« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/29

ハンバイテイシ!?

プジョー 307CC の販売を停止、手続きに不備(from Response)

プジョー・ジャポン、カブリオレ「307CC」の販売を一時停止(from Nikkei Tech-On!(要ユーザー登録))


なぬ!? というニュースです。

307CCは、車両横転時の後席乗員保護用に、オートマチックロールバー(横転時リアシート乗員保護装置)を車両内部に格納していて、それを動作させるのに火薬でロックを解除することでバネがロールバーを押し出す仕掛けになっています。その機構について、プジョー・ジャポンが経済産業省に「火薬類取締法」に基づいた適用除外を申請していなかったためなのだそうです。

現在はその適用除外申請手続き中で、それが通るまでの自主規制での販売停止処置だそうです。早く販売再開を祈るばかりです。ちなみに安全面での不備ではないので、現行オーナーさんはご安心をば。ほっ。

307cc_00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/27

ヤッテハイケナイコト

20〜24日まで一足早くに骨休みさせてもらいました。実家でのんびりうだうだしてただけなんですが、久しぶりにのんびりゆったりできました。


で、例の事件(?)のことの顛末をば。

後から思えば、全ては19日の朝屋根を開けて走ってるときに、膝の上に突然こんなのが落ちてきたのが始まりでした。

Cimg2458

「なんじゃー!?」とびっくりしたのですが、目的地に着き、屋根を閉じるときにこの部分の、
Cimg2455
ここに付いてたものだと判明しました。
Cimg2454

ふむふむ、ものはゴム製で単にはめ込んでるだけだから、簡単に戻せそうだな。ん? でも屋根閉じてるときも開けてるときも隠れてしまって届かないぞ。

帰路について駐車場で、ふっと、ん、屋根閉じる途中なら付けられるな、と思い立ち即実行に移しました。屋根を閉じる動作の途中、操作ボタンを離して止めて、その取れた部分の穴に突っ込みます。でも、結局穴にうまく入れることができませんでした。う〜ん、残念今度ディーラーに行ってみるしかないか・・・。で、屋根を戻すために操作ボタンを押しました。

「ピー」


・・・!? 何?

もう一回。

・・・。うんともすんとも。

 !!????まぢ!?

エンジン再始動してもう一回。

マルチファンクションディスプレー。

Cimg2457_1

!!?!!!ま、まぢかー!お、おちつけ。おちついてもう一度、1からやってみよう。

「ぴー」うぎゃー!!

そうです、屋根は閉まらず開からず、こんな状態のまんまウンともスンとも行かなくなったのです・・・。

Cimg2460

時間が時間でしたので(23時前)、一応ディーラーの営業担当さんのケータイに電話したんですが、当然通じるわけもなく。で、こんな時こそプジョー・アシスタンス!! 事情を伝えてどうにかできないか相談しました。で、近くの契約業者を派遣し、手動操作で屋根を閉めることを試して、いけそうなら後日ディーラーへ、無理そうならレッカーで即ディーラーへということになりました。

んで、30分ほど待ってレッカー車が到着。そっからが超大変でした。レッカーのおじさんはプジョーに精通してるわけではなく、当然307CCの屋根を手動で閉めるなんかやったこともありません。おじさんと一緒にマニュアルをにらめっこしながら、あーじゃないこーじゃない、ん?これはどこじゃ、なんでしまらんのじゃ、と二人で悪戦苦闘。何とか最後は閉めることができて、即レッカーだけは免れたのですが、費やす時間は優に1時間半を超えていました・・・。

プジョー・アシスタンスからディーラーには連絡されていて、次の日の朝ディーラに向かい上述の事情を伝えて、各部点検してもらいました。で結論。

「今回の件では特に原因となる不良はありませんでした。おっしゃるように、例えば屋根の開閉途中で操作を止めて長時間放置すると、何か閉じられないような異常事態が起こったとコンピューターが判断し動作が止まり、手動操作でしか閉じられない仕掛けになってるんです。」

・・・何っー!? そ、そうやったん!? まぢで? ん、そう言えば納車時に説明を受けたような受けなかったような・・・。

コンピューターのログを見てもそういう感じの記録しか残ってなくて、特に不良と見られるものはなかったそうです。今後のことを思えば、ほっと安心の結果だったのですが・・・。おかげで開閉機構がどんな風になってるのかがよくわかりましたが。手動操作、二度とやりたくないことも身にしみてわかりました。一人じゃ絶対できないし。事をたどれば原因は自分だったんですけど・・・。うう〜あのゴムめ〜。恨めしい〜。結局ディーラーで元に戻してもらうことになるのなら最初から・・・。あああ。

しかし、この異常時動作、理由はわかるんですが、手動操作の前にもう少し何とかする方法がないものでしょうか。復帰ボタンとかがあれば・・・。どのくらい放置されるとエラーと判断されるのかも不明です。まあ私はよっぽど危険なことがなければ、操作が終わるまで二度とボタンの手は離しませんが・・・トホホ。

あと、レッカーのおじさん。ほんとご迷惑をおかけしました。おじさんには理由は言えないな(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/26

続々・イラスト(BlogPet)

きょうえむいなの、blogするはずだった。
えむいなでタバコにblogするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」がオレサマ マルカジリを読んで書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

!?!!!!!

できることなら一生体験したくないことを経験してしまいました・・・。

Cimg2457

詳しくはまた今度と言うことで・・・。トホホ、疲れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/19

20000up!!!(BlogPet)

いつも、えむいなは
と思ってふと見返してみたら、納車から10000km超えたときと、それから今日までの記事、実はほとんど変わってなかったり〜。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

オイルコウカン(BlogPet)

きょう、試乗したかったの♪
またプジョーで、後部も検査する?
またプジョーで例も発生した。
まずはプジョーでドアとか発生するはずだったの。
まずはここへプログラムしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/11

34000ノハル

33000のときは、確かもうすぐ春だというのにすんごく寒い日が続いてたり、先週の土日はとっても小春日和だったと思えば、昨日今日と雨・雨・雨。今日の雨は各地で被害をもたらしたみたいだし。私は幸運にも違いますが、花粉症の方にとってはそれがプラスされて、ほんと体調管理が難しい季節ですね。

はあ、はやくいい天気にならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

サクラトコウサ

桜眺めながらのドライブとしゃれ込みました。

河原沿いに立ち並ぶ桜の木を眺めながら軽く流していくの、すごく心地よかったです。暑すぎず寒すぎず、正にオープンカー日和ですね。少し風がきつくて帽子が飛ばされそうになったけど。

Cimg2445

桜、綺麗です。日本に生まれてよかった(笑)。

Cimg2447

しかし今日は春風がきつかったのと相まって、黄砂、きつかったです。遠くが霞んでしまってます。クルマの漆黒のボディーも霞んでしまってます・・・。桜をバックにフレームに収める、気力もそがれました。どうにかならないものか、トホホ。

Cimg2452

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/05

20000up!!!(BlogPet)

えむいなが
ウィンドウを下げる動作は、派生ドアノブの裏っ側の静電センサーが感知したとき、もしくはドアノブを引いてドアを開けた直後に働きます。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »