« ゴリムチュウ | トップページ | カイセンドン »

2007/09/04

シャケン

日曜の夜は疲れて寝てしまったので、遅れての更新。

日曜日、クルマをディーラーに預けてきました。早いもので307CCと出会って付き合い始めてから、丸3年が経とうとしています。ということで、車検のために預けてきたのでした。正確には丸3年になるのはまだ少し先なのですが、「3年以内に見つかった不具合ならメーカー保証が受けられる可能性もあるので。」と言う営業担当さんの薦めもあり、早めに預けることにしました。


午前中は髪を切りに。9月になってだいぶんましになったとはいえまだまだ暑く、前髪と襟足がかなりうっとうしくなってきてたので。それが思いの外早く終わったので、すぐ預けにいくかどうしようか迷ってるところに営業担当さんから電話。今日は販促で担当さんはずっと外でお店にはいなく、一緒に相談する予定でいた任意保険の更新は納車上がりの時にでもとのこと。それならそう急がなくてもいいか〜と、ちょっとぶらぶらしてから出向くことにしました。

とりあえずトイナビC323を取りに帰り、行って帰ってこれるだろう距離の場所を適当に選択。その近くの道の駅を目標にしてドライブ。道の駅で周辺の観光地とか見つかったら考えてみる。っていう、ほんと、ぶら〜りぶらぶら。

着いたところは、道の駅「瑞穂の里さらびき」。

R0010615

そこで、ちょっと遅くなったけど昼ご飯。さらびきそば。海老天、鴨肉、卵、かまぼこ、しめじの具が載っています。

R0010614

車検前の307CCを記念撮影。正確な数字メモるの忘れたのでまた車検上がってから書くつもりだけど、総走行距離だいたい35,000キロ弱。最近はバイクで出かけることが多いので、1・2年目に比べ3年目は少し抑え気味だったかと。とはいえ、こいつとは丸3年いろんなところいっしょに出歩きました。

R0010616


さて、道の駅の近くに掲げられている看板を見て、京都唯一の鍾乳洞「質志鍾乳洞」へ。道の駅からは車で10分ほど。

R0010618

入り口。切符を切られてるおじさんに、中での注意点を教えられます。

R0010627

入ったところ。すぐひんやり。外温とは5℃ほど下がるでしょうか。足場・照明はしっかり整備されていますが、かなり狭い。洞の延長約120メートル、深さ約25メートルほどの小ぶり。頭打ちそうな所もあります。

R0010629

ISO400と手ぶれ補正機構のおかげで、ノンフラッシュでもそれなりに撮れてました。後で見返したら、写真どっちが上かわからない〜。もしかしたら間違って回転させてるかも(汗)。

R0010630

R0010631

一番の難所。最深部に降りるための、ほぼ直角で人一人分の幅の階段。おまけに奥は行き止まりのため、降りる人登る人が声をかけながら譲り合う必要があります。

上から見下ろしたの図。

R0010634

下から見上げたの図。

いや、実は上り下り結構びびってた・・・かなり慎重。足場小さいし、濡れてるし。子供とか結構ひょいひょい行ってたんですが。

R0010639

で、そうしてたどり着ける最深部には・・・。いや、まぁ、それは実際に見に行ってください(笑)。


そうこうしてるうちに、時間も時間なのでディーラーに向かって帰ることに。途中で、サービスの人から確認の電話かかってきました、忘れてるんじゃないかと。先に何時頃って言っておいた方がよかったですね、すいません〜。

ということで、ディーラーにクルマを預け、気になるところや要望点を軽く説明し、代車を借りて帰宅。

代車、カペラワゴン〜。

R0010651

キーレスエントリー、ナビ付き、開閉機構付きのサンルーフとこれまで借りた代車の中で、一番の豪華装備〜。207CCとか借りれたらいいんだけど、ま貸してくれるだけ御の字。は、ハンドル軽いっ!! 怖い〜。しばらく我慢・・・。

|

« ゴリムチュウ | トップページ | カイセンドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャケン:

« ゴリムチュウ | トップページ | カイセンドン »