« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/30

アア、スズカ・・・

FIAから2007年のF1暫定カレンダー(8/29)が発表されたようです(from FMotorsports.nifty F1 ニュース)。

今回はまだ日程と開催国の発表のみですが、すべてが1国1グランプリ。ホッケンハイムのドイツGP、イモラのサンマリノGPが脱落、ベルギーGPが復活です。

すべてが1国1グランプリで、そして来年富士スピードウェイが開催の表明をしている。

と言うことは、鈴鹿での開催は来年は無し!?

うう、近畿に住んでいる私としては痛すぎます!!富士は一度は言ってみたいとは思うのですが、クルマでだとほぼ半日かけて行くことになりそうです。宿泊とか交通費とか考えると、う〜〜〜ん。鈴鹿の時は、駐車場だけ確保して、1日ごとにいったん帰ってとかしてたんですがねえ。

まだ暫定ではあって、変更の可能性はあるとはFIAは言ってるようですが、ドイツ・イタリアでも1カ所開催ですし厳しいかなあ・・・。

今年も鈴鹿には行こうと思ってますデス。まだチケット買ってないけど。指定席はとっくの昔に売り切れてしまいましたので、金土と行って決勝はテレビにしようかとも持ったんですが、どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

42000ダヨ

41000のちょっと前に「もう夏だね〜」とか言ってたんですが、いつの間にか「もう夏も終わりだね〜」って感じに変わってきました。夜中だと、今日とか室外温度25度とかで屋根開けて走ると心地よかったです。日中はまだまだ暑いですけど、秋が近づいてきてるんですね。絶好のクルージング日和まであとちょっと!

その前に2回目の12ヶ月点検。予約は、代車と自分の都合上9月24日とまだ先ですけど。う〜ん、忘れそう(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モウナツダネ(BlogPet)

ほんとうは、えむいなは
マツダロードスターRHT】トランクスペースを犠牲にしない電動ルーフ(fromResponse)
マツダ、「ロードスターパワーリトラクタブルハードトップ」を発売(fromNikkeiTech-On!(要ヒト登録))
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

ヒトヤスミヒトヤスミ

しばしの夏の一休み。

Cimg2497

ま、ほんま今日だけの一休みなんですがね。

Cimg2495

んまんま!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツダ ロードスター RHT

お、とうとう発売(された!)ですね。ロードスター パワーリトラクタブルハードトップ(名前長いよっ)。思ったより早かったので、ちょっとびっくりしています。

マツダ ロードスター RHT】トランクスペースを犠牲にしない電動ルーフ(from Response)
マツダ、「ロードスター パワーリトラクタブルハードトップ」を発売(from Nikkei Tech-On!(要ユーザー登録))

内容はほとんどが既出のものですので今更書き立てるほどのものでもないですが、「ルーフをホイールベース間のシートバックに収納できるため、ソフトトップモデルと同じ荷室容量」というのは、やるな〜ってかんじです。

Roadster_01

これまでの幌タイプと乗り心地とかの違いはどうなんでしょうね。気になります。実車見に行きたくなりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

コンタクト

自慢でも何でもないんですが、ド近眼です。
で、おうち以外ではコンタクトレンズをはめてるわけですが。

ん!?あれ?

左右間違ってるやん!いつから?いつから間違ってつけてたの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

オボンヤスミ

13日から18日までお盆休みで実家に帰ってました。何とも中途半端な・・・おかげで渋滞にはほとんど巻き込まれなくてすみましたが。台風のせいで九州を始め西日本各地やはたまた北海道で大雨にたたられているようですが、実家も世を忍ぶ仮の住まいも蒸し暑さだけがやってきてなんともはや。大雨はいらないけど、ちょっとくらいの夕立はほしいところ。あちぃ〜。寝苦しい〜。

明日からまたいつもの日常が始まります。これまた中途半端な日から・・・いいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

40000マデキマシタヨ(BlogPet)

こんなページですのでまた見に来てくだされば・・・


今夜はかなり涼しくてかなり猛威とかを投稿したかった
半年経つより少し早めでした
とうとう4000が今年の1月末のことはW杯で超寝不足だった?
まだ?
かなり猛威をふるって被害もあちこちで出たようですね・・・
無駄に過ごす時間は長いけど被害とか、長いけど、過ぎ去った時間は早いですね
と、大ちゃんが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

サラマンカ・オレンジ

ネタないネタないばっかり言ってたら、自分も愛想が尽きそうなので。ちょっと小ネタ。

プジョー・ジャポンのホームページにあるスクリーンセイバー・壁紙集がリニューアル。現行ラインナップ&モデルに。

307CCの壁紙は、マイナーチェンジ後の色鮮やかなサラマンカ・オレンジ。

307cc

でもこのサラマンカ・オレンジ、実は国内販売の307Feline及びCCの設定色から消滅したんだそうです(SWには元々設定されてませんでしたっけ??)。
(BL京都 スタッフ藤田さんの日記より)

実物の色を見てないのであれですが、写真では鮮やかないい色とは思うんですがね〜。ちょっと307クラスの大きさには不釣り合いだったでしょうか。1007の方は、まだちゃんと設定されていますし。国内在庫とフランスから日本へ輸送中の在庫のみで終了らしいので、ねらってた方はお早めに〜。と、ちょっと宣伝のお手伝い(笑)。

そういえば、プジョー正規ディーラー名、「ブルーライオン」でなくなるんですよね。シンプルに「プジョー○○○」。ま、確かにライオンのエンブレム+こちらの方が、よりわかりやすいでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

41000。デモ・・・

・・・面白ネタが一つも。って別にネタじゃなくてもいいんだけど。なんかリフレッシュできてないな。

40000のころに比べすっかり夏真っ盛りですね。梅雨を理由にクルマ洗うのさぼり続けてたら、ひんどいことになってるんですが・・・あわわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

DEATH NOTE(BlogPet)

いつも、えむいなは
群れない307CC乗りなので、たまに対向ですれ違うことはあってもNightするのは初めてでして、「お〜、後ろから走ってるの見るとこうなんだ〜」と今更ながらにちょっと感動(笑)。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

モウナツダネ

Cimg2490


・・・。ありえへん暑さよね。

あ、暑さとは直接関係ないけどタイヤがやばい。つんつるてん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEATH NOTE

「そのノートに名前を書かれた人間は 死ぬ。」

人気少年コミックが原作の実写版。映画制作時から前・後編の2部構成が決定した邦画では珍しい(ふれこみでは邦画初だそうです)作品。

原作の特徴は、大場つぐみ氏の難解なストーリー展開(字が多くって謎かけが難しいんだ、これが)と、小畑健氏のきれいな線画。その原作のイメージを崩さないように、登場人物の選定、1本の映画にまとめ上げるための脚本の練り直しがうまくされているなと思いました。登場人物(?)のリュークに至っては、忠実すぎてちょっと失笑でしたが〜。ストーリーは原作に比べ、難解な部分をかなりかみ砕いているので、これなら原作を知ってる人も知らない人もそれなりに納得するのではと思います。

さてさて1本にまとめ上げたと言いましたが、最初に書いたとおりに2部構成でしたね。ということで、この1本を見ただけでは映画版を語ることはできません。秋に公開予定の後編に期待しましょう。果たしてキラ vs Lの戦いをどうまとめ上げるのか。映画で興味もった方、映画のそれとはひと味もふた味も違って噛みごたえのある原作もお薦めです。

原作と言えば、こりにこったストーリーの原作者でもある大場つぐみ氏についての噂について、ウィキペディアの項目におもしろい風に書かれてました。真相は不明ですが、ジャンプ読者な人には「へ〜」な内容。

あと、DEATH NOTEをフィーチャリングしたアルバムその名も「DEATH NOTE TRIBUTE」、これもお勧め。私が買ったのはそのメンバーにヤイコが含まれてたからですが(笑)、各様々なジャンルのアーティストが参加したなかなかの粒より作品集です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »