« Photos / video - New 307 | トップページ | New 307ニハ »

2005/06/23

PSA x BMW

Nikkei Tech-On!(要ユーザー登録)によりますと、PSA Peugeot CitroenグループとBMWが小型の4気筒ガソリンエンジンを共同で開発および生産すると発表したそうです。

開発費の分担、大量生産によるコスト削減が狙いだそうです。新エンジンは、燃費が良くCO2排出量を低減。排気量1.6Lの自然吸気(85kW)とターボ(105kW)の2種類をまずは導入、最終的なエンジンレンジは、最高出力が55〜125kW(75〜170hp)になる予定。

MINIブランドの将来モデル、2006年にPeugeotとCitroenブランドの中・小型車に搭載する予定とのことです。

プジョーで言うと、307もこのレンジに入ってきますが、今年マイナーチェンジするクルマにさらに来年新しいエンジンを、というのは、あり得ないかな?

と、言うことは206の次期モデル(207?2007??)になるでしょうか!?

2006年、207登場に一票!

|

« Photos / video - New 307 | トップページ | New 307ニハ »

コメント

おお、っと思って投稿したんですが、初出は去年の12月だったんですね。全然ノーチェックでした。

http://response.jp/issue/2004/1214/article66343_1.html

で、その同時期にPSAグループは、フォードと共同開発、生産しているディーゼルエンジンの生産能力を増強すると発表しています。フォードとの直噴コモンレール式ディーゼルエンジンの開発・生産に関しての協力関係は1998年から続いているんだそうです。

http://response.jp/issue/2004/1217/article66455_1.html

既出だったのでちょっとションボリですが、どちらの情報も2006年からというのが共通したキーワード。やっぱし207でしょうか??

投稿: えむいな | 2005/06/27 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSA x BMW:

» BMWとPSAプジョー・シトロエン・グループの共同開発エンジン発表〜その2 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWとPSAプジョー・シトロエン・グループの共同開発エンジン発表の続報です。 特に新しい発表もないのですが、、、、以下記事一部抜粋。 フランスPSA Peugeot CitroenグループとドイツBMW社は、小型の4気筒ガソリンエンジンを共同で開発および生産すると発表した。 新エンジンは、MINIブランドの将来モデル、2006年にPeugeotとCitroenブランドの中・小型車に搭載する予定。共同で開発・生産することで開発費を分担し、大量生産によるコスト削減を狙う。 新... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 00:12

« Photos / video - New 307 | トップページ | New 307ニハ »