« ナツマツリ | トップページ | ンハ〜〜〜 »

2007/08/06

レインボーライン

金曜日はどこにも出かけず土曜はいつものプチツーリングだったので、日曜はちょっと遠くへと思い、若狭の海を見に行ってきました。

行きはいわゆる鯖街道を北進。途中崖崩れのため迂回するところがあり、その手前で渋滞していまして思わぬところでへろへろ。


小浜に着いてお昼休憩。お寿司、お寿司〜。小浜市役所の正面にある、すし政本店ってところ。実のところ違うお店を目標に来たのですが、別口の仕込みでいっぱいいっぱいと言うことで、お断りされました・・・残念。で、急遽近くにある店で入ったのがここ。


R0010468

R0010466
お造り〜。

R0010467
お寿司〜〜。

予定よりちょっと予算オーバーだったですが、んまかったからよしとする。生中をキューっと行きたいところですが、我慢我慢っ!!


腹ごしらえも終わったし、ツーリング。まずは、小浜湾の北東にそびえる久須夜ヶ岳へ続くエンゼルラインというドライブウェイ。以前は有料だったそうですが、今は無料です。

R0010473

頂上では、小浜湾や若狭湾、越前岬、常神半島を見渡せる大パノラマ。

R0010471

なんですが、ちょっとかすんでるかな・・・。あと頂上は単に駐車場になってるだけでちょっと寂しいかも。景色を見るところももう少し草が刈られていればいいと思ったんですが、無料だし仕方ないか。どちらかというと頂上での景色より、途中に見え隠れする真珠いかだや小舟の浮かぶ景色がよかった感じ。


小浜湾、若狭湾を眺めながらまったりと流してると、三方五湖が見えてきました。

R0010477


次は、三方五湖レインボーラインというドライブウェイ。ここはエンゼルラインと違って有料道路。まぁ、どちらも峠道という意味では大差ないんだけど。途中、三方富士といわれる梅丈岳山頂に展望台が設けられています。こちらの展望台はおみやげ屋さんもあるし、山頂に行くためのリフト・ケーブルカーもあってなかなかの観光スポット。

R0010512

リフト乗って上に上がりました。お〜、三方五湖が一望できて絶景です。

R0010483

R0010488

一方には三方五湖、その反対側には若狭の青い海とすばらしい景色です。正直、苦手な峠道と暑さで、ここに到着した頃にはクタクタだったんですが、来てよかったです〜。

R0010490

R0010499


五木の園。地元、三方郡美浜町出身の五木ひろしさんを讃えて。

R0010482

五木さんの歌声が聞こえてきますよ。

R0010492

ん!? あらゆる鉄柵に南京錠がいっぱい。

R0010500

誓いの鍵と言って、無人販売されているのでした。しかしすんごい数の南京錠。

R0010496

鍵発祥の地と言われるインドから送られたという、でっかい南京錠。誓いをかけてきた人は最後にこの錠前の誓いの字に触れていけばいいのだそう。

R0010508


この場所、2006年7月に「恋人の聖地」の一つとして認定されたんだそうです。恋人の聖地認定がどういう効果があるのか不明ですけど、なんか今回ピンで来た自分が悔しい・・・。

R0010493

悔しいから、ピンでブルーベリーソフトクリーム買って食べたぜっ!!

R0010506


いや、恋人同士でも友達同士でも、家族でも、ピンでも、とってもいい景色でほんとお薦めですよ。

R0010507

R0010511


帰りは鯖街道ではなくて、敦賀の方まで行ってから北陸道に乗ってそのままずっと高速で。でーっかく大回りに琵琶湖を回ったことになるのかな。夏休みということもあってか、今日は何カ所か渋滞箇所がありました。暑かったですが、バイクで行って正解だったみたい。すり抜けはあまり好きじゃないけど、こういうときはバイク様々。今日は新しく付け替えたヘルメットのカラーシールドが効果発揮しました。私のGSR400、ウィンドウシールドも付けていない素のネイキッドなので、風圧を嫌って高速道路でも割とのんびり巡航してます。なのですが、このときのエンジン回転数6,000前後って、このバイクの振動が一番激しいときなのよね。4気筒エンジンだから、単気筒・2気筒に比べればましなんでしょうけど、高速で長時間走ってると手足が痺れて・・・。おまけにバックミラーもぶれてほとんど見えないし。ちょっと惜しい。

|

« ナツマツリ | トップページ | ンハ〜〜〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインボーライン:

« ナツマツリ | トップページ | ンハ〜〜〜 »