« オンセンメグリ4 | トップページ | シバザクラ »

2007/04/29

トイナビ ソノ2

トイナビ、Mio DigiWalker C323の続き。

バイクに取り付けるの巻。

実はナビ買おうと思った理由はこちらの方がメイン。バイクの方が小回りがきく代わりに荷物はそれほど詰めないので、あまり地図を持ち歩きたくないし、確認するのも面倒だし。このタイプのナビなら、クルマでも利用できるし、値段も安いし。これなら自分でも十分元取れるほど利用できるかな〜と思いまして。

バイクへの取り付けのため、ナビと一緒に購入したのはアメリカのRAMマウントという代物。ベース、アーム、ボール付ダイヤ、ホルダで構成されていて、それらの各種組み合わせによってPNDをはじめ様々なPDAが取り付けられます。いかにもアメリカンな頑丈そうな造り。ちょっとでっかいかなと届いたときは不安でしたが、取り付けてみるとそれほど気にならなかったです。私の場合は、Uボルトベース、3インチアーム、ボール付ダイヤ、PDA用ホルダの組み合わせ。

ハンドルバーにマウントを取り付けたの図。
Cimg2860

Cimg2861

ナビを装着したの図。
Cimg2862

ホルダの片側の爪(写真で言うナビの左側)が可動式になってて強力なバネに引っ張られることによって、かっちりと機器をホールドします。最初ちょっと不安だったのですが、エンジンの振動でもぶれることなく支えてくれ、試してみたかぎり段差とかでもびくともしませんでした。。

Cimg2863

ちなみにアーム付いているでっかい丸いものは、マウントを位置調整した後に固定する為のハンドル(ねじ)。ただし、アームに付属のハンドルではなく、盗難防止機能付きのものに取り替えています。ハンドルは回すことによって簡単に緩められ、位置調整して固定する事が簡単にできるのですが、イコール簡単にアームごと盗まれてしまう・・・可能性もあるのわけで。この取り替えた方のハンドルはキーが仕込まれていて、ロックすることによってハンドルが空転して緩めることができなくなります。付属のものよりかなり大振りで無骨ですが、ま、保険みたいなものとして一応ね。

ナビ取り付けて走ってみての感想。マウントは先にも言ったようにかっちりのサポートしてくれて全然ぶれません。ナビの視認性ですが、振動によるぶれはなく良好。ただし液晶表示は日中はちょっとつらいですね。そう思ってバックライトの明るさを最大にして出かけたのですが、4時間半もつはずだし余裕のはずのバッテリーが、行きの途中で警告表示・・・。う〜ん、当然と言えば当然ですが、バックライトはバッテリーのもちに大いに関係します。明るさ最大にした方が見やすいですが、そうするならバイクのバッテリーからの供給を考えないと不安ですね・・・。ま、今のところはちょっと様子見かな。

音声も最大にしてたのですが、停車時や低速(低回転)時は聞こえますが、フルフェイスのヘルメットだと走行時にはほとんど聞き取れないですね。これはイヤホン装着した方が断然わかりやすいと思うので、ちょっと検討しようかな。それなら画面の視認性が多少悪くても問題にならないだろうし。

いくつか気になることはありますけど、付けてみて満足!! とりあえず初めての道でも迷わずに目的地に着けましたし〜。

|

« オンセンメグリ4 | トップページ | シバザクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイナビ ソノ2:

« オンセンメグリ4 | トップページ | シバザクラ »