメットのシールドを色付きから透明に変えて、帰路につきます。津田寒川インターチェンジから高松東道路に乗って今度は東に進路を取り、高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道に。

う、大鳴門橋。すごい横っ風ー!? 風速15メートルとか電光表示出てた・・・。速度かなり落としたですが、それでもむちゃ怖かった・・・超涙目。橋渡ってすぐの淡路島南パーキングエリアでしばし休息。橋の上での緊張感と、こんぴらさんの疲れが一気に押し寄せてきました。一呼吸おいて、栄養ドリンク飲んで出発。淡路島上でも時折横風が強いときがあって緊張する場面あり。淡路サービスエリアで、再度休憩。

おー、明石海峡大橋のライトアップ。きれいです。三脚持ってなかったので、手すりの上に乗せて撮影。

R0011151

大鳴門橋のように明石海峡大橋もそうなのかと横風にかなり緊張して挑んだんですが、こちらは全然そうじゃなかったです。街の夜景をチラ見しながらまったり走れました。ふ〜。阪神高速3号神戸線が自然渋滞。ま、これはバイクのおかげでストレス無く。吹田サービスエリアで最後の休憩。


二日間の総走行距離600キロ強。ちょっと出鼻くじかれましたけど、瀬戸内のサカナ堪能できたし満足な休日でした。「寿し割烹みやけ」こぢんまりしたお店ですが、旨かったな〜。また行ってみたいです。月曜日、バイク屋さんに早速シフトペダル注文しておきました〜。次、気を付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

セトウチ ソノ2

日生でお昼ご飯を食した後の続き。

備前インターチェンジから再び山陽自動車道に乗り、瀬戸中央自動車道に。瀬戸大橋を渡ります。お〜、いい景色〜。途中与島パーキングエリアに。これは写真撮っておかないと。

R0011059

こういう大きな構造物の遠近感のある構図は、24mmの広角レンズ付いてるCaplio GX100の大得意ですね。迫力あります。実際迫力ありました。

R0011063

瀬戸内の海は穏やかでした。

R0011064

停まるとちょっと暑かったけど、流すと風が心地よかったです。交通量も多くなかったので、ゆったり景色を楽しみながら橋を渡りました。

R0011058

高松自動車道に乗り換えて、高松西インターチェンジで降り、高松市内に。今日の泊まる場所、ホテル福屋。

R0011085

少し仮眠をして、夕ご飯。ホテルは朝食のみにしたので、外に。ホテルのすぐ近くにある「寿司 いけす活魚料理 天勝 本店」。と言うか、ここを目的地にして一番近いホテルを選んだんですが。

R0011071

創業1866年という老舗です。まずはビール〜。グビグビ。ぷは〜。

R0011072

奥にかすかに写っていますが、一階カウンターの前には大きな生け簀があって、食材でもあるお魚さんが泳いでる姿を眺めながら食事を楽しむことが来ます。一品ずつ頼もうか迷ったんですが、基本的に料理の知識無いので、月替りおまかせ会席に。ちょっとリッチに、松!

一品ずつ忘れないようにデジカメに。お造り。

R0011073

前後しましたが、前菜。

R0011074

基本的にどういう食材使った料理かいまいちわかってないので、コメントの付けようが〜(笑)。ここで、うんちくを語ることができればグルメブログの端くれにもなれようものを・・・。でも、どの料理もおいしかったです。

地元のお酒、金陵。

R0011075

煮物。

R0011076

焼物。魚じゃなくてお肉です。

R0011077

酢物。

R0011078

天ぷら。う〜ん、ほんとにコメントがしょぼいなぁ(笑)。料理は全然しょぼくなくてむちゃ美味しかったですよ。

R0011079

お寿司。ネタはカツオ。

R0011083

デザート。

R0011084

ふ〜おなかいっぱい。ちょっと苦しい〜。でも、今日はお昼も夜も満足な食事でした。


二日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セトウチ ソノ1

体育の日がハッピーマンデーとなり、またもや土、日、月と三連休。月曜はあいにく雨のようだが、土、日は観光日和との天気予報。というわけで、お出かけお出かけ。

一年点検を終えたGSR400にて土曜日の朝出発。名神高速道路に乗って中国自動車道へ。吹田・宝塚間が事故渋滞。すで撤去されたのか現場らしき場所は見あたらなかったですが、とろとろ走り。でも今日はバイクなので、楽ちんです。渋滞が解消された後、山陽自動車道に。しばらく進んで、三木サービスエリアでトイレ休憩&ガス給油。

R0011051

うきゃー!! バイク倒したー。

ガス給油を終えて、身支度するために少し先に手押しして停めたんですが、どうやらちょっと地面が下りになってたのとサイドスタンドを下ろすの甘かったみたいで、倒してしまいました。ガソリンスタンドの人に手伝ってもらって起こしたんですが、なにかコロコロと地面に転がるパーツが・・・。シフトペダルの先っちょでした。ぽっきりと。

R0011057

やっちまった・・・。まぁ、やっちまったもんはしょーがない。一応高速降りてからバイク屋さん探して行ってみたんですが、やはりパーツ取り寄せないとどうしようもないとのこと。走れなくなったわけではないので、そのまま旅を続けることに。シフトアップがしづらいですが、素早くできないと怖いシフトダウンは普通にできるし、ちょっと安心。ポジティブシンキング。後を引くと運転が散漫になってかえって危険だし。慎重に行くことにしました。


いきなし幸先悪かったですが、気を取り直して。

赤穂インターチェンジで高速を一旦降り、岡山県は港町、日生町(今は備前市)に。

R0011056

今日のお昼の目的は岡山人が愛して止まないと言われるサカナ、鰆(サワラ)です。出向いたところは、「寿し割烹みやけ」。ご主人と女将さんの二人で切り盛りされてる小さなお店です。

R0011055

日生駅の近くですが、前を通る国道250号より少し奥まった場所にひっそりとあるので、少し探しました。鰆は絶対食べるつもりでいましたが、他は決めてなかったので少し迷う。結局は、女将さんに促され中にぎりを注文。そして、鰆。これは迷いなく注文。

R0011052

「鰆のたたき」です。岡山の人が鰆を召し上がるのは、もっぱら刺身でらしいですね。刺身も惹かれたのですが、今日お昼を何にするか調べているうちにこの鰆のたたきが目に留まりました。女将さんも「珍しいもんねー」と。つまり、他ではなかなか味わえないけど美味しいよという意味合いが、表情からも伺えます。もちろん初めての体験。上に載せられたネギと生ニンニクと一緒に特製ポン酢でいただきます。ぱくり。へ〜、ふむふむ。ぱくり。ほ〜。厚みのある切り身は、表面をさっと炙っていてとても香ばしいです。まさにたたきですが、カツオのたたきと違って中身はとても柔らかい歯ごたえで、あっさりとした甘さがあります。一切れの厚みがあるので、身の美味さや食感を存分に楽しむことができました。

中にぎり。新鮮だから当然なんでしょうけど、それぞれネタに旨みがあってこれまた美味しかったー。

R0011053

初めて来て入るまではちょっとどきどきしていましたが、女将さんがとても気さくな方でそんな心配も杞憂に終わりました。ご主人はいかにも職人さんって感じで言葉少なでしたが、出される料理は最高でした。もう一度行ってみたいお店の一つにします! 今度は夜にゆっくりといろいろなサカナ試してみたいです。

次の目的地に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

キネンビ

三年前の今日、初めてあなたに出会いました。

気になり始めたのはそれより半年ほど前。その時にはあなたは既に有名人でした。近くで見れることはなかったけど、雑誌やインターネットでの評判を耳にするごとに、写真のあなたを見るたびに、だんだんだんだん惹かれていきました。もしかしたら実物は違う印象なのかもと、一度肉眼で見に行きました。でも思いは薄れるどころか、さらに大きくなりました。その思いで心が一杯になり、意を決し当時付き合っていた人と別れ、あなたと付き合い始めたのが、そう三年前の今日だったのです。それから私の人生は変わりました。あなたとの旅する日々がこれほどまでに楽しいものだとは、それまでの自分には想像も付きませんでした。今とても充実しています。今日の日をありがとう。そして明日からも末永くともにあることを。


