« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

サキュウ

ぶらりバイク旅の次の日。

鳥取来たんだからやっぱし砂丘でしょう!?


の、前に因幡の白ウサギで有名な白兎海岸に。

R0010349

R0010366

今日もかなりの真夏日です。海水浴客が心地よさそう。海には入っていない。水着持って行かなかったし。

R0010368


さて、鳥取砂丘。

R0010372

こんな感じで入り口に入っていくと。

R0010373

現れました。砂丘です。すげ〜。

R0010374

らくだもいます。観光用で、写真も有料なので近くで写真撮っちゃだめです。

R0010376

とりあえず、みんなが歩いて行ってる海沿いっぽい丘に登ってみることにしました。

R0010378

R0010379

思ったのはいいのですが、すでに遠近感が麻痺していました。登っても登ってもたどり着けません・・・。飲み物買ってくればよかった。

R0010380

R0010383

ふぅ〜。やっと着いた。お〜、いい景色。

R0010385

R0010386

朝のテレビ地域ニュースで知ったのですが、その日からサンドボードと言うスノーボードの砂の上版のような競技の全日本選手権が行われるとのことで、あと30分ほどで開催だったらしいのですが・・・帰りました。観たい気もあったのですが、干上がってしまいます。

行くまでは、正直砂浜のちょっと大きい版だろうくらいにしか思ってませんでした。なめてました、すいません。

R0010391

私のつたないショットで、広大さが伝わるといいんだけど。

R0010393

R0010392


砂丘の後は、山陰の松島とも言われる浦富海岸。

R0010395

浦富海岸自体は鳥取県岩美郡岩美町にある約15kmにわたるリアス式海岸。私の立ち寄ったところはその東部にある浦富海水浴場。

R0010396

海水浴客が気持ちよさそう。ほんと水着持ってきたらよかった・・・。

R0010397

R0010398

浦富海岸のほんのちょっとしか観ていないことになるので、また次の機会があればゆっくり見て回りたいです。


次の目的の途中でとった岩島。名前が結局わからない・・・。日本海の荒波に洗われた景観って観ていて飽きないですね。

R0010406

次の目的地に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマワリ

日曜日は、いつ夕立が来てもおかしくないような雰囲気だったし、前日、前々日の疲れが意外とたまってて、ほとんど一日中寝て過ごしてしまった・・・。ので、今頃週末の出来事更新。


梅雨が明けて初めての週末、すっかり真夏の様相。しばらくバイクを休ませていたので金曜土曜と動かしてあげました。日帰りにしようか迷ったあげく、金曜当日の朝にやっぱし泊まりにしようと切り替え、ホテルのホームページから予約を入れ、身支度を適当にすませいざ出発。バイクで出かけての泊まりは実は初めて(実家に帰るは除く)。


金曜日は、兵庫県の西端に位置する町、佐用町にひまわりを見に行ってきました。

合併前は南光町という地域だったみたいで、ひまわりの咲いている期間「佐用町南光ひまわり祭り」と呼ばれるイベントが開催されています(今年は7月21日から8月5日まで)。この地域には150万本のひまわりが植えられていて関西屈指の規模なんだそうです。といっても150万本が一気に咲いているのではなくて町内7カ所にある地域あわせての本数で、地域によって微妙に満開の時期が違います。私の行った日は、東徳久地区というところが満開でした。その地区は、ひまわり祭り会場であり駐車場でもある南光スポーツ公園「若あゆランド」のすぐ近くでもあったので、楽ちんでした。駐車場はクルマで行ってると500円必要でしたが、バイクだったので無料でした。ひまわりの咲いている場所への入園に地元栽培協力金として100円払います。代わりにひまわりの種がもらえます。入場券を別の箇所のテントで見せると苗ももらえるそうですが、持って帰れそうもないので残念ながらやめました。

R0010305

R0010308

R0010306

この東徳久地区だけでも、29万本ものひまわりが植えられているそうだからすごい!!

R0010319

R0010328

R0010330

R0010334

R0010340

ひまわりがよく似合うよく晴れた日でしたが、暑かった〜。ひまわり祭り会場で売っていた、ひまわりアイスクリーム。アイスクリームの中に、ひまわりの種が入っています。ナッツ入りアイスクリームみたいな感じかな。味は割とオーソドックス。でも、暑さも手伝って美味しかったです。

R0010343


佐用町を後にして、そのまま北上し、鳥取市に。鳥取駅近くにあるホテルモナーク鳥取というところで、その日はお泊まり。夕食なしだし、もう少し安いところもあったんですが、なんせ決めたのが当日の朝なので〜。きれいなところだったし、天然温泉大浴場があったのでOK!!

R0010348


駅近くの居酒屋で夕食。岩牡蠣!! 生中と地酒の冷酒でいい感じ〜。

R0010347

次の日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

55000、ナツ

ああ、ニッポン・・・。


54000の頃は梅雨が始まり休日も憂鬱な日が続きましたが、近畿地方も今週に入り梅雨が明けました。梅雨が明けたとたんに、すごく暑くなりました。内と外の温度差が激しくて、体調管理が難しいです。

さて、今週末はどうやら晴れるようですし、どこに出かけましょうか。でも、日中かなり暑いんだろうな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

ウィンドファーム

空気が重い・・・。

曇りではありますが、湿度が高いようでなおかつ30℃前後の暑さ。立ってるだけなのに重苦しいです。

そんな中、今日は青山高原にある風力発電施設、青山高原ウインドファームに行ってきました。

ここ最近の週末の天気の悪さにすっかりご無沙汰なので、バイクにしようかと迷いましたが、重苦しい空がいつ雨粒を落とすかちょっと不安。なので今回もお出かけはクルマにて。2時間ちょい流した後、青山高原に入る峠道を上っていきます。しばらくくねくねした道を走っていき、少し見晴らしがよくなったなという所にさしかかると、突然大きな建造物群が目に飛び込んできます。で、でかい!!

R0010267

ちょうど各風車が見渡せるところに駐車場があって、そこにクルマを停めて風車の根本のすぐ近くまで行くことができます。

R0010269

初めて見に行ったのですが、その大きさと数にびっくりしました。写真に撮ってしまうと動きがわからないで残念なのですが、グルングルン回ってます。周辺は常に風が吹いていて、いっぱいある風車が一斉に回ってる姿は壮観です。

R0010274

Caplio GX100にワイコンを付けて、19mmで307CCと記念撮影。って、右の避雷針傾きすぎっ(汗)。やっぱし、19mmは難しい・・・。

R0010278

同じく19mmで、空と見晴らしのいい下界を。下界は蒸し暑いことこの上ない天気でしたが、それに比べると5℃以上温度差があり、なおかつ風が吹いているのでかなり心地よかったです。

R0010279

同じく19mm。パースが効きデフォルメしすぎてちょっと嘘っぽいかもしれないですが、実際この絵以上に実物は迫力があります。ちょっとわかりにくいですが、真ん中の下に写ってる人の大きさで風車のスケールがわかってもらえるかと。これが間近でグルングルン回ってるんですから!

R0010281

R0010284

雲の輪郭を残したくて露出を抑えめにしてたので、ほとんどの写真で雲と空以外がちょっと暗くなってしまいました。けど、ちょっと遅い時間帯で天候があまりよくなかったので、雰囲気的にはこんな感じで間違いはないかと。

R0010285

お昼もかなり過ぎてから出発したので、着いたのは午後5時前。湿度の高い暑さもあって道中少し疲れましたが、下界よりも涼しく風も心地よく、何より風車群の迫力に驚かされ、ほんと来てよかったと思いました。また、こんどは夏の青空をバックに撮ってみたいです。

R0010286

最後にライオンと風車〜。

R0010291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

ソラ

まずは台風で被害に遭われた方、地震で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

せっかくの三連休ではありましたが、台風で天候が思わしくないのでどこか観光というのはやめました。ただ、何もせずにと言うのも何ですし、実家帰ってました。結局、実家でも何もせずにだらだら過ごしてたんですが・・・。

うちの実家近辺は心配していたほど雨も風も強くなく、台風の被害は免れました。普通8月、9月の台風だと台風一過でからっと晴れ上がりどこまでも遠くまで青空が広がって、ってのが期待できるのですが、梅雨前線を活発化させた今回の台風はそうじゃなかったみたいです。

台風が来る前の夜。

R0010207

台風が過ぎ去った直後。どんより・・・。

R0010209

台風過ぎ去った夕方西の空。全然突き抜ける青空じゃない・・・。

R0010231

月曜日のお昼は、割と青空。でも、夕方からまた天気崩れたんですよね。実家から世を忍ぶ仮の住まいに戻る道中、夜の高速道路、超大雨でかなり運転疲れました。

R0010239
(ちょっと露出落としすぎたので、後で補正しました)


台風くる前の日に近くの人とカメラの話してて「台風過ぎた後の空ってエグいで!!」って盛り上がって、是非そのエグい空をフレーム収めたかったのですが、ちょっと残念。代わりと言っては何ですが、しっとりとした台風一過の景色でも。

裏庭の前栽。しっとり。

R0010210

実家で採れたタマネギ。今年は大豊作だったそうです。

R0010213

R0010218

庭の草木は雨に濡れて艶やかでした。

R0010216

R0010243

R0010248

R0010241


被害に遭われた方々を思うと不謹慎ではありますが、今度機会があれば是非突き抜けるエグい青空をフレーム収めたいです。

最後、しっとりとしたライオン。

R0010251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

Picasa ウェブ アルバム

この前の東尋坊越前松島の写真を、Picasa ウェブ アルバムアップロードしてみました。

東尋坊&越前松島

ブラウザのウィンドウを最大化してスライドショー表示すると楽に全部見れます。

ほとんどの写真が先にblogで掲載したやつだし、blogの方もポップアップで少し大きめの画像表示するようにしたので面白味に欠けると思いますが・・・ま、より大きな画像で下手くそ具合をチェックできます(笑)。

100枚撮って、まぁまぁ見れるかなってのがこの程度なのですが〜。とはいえ、つたない腕ではありますがCaplio GX100を買ってよかったと実感することができました。

中でも、私の今回のお気に入りは下の二つですかね。

24mmの広角レンズのおかげで奥行き感が出てて、なおかつ被写界深度が深いショット。Picasa ウェブ アルバムの拡大アイコンで拡大表示するか、画像ダウロードして見てもらえると、断崖の岩のでこぼこ具合がくっきりとわかるかと思います。

東尋坊の断崖絶壁具合がいい感じで強調されたかなと思います。左の岩の先と観光船が被ってしまったのがちょっと残念。どうせなら岩と岩の間とかに船があるとベストだったんですが。

Caplio得意のテレ端マクロで、花に焦点が合いつつバックを綺麗にぼやけさせることができました。間延びしそうな空間に偶然収まったアベックがいい感じ〜。


どちらもCaplio GX100ならではのショットだと思うので、とても気に入ってます。もっと使いこなせるようになっていい写真撮れたらと思いますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/08

他人の作例見てると地味と思ったんですが(BlogPet)

昨日、えむいなが
他人の作例見てると地味と思ったんですが、実際に肉眼で景エチゼンマツシマを見て、それから画像に収めたのを見ると、かなり肉眼で見たエチゼンマツシマに近いんだと思いました。
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エチゼンマツシマ

東尋坊の続き。東尋坊からクルマでちょっと行って、越前松島水族館に。

R0010178

午後4時半の本日最後のイルカショー間に合いました。

R0010133

動き早いし逆光だしで駄目もとだったんですが、いいジャンプが撮れました。

R0010136

イワトビペンギン。実は、このイワトビペンギンの雛が5月30日に生まれてすくすく育ってるというニュース記事を一週間ほど前に見て、東尋坊も近いしじゃあ今回行ってみようかと思ったのでした。

R0010148

オートフォーカスだとガラスにピントが合ってしまうので、マニュアルに切り替えて。ガラスの写り込み押さえて、フォーカス合わすの難しい・・・。

R0010153

む、後で見返したらその肝心の赤ちゃんペンギンのショットがない・・・。親鳥のような派手な飾り羽根もないし、ついつい親鳥の方ばかり撮ってました。
一応、これ。左下に黒く写ってるのが、赤ちゃんペンギンです(汗)。

R0010151

イワトビペンギンと一緒にオウサマペンギンも一緒にいました。
なんか変な構図(笑)。あ、でも惜しいっ。ピント合わした手前左のペンギンの顔にガラスの写り込みが〜。

R0010150

オウサマペンギン&イワトビペンギンのツーショット。オウサマペンギン、でかいッス。

R0010152


水族館の駐車場にクルマを残して、歩いて越前松島へ。松島と言えば日本三景の一つ宮城県のが有名ですが、まだ行ったことないです。なので比べようがないですが、こっちの松島もとてもいい景色だと思います。

R0010163

R0010166

こういうショットでは、遠近感が出て広角がいい感じに効いてきますね。

R0010167

R0010172

R0010175


帰り、賤ヶ岳で夕食を。焼き魚定食。焼き魚も美味しかったけど、茶碗蒸しがまた美味しかった〜。

R0010180


帰ってきたのは夜の10時頃でした。さて、色々パシャパシャ撮っていってたら、帰ってくる頃には100枚を超えてました。まあ、失敗も多く含まれてますが・・・。でも、中にはいい感じのも何枚か撮れてたので、まずはよしとしよう〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウジンボウ

広角の難しさ面白さを実感させてくれた、Caplio GX100。今日はその広角が映える場所に出かけようと言うことで、東尋坊に行ってきました。

予報では今日は曇りでバイクでもよかったんですが、途中高速道路で雨はやだなと思いクルマにしました。まぁ屋根開けて走ってたので、途中降られるショックは変わらなかったでしょうが(笑)。最近バイクばかりだったし、たまにはクルマにも長距離走らせてあげないとです。

起きるの遅かったので、賤ヶ岳でお昼休憩。

R0010078

よもぎそば御膳。

R0010082

そばにヨモギが練られてて、そばをすするとほんのりヨモギの香り。んまんま。というか、出かけたとき、必ずと言っていいほどそばを食べてるような気がする(笑)。


東尋坊に着いたのは、午後2時半頃。曇りどころか、青空が見えて、かなり暑かったです。帰って腕見たら時計の跡がくっきり付いてました。

R0010094

お〜、いい景色だ〜。起きるの遅かったので、どうしようか迷ったんですが来てよかったですっ。

R0010083

EXILIM ZOOM EX-Z4も鞄に仕込ませてたので、撮り比べてみました。広角の威力を実感する為もあるんですが、Caplioを購入しようと思案中にレビュー記事の作例とか見てると、なんか地味な色合いやなぁ・・・、と思ったので実際に撮り比べてみたかったのです。
まず、Caplio GX100。

R0010084

次、EXILIM ZOOM EX-Z4。

Cimg3198

あ、青い!!
Caplioに比べ、EXILIMかなり青く撮れてます。まぁ、これはEXILIMのベストショット機能で風景シーンを選んで撮ったため、彩度が高められたからでもあるんですが。EXILIMに限らずコンパクトデジカメは、原色系で彩度の高い絵柄を出力する物が多いような気がします。まぁ、PCの液晶画面で見る限りはその方が見栄えがいいですからね。比べて、Caplioの方は至って自然色系。他人の作例見てると地味と思ったんですが、実際に肉眼で景色を見て、それから画像に収めたのを見ると、かなり肉眼で見た色に近いんだと思いました。PCで見ると確かにちょっと地味に感じますが、決して色が載ってないわけでなくてその色が自然色なだけだったみたいです。むしろ下の写真とか見てると、結構こってり色が載ってるような気がします。

R0010088

EXILIMだけの時はEXILIMのそれが普通だと思ったんですが、こうして見比べるとCaplioの方が本当の景色の色を再現しようとしてるんだなと思いました。どっちがいい悪いではないですけどね。


実は、Caplio購入と一緒に、GX100専用のレンズフード&アダプターと、ワイドコンバージョンレンズも勢いで買っちゃいました(笑)。GX100はワイド側が35mm判カメラ換算で24mmと、それだけでもかなりの広角レンズなのですが、このワイドコンバージョンレンズを装着することで19mm相当とこのサイズのデジカメでは類を見ない超広角撮影ができるようになります。まぁ、ワイコン付けるにはアダプターが必要だし、付けるとそれなりにかさばりはしますが。

で、今回それらも忍ばせてきたので、早速試してみました。
まずは、レンズフード&アダプターで24mm撮影。

R0010090

次、ワイコンで19mm撮影。

R0010091

す、すげー。構図決めるのに角度変えてるので参考にならないでしょうけど、同じ立ち位置とは思えないほど周りに隠れていた物がフレーム内に入り込んできます。で、でも難しい。逆に入りすぎて構図が更に取りにくい・・・。実はその後、上の東尋坊の字を彫った石碑と後2、3枚撮ってワイコンは鞄に片付けました(汗)。いきなし敷居高かったです、19mm。まずは、24mmを使いこなせるようになってからですね。代わりと言っては何ですが、レンズフード&アダプターは使用しました。外したときと比べてないので実感しづらいですが、日差しがきつかったので結構役立ったのでは。


R0010096

R0010097

R0010102

む、おもいっきし白飛び・・・。これは逆光だからなのですが、今日のような天気では少し露出を抑えた方がよかったかも。

R0010104

R0010109

R0010110

海をバックに花をマクロ撮影。お、後で気づいたけど、バックのアベックがいい感じに入ってますね。

R0010115

R0010116


さて土産物屋さん&お食事処の通り。

R0010127

ツブ貝の串焼き。適度な塩味と磯の香り。んまんま。む、ピントがツブ貝に合ってない・・・。

R0010126

ちなみに東尋坊タワーは改装工事中でした。

R0010128

磯物に惹かれて、中途半端な時間でしたが食べちゃいました、うに・かに丼。一応、夜を考えてミニ丼にしたのですが、普通丼でもいけたかも!
んま〜。

R0010129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

マッタリ、ビワコ

今日はバイクでお出かけ。曇ってはいましたが崩れないだろうと思い、琵琶湖をまったりと一周。もちろん、Caplio GX100持って。

まずは、近江八景「堅田の落雁」浮御堂。

R0010034


こういう風景は広角レンズが役に立ちます。もっと晴れてるとよかったと思うけど。

R0010036

浮御堂の橋の手前に、ききょうが咲いてました。マクロマクロ。

R0010040


道の駅びわ湖大橋米プラザで、お昼休憩。

R0010051

冷やしうどん定食。うどんも美味しかったけど、ご飯んまんま近江米!

R0010050

休憩がてらに、周りの風景をば。びわ湖大橋。こういうショットは広角で撮ると、パースが強調されて迫力がありますね。

R0010047

今や廃業して唯一残されてるびわ湖タワーの大観覧車。

R0010048

この観覧車、来年春にも復活させる計画があるとか。結構サビサビなんですが・・・。


湖岸沿いを休憩を入れながらまったりと。止まると蒸し暑いですが、走ってる間は風が心地よいです。
途中休憩に入ったコンビニに、駐車されてるクルマの下でネコが気持ちよさそうに寝ていました。
R0010052

最初、死んでるのかとドキドキしましたが、すやすや息してました。爆睡しすぎ!!


初めて奥琵琶湖パークウェイ通りました。琵琶湖一周はクルマとバイクで何回かあるんですが、いつもスルーしてたので。峠道ですが、この時期は一方通行だし交通量も多くなかったので、恐怖を抱くことなく(笑)。ほんとマイペースでまったりと流せました。なかなかいい感じです。

パークウェイの途中にある、つづら尾崎展望台で小休止。

R0010058

奥琵琶湖の大パノラマ。

R0010056

曇ってるせいもあって、あまりいいショットじゃない・・・。いや実際はもっと景色よかったです。設定オートのままだし、まだ使いこなせてないです、Caplio GX100。もっと精進します〜。


途中パラパラっときて、いきなし雨の洗礼かニューデジカメ!? とちょっと焦りましたが、それほど大降りには会わずに済みました、セ〜フ。

湖岸沿い、琵琶湖の風景をチラ見しながらのまったりツーリング。なかなかいい感じでした。デジカメですが、広角レンズを生かす構図がなかなか難しいと言うことを実感。ピントや露出はある程度カメラがやってくれますけど、構図の取り方はその人のセンスだしね。頑張っていいショット撮れるように頑張ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きのう大ちゃんが(BlogPet)

きのう大ちゃんが、blogした?


*このエントリは、ブログペットの「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »