« セトウチ ソノ2 | トップページ | トリ »

2007/10/10

セトウチ ソノ3 コンピラサン

瀬戸内廻り(その1その2)の二日目、日曜日。


ホテルで朝食を取った後、出発。まずはサンポート高松に行って、高松港の景色を。

R0011086

中央ふ頭の先端から北東に540m延びる玉藻防波堤。

R0011096

それの先っちょに建ってる、赤灯台。世界初の総ガラス張りの灯台なんだそうです。

R0011093

四国フェリーが頻繁に行き来してました。

R0011092

さすが内海なので、波も風も穏やかです。

R0011097


高松港の景色を楽しんだ後は、五色台へ。香川県道281号 五色台線(旧・五色台スカイライン、今は無料)を上っていき、休暇村讃岐五色台の展望台に。昨日の失敗で、ちょっとシフトアップがつらい・・・。途中、フェラーリやポルシェやらの集団に出会いました。私が展望台に着いたときはちょうど出た直後だったみたいで、写真撮れなかったけど。デロリアンなんか、映画以外で初めて見たよ。

R0011101

五色台の展望台からの眺め。惜しい、写真だと感動が伝わらない〜。瀬戸大橋が眼下に見下ろせるとてもいい景色だったんですよ、本当は。

R0011105


お昼にはちょっと早いので、今度は金刀比羅宮、こんぴらさんへ。う〜、高速では苦にならなかったですが、下道ではやはりシフトがつらいな〜。

長く続く参道の石段が有名なんですね。予習なしだったので行ってから気づいたんだけど。まずは腹ごしらえ「こんぴらうどん」。前の呼び込みのお姉さん、隣のうどん屋さんに入ろうとする人に「うちは手打ちだよーお客さん!!」って、商売たくましいというか何というか。

R0011110

注文したのは「しょうゆうどん」。讃岐独特の食べ方だそうで、だしのないゆでたうどんに鰹節、天かす、ネギがのっかってるのみ。特製醤油をかけてよくかき混ぜて召し上がります。最初お店の人がかけてくれ「え、醤油そんだけでいいの?」って感じだったのですが、なかなか全然ちょうどよかった。

R0011108

腹ごしらえも終え、いざ階段登りに。

R0011111

R0011112

R0011114

R0011117


こんぴら狗。江戸時代、こんぴら参りに行けない人が、こんぴら参りに行く旅人に犬を託して自分の代わりにこんぴら参りをさせたことから、いつしかこんぴら狗と呼ばれるようになったそうです。いかにもな言い伝えの割に銅像がおふざけなような・・・と思って後で調べたら、湯村輝彦さんというヘタうまイラストで有名な方のデザインなんだとか。

R0011118

やっと本宮か、と思ったら違いまして重要文化財の旭社。

R0011120

まだ階段登りは続きます。

R0011121

本宮到着。

R0011123

階段登り初めて2〜30分。ん、本宮までは全然余裕だよ。ちょっと疲れたけど、まだまだ若い証拠よね。

R0011133

ん、まだ先に奥社があるのか。ここまで来たんだし、行かないことには。

・・・。はぁはぁはぁ。まだですか!? 飲み物買ってこなかったんですが、はぁはぁ。本宮まで、785段、そっからさらに583段もあったんですね、それも本宮からの道の方が傾斜がきつい・・・知りませんでした。若くなかったです。かなりつらかった。

記念の奥社。

R0011126

そっからの眺め。海抜421メートル。

R0011127

とりあえず下まで降りてコーラぐい飲みしました。ふ〜。

ハチミツ入りソフト。ほんのりしみ出るハチミツの甘さ。ん、後で調べたら京都にも三条にあるのか・・・美味しかったからよしとする(笑)。杉養蜂園さん。見かけたら味わってみてください。

R0011147


こんぴらさんでかなり時間費やしてしまいました。讃岐に来れば、もちろんうどん。それも店が違えば地元の人も迷うとかのセルフ式のお店に行ってみたいと思ったんですが、少し時間的に遅かったので、また次の機会に。でも、うどんはしっかりいただきました。普通にお店の人がやってくれるところですが「うどんのふる里 池田家」。

R0011148

しょうゆうどんは昼に味わったので、特製鍋焼うどんに。はふはふ。

R0011150

満足満足。薄暗くなってきたので、ヘルメットのシールドを色付きから透明に変えて、帰路につきます。津田寒川インターチェンジから高松東道路に乗って今度は東に進路を取り、高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道に。

う、大鳴門橋。すごい横っ風ー!? 風速15メートルとか電光表示出てた・・・。速度かなり落としたですが、それでもむちゃ怖かった・・・超涙目。橋渡ってすぐの淡路島南パーキングエリアでしばし休息。橋の上での緊張感と、こんぴらさんの疲れが一気に押し寄せてきました。一呼吸おいて、栄養ドリンク飲んで出発。淡路島上でも時折横風が強いときがあって緊張する場面あり。淡路サービスエリアで、再度休憩。

おー、明石海峡大橋のライトアップ。きれいです。三脚持ってなかったので、手すりの上に乗せて撮影。

R0011151

大鳴門橋のように明石海峡大橋もそうなのかと横風にかなり緊張して挑んだんですが、こちらは全然そうじゃなかったです。街の夜景をチラ見しながらまったり走れました。ふ〜。阪神高速3号神戸線が自然渋滞。ま、これはバイクのおかげでストレス無く。吹田サービスエリアで最後の休憩。


二日間の総走行距離600キロ強。ちょっと出鼻くじかれましたけど、瀬戸内のサカナ堪能できたし満足な休日でした。「寿し割烹みやけ」こぢんまりしたお店ですが、旨かったな〜。また行ってみたいです。月曜日、バイク屋さんに早速シフトペダル注文しておきました〜。次、気を付けよう。

|

« セトウチ ソノ2 | トップページ | トリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セトウチ ソノ3 コンピラサン:

« セトウチ ソノ2 | トップページ | トリ »