・・・。


え〜、普通にクルマの話です(笑)。長々書き連ねることじゃないですね、すいません。と言うことで、今日でパートナー307CCクンと出会って丸三年になります。月日の経つのは早いものですね〜。今日で総走行距離は36,392キロと相成りました。やっぱし、うれしくてたまらなかった一年目が一番航続距離が多いですね。三年目は少なめだったろうな〜と思ったら、二年目とほぼ同じ距離走ってますね。あれ? どういうことだ(笑)。

R0011049

ま、これからもほんとよろしくね、307CCクン。

R0010933


とか何とか言いながら、その記念すべき今日、主役の307CCクンは留守番で、もう一人のパートナーGSR400クンとお出かけしてたり・・・この浮気者(笑)。

土曜日にGSR400の一年点検に出していたのを、今日引き取りに行ってきたのです。本当は日曜日には上がっていたんですが、雨だったので見合わせたもので。

点検時の総走行距離は7,248キロ。ほぼ週末ツーリングのみの使用の割には結構走りましたかね〜。そういう意味でも、三年目の307CCの走行距離が二年目とそう変わらないのがおかしい〜。点検時には特におかしいところはなかったとのことです。距離的に時期だったので、オイルとエレメント交換お願いしました。

で、ちょっと久しぶりだったので、そのままプチツーリングに出かけました。そう言うときお得意の国道307号。向かった先は「信楽温泉多羅尾の湯」。実は初めてです。タラオカントリークラブ内にある、ホテル レイクヴィラに併設されている温泉です。少し、着く近くの道が狭いですかね。バイクなので問題なかったですが、クルマだと対向車がいるとちょっと嫌かも。

入って左がゴルフ場。私はゴルフやらないのでこういう所あまり来ないのですが、すごい広々ですね。こんだけ土地があれば、芋植えて米育てればどんだけの食料が・・・っていつの時代の人間だ(笑)。

R0011042

右がホテルと温泉。

R0011043

信楽温泉多羅尾の湯。信楽焼の狸さんがお出迎え。

R0011044

10月に入ってやっと朝晩涼しくなってきたですが、昼間はまだちょっと暑いです。なので、温泉で汗流して心地よかったです。湯船は色々あって楽しめますが、単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)なので、少し温泉気分に欠ける(?)かな。値段が一般大人だと平日1,000円、土日祝日1,500円と気軽に行くにはちょっと高いな〜。

温泉のロビーから。

R0011045

信楽近辺は日中でも涼しくてツーリング日和でした。日が暮れ始めるとメッシュジャケットだとちょっと肌寒いけど。


さて、小腹も空いてきたので「道の駅あやま」まで行って、何か食べよう。っと向かったのですが、ちょっと行くのが遅かったようで終了してました・・・残念。仕方なくトイナビで検索し先に歩を進め、たどり着いたのがここ。

滋賀県は甲賀市水口町にある「支那そば 天下ご麺」。

R0011047

ガチンコラーメン道にも出演されたことがあるお店なんですね。すいません、あの番組ほとんど見たことないのでよく知らないです・・・。店前にガチンコラーメン道の看板が立てかけられてました。

注文したのは、ガチンコラーメン道でも登場したという「塩そば」。

R0011048

ん、あっさりしているですが、ダシがよく取れてて美味しかったです。炙ったチャーシューもいい感じ。ちょこんと乗ってる梅肉をスープに溶かすと、これまたいい風味が出て。私はあまりそうじゃないのですが、スープ最後まで飲み干しちゃいました。今度また別の食べてみたくなりました。

という、なかなかのプチツーリングでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »