« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/30

コケタ・・・

転けちゃいました。

正月休みで実家帰る前に、ちょっと骨休みしようと思っていつものコースに。その帰りの夜に、緩やかな下りの右カーブでバランス崩して、そのままツルリと・・・。そんな無茶な走りしてたつもりじゃなかったんだけど、う〜ん結果的に未熟でした。

被害はざっと見たところ、右ハンドルレバーの先っちょ、右ウインカー周辺の樹脂カバー周辺、フレーム、エンジンカバーの下らへん、それらに地面で滑った擦り傷が。ただ傷は付いたけど、フレームもエンジンも大丈夫そうです。ただ、後ろブレーキレバーの先っちょがポッキリと・・・。

体は右脇腹を打ち付けてちょっと痛いけど、どうもなかったみたいです。右薬指の第一関節が擦りむいててグローブが穴空いていたのと、ヘルメットの右側頭部に少し傷が付いてたけど、どちらも大したことありませんでした。ほっ。

後続のクルマの人に手伝ってもらってバイク起こして、エンジンもかかったので、そのまま自走して帰ってきました。後ろブレーキが使えないのでゆっくりとですが。

はぁ、いつかはやってしまうと思ってたけど、今年最後の締めくくりにやらなくてもねえ。でも、バイクが傷ついたのは確かにショックだけど、それより体がどうもなかったので本当にほっとしてます。

とりあえず、休み明けに直しに行こう・・・。


とんだ落ちが付いてしまいましたが、来年もいい年でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えむいなは(BlogPet)

えむいなは
もしかしたらその前日か席日もそうだったかもしれないけど、バイクにうつつ抜かしてる最中だったので(笑)クルマに霜が降りていたかは不明。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

FM802 X'mas LIVE FLASH!

落ち着いた雰囲気のコンサートを楽しんだ後、中野サンプラザで一泊し翌朝なんの観光もせずそのまま新幹線でとんぼ返り。

Cimg2687

昼に京都駅に到着。なぜそんな急いで帰ってきたかというと、「京都駅ビル presents FM802 X'mas LIVE FLASH! 〜矢井田瞳〜」が午後2時から開催されるから。無料招待制のミニライブで、そのチケット応募に当たったのです。

Cimg2689

京都駅ビルの室町小路広場、大階段を利用してのミニライブです。ちなみに席(というか階段ですが)はブロック指定となっていて、私の場所は1301〜1400。結構後ろの方だった・・・。

Cimg2690

さてライブですが、昨日に引き続き生ヤイコでとてもよかったのですが、この時期の吹きさらしの大階段ですからむちゃくちゃ寒かった・・・。ヤイコもメンバーの皆さんもかじかんだ手での演奏とても辛そうでした。小一時間と短いライブでしたが、お疲れ様。メリークリスマス!!

Cimg2692

で、お疲れ様で年の瀬もあって記事アップするの後でしようと思いすっかり忘れてました・・・。すごく後になって記憶を辿りながらのアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

席位置は(BlogPet)

大ちゃんたちが、まぁ見晴らしはよかった


日産スタジアム(横浜国際総合競技場って場所だったです)
席位置は、何でこんな所がこんな値段やねんって場所だったです
席位置は、何でこんな所がこんな所がスポンサー、賞金などを優勝しな(ちょっとミーハーにしなかったよ)
大ちゃんたちが、いい雰囲気の作りですね〜
後半はちょっとだれた感じで、今帰ってきた次第
う〜

サッカーって難しい
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SALTISH NIGHT Vol.X

ヤイコのツアーメンバーとしてここ最近参加されていたピアニスト塩谷哲さんのコンサート、SALTISH NIGHTを観に中野サンプラザにやってきました。

Cimg2665

私はヤイコで初めて塩谷さんを知ったので全然知らなかったんですが、SALTISH NIGHTは毎年この時期に行われ今年で10回目なのですね。オルケスタ・デ・ラ・ルスのメンバーだったことも知りませんでした。毎回、多彩なゲストを迎え入れ塩谷さんのピアノと共に素晴らしい音楽を披露されているそうですが、今回のゲストは佐藤竹善、矢井田瞳、手嶌葵、松本康一郎(Skoop on Somebody)、そしてスペシャルゲスト小曽根真。

いやー、どのゲストもどの音楽もとても素晴らしいものでした。ヤイコもよかったけど、佐藤竹善さんとのデュオ、SALT&SUGARの絶妙のトークと音楽、小曽根さんとのピアノのダブル演奏。ほんととてもよかったです。あと、手嶌葵ちゃん。歌声もそうですが存在自体がとてもとてもピュアで、とても可愛かったです。一気にファンになりました。

落ち着いた雰囲気で、ノリノリのライブとは違うアダルトなコンサートを楽しめました。

Cimg2679


ちなみにこの記事、すごーく後になってからアップしていたりします。アップしなければと思いすっかり忘れてた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

47000ヨリモ

いや、しかしめっきり寒くなりました。46000の時も寒かったけど、まだ朝晩でもバイク走らせる元気がありました。しかし、もうすっかり・・・。

ココログサーバー長期メンテ(そして失敗・・・)の時だったので投稿逃しましたが、12月5日の朝にクルマに霜が降りていて、外気温表示がマイナスになってました。もしかしたらその前日か前々日もそうだったかもしれないけど、バイクにうつつ抜かしてる最中だったので(笑)クルマに霜が降りていたかは不明。

今週に入ってからは、ばっきばき。駐車場に向かうときは、ペットボトルにお湯が手放せなくなってきました。今年は寒いなと思ったら、もうあと10日ほどで年が明けるのですね。そら寒いはずだ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/12/18

FIFA Club World Cup 2006

TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006の3位決定戦と決勝を観に行ってきました。

ちょっと早めに行って、新横浜ラーメン博物館で腹ごしらえ。いや、いい雰囲気の作りですね。どの店も30〜60分待ちだったので、比較的すいてた旭川蜂屋にしました。

Cimg2612

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)は、一度行く機会があったんですがお流れになったので、実は初めてだったです。席位置は、何でこんな所がこんな値段やねんって場所だったんですが、まぁ見晴らしはよかったと言うことで・・・。

Cimg2638

あ、全部ピンぼけだ・・・。

決勝は、前半はバルセロナ特にロナウジーニョの妙技で沸いたんですがね〜。後半はちょっとだれた感じで、そして結果は・・・。う〜ん。サッカーって難しい。

Cimg2641

しかし、さすが世界のトヨタがスポンサー、金かけてますね。450万USドルの優勝賞金を含む合計1,500万USドルの賞金って。オープニングセレモニー、ケミストリーだったしな(ちょっとミーハーになってしまったっ)。でも、トヨタプレゼンツなのに決勝が日産スタジアムって・・・(一応、大会中は横浜国際総合競技場って名乗ってたみたいですが)。

一泊泊まって、2日目は横浜の赤レンガ倉庫から山下公園をぷらぷら歩きながら、お昼は横浜中華街で。

Cimg2660

んで、今帰ってきた次第。う〜、足がぱんぱんっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

きのう(BlogPet)

きのう、ライダーっぽい往来しなかったー。
ただここへ往来するはずだったみたい。


天気がかなり怪しかったんですが、1,2速でちょっと引っ張るだけで法定速度にあっという間に達しちゃいます。
ちょっと緊張して、せわしなくシフトアップしないでよくなったのになぁ。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

大ちゃんは(BlogPet)

大ちゃんは、設計されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

207CC

コンセプトモデルが今年のパリモーターショーに出展され、市販されることまず間違いなしだった207CCがとうとう発表されました。

見た目はまさに207のCCですね。ワイルドな顔つきになりましたね〜。

207cc_03

ルーフ開閉機構、206CC同様今やオーソドックスな方式の分割みたいですが、ロックハンドルの手動リリースが不要になりました。206CCも307CCも専門メーカーへ設計委託していたこの開閉機構。なんと、今回はプジョーの100%自社設計なんだそうです。

207cc_04

ボディーサイズも大きくなったので、206CCとは目指す路線が違うのかもしれないですね。内装も豪華になりました。

207cc_05

英国では2007年3月に発売する予定だそうです。まだ先でしょうが、日本にはBMW共同開発のガソリンエンジンですかね? と、その前にベーシックモデルの方の207ですよね!! あえて登場まで発売を見合わせて、満を持して発売されるBMW共同開発エンジン搭載モデル。CC同様に気になります。

Peugeot社、「206CC」の後継モデル「207CC」を発表(from Nikkei Tech-On!(要ユーザー登録))
プジョー 207CC 登場…再び大ヒットの期待(from Response)
プジョーの新型クーペカブリオレ「207CC」誕生(from webCG)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

キセツモノ

仮の住まいに戻ってきました。
土曜日実家帰る時はひどい目にあってヘロヘロものでしたが、今日は天気もよくてマイペースで来れました。薄暗くなってから、またもやヘッドライトが点いていないのに気づきましたが、今回は原因がわかってるのでコンビニで停めて自分で戻しました。ちょっと手だけだとやりづらかったけど何とかできました。でも、また抜けたってことは引き回しの遊びがまだ足りなかったってこと??

昨日日曜日は、親のお手伝いでミカン狩りに行ってきました。
急な斜面での足場の悪い場所での作業だし、普段運動してないので速効の筋肉痛〜。年老いた親の方が全然身軽。そりゃいつもやってるからなんでしょうけど、ちょっと尊敬&自省。

Cimg2603

畑には自分のバイクで行きました。結局紅葉ツーリングは行けずじまいだったので、気分だけでもと思いパシャリ。実際は違うんだけど、ツーリング行ってきたって雰囲気出てるでしょ。

Cimg2602

Cimg2601

度重なる雨のおかげで足回りがドロドロだったので、適当ですけど実家で水洗いしてあげました。気持ちこざっぱりのGSR400くんの図。

Cimg2608

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

ナンデ?!

実家帰ってます、バイクで。昼過ぎ出発したんですが、20分くらいでパラパラ来ました。24号南下コースで行ったんですが、そっからず〜っと雨でした。なんか混んでるしー。北の方だけじゃなかったの〜。トホホです。着いたら晴れてるし…。
まあ、なんとかたどり着いたということで。
ということで、道中なんも写真撮れてませんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »