« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/29

New 307ニハ

プジョー307CCドライブ日記より。フランス本国サイトにてNew 307の詳細が掲載されました。

んで、ざっと(フランス語なので本当にざっとです・・・)見渡して気づいた点ですが、新しくマイナーチェンジされた307には・・・。

BERLINE(ちょっと意味合いが変わるけど日本ではハッチバック)タイプに、2000cc直列4気筒DOHC16V 180psバージョンのエンジンが載るグレードが!つまり、206RCや307CC S16と同じエンジンです!

CCには2000cc16V 136psのHDiエンジンが載るグレードが!!それも6速マニュアルトランスミッション!!

New_307_02

HDiエンジンを載せたオープンカー、最新技術搭載したディーゼルでも理由付けもなく毛嫌いする(行政の)日本ではにわかに信じられない取り合わせです。136psという数字だけみればそれほどすごくは思わないかもしれないですけど、その馬力をわずか4000rpmでひねり出すと聞けば、ん!?と思うのでは。さらに32.6kg-mを2000rpmで発生させると聞かされれば、おおー!!ですよね。ぜひとも体験してみたいものですが、やっぱ日本には正式導入されないんだろうなぁ・・・。

あと、気になった点。エアコン。

New_307_01

操作部分のデザインが変わって、機能も運転席側と助手席側の温度設定が別個に設定できるようになりました。セパレート温度設定は今時珍しくないかもしれないですが、操作部分が206と共通だった現行のものよりデザインが307にしっくりくるようになった気がします。ちょっと現行のタイプはその部分だけ丸っこくて、なんか浮いた感じがしたんですよね〜。

ちなみにこれ、私のクルマの写真。

My_307CC_00

エアコン自身の効きもいいし、見やすいし操作もしやすいんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/23

PSA x BMW

Nikkei Tech-On!(要ユーザー登録)によりますと、PSA Peugeot CitroenグループとBMWが小型の4気筒ガソリンエンジンを共同で開発および生産すると発表したそうです。

開発費の分担、大量生産によるコスト削減が狙いだそうです。新エンジンは、燃費が良くCO2排出量を低減。排気量1.6Lの自然吸気(85kW)とターボ(105kW)の2種類をまずは導入、最終的なエンジンレンジは、最高出力が55〜125kW(75〜170hp)になる予定。

MINIブランドの将来モデル、2006年にPeugeotとCitroenブランドの中・小型車に搭載する予定とのことです。

プジョーで言うと、307もこのレンジに入ってきますが、今年マイナーチェンジするクルマにさらに来年新しいエンジンを、というのは、あり得ないかな?

と、言うことは206の次期モデル(207?2007??)になるでしょうか!?

2006年、207登場に一票!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/06/20

Photos / video - New 307

Peugeot.comを何気に見に行くと、New 307のページにフォトショットとプロモーションビデオがアップされてました(CCSWも)。

徐々に情報をアップしていくんでしょうね。407の時にまんまとハメられた(?)んですが、最初奇抜に思われた外観が発売されて実車見る頃にはなんの違和感も無くなってしまうから不思議です。New 307でもまんまとハマってしまうのかな・・・。プロモーションビデオ見て思ったんですが、これも407同様、静止画よりも動いてる姿の方がしっくりきますね。

CCは元々プレミアム性を高めたモデルなので現行との差異はフロントデザイン以外は感じられませんが、全モデル全体的に質感が上げられてる雰囲気があります。果たして実車はどうなんでしょう。早く見たいような、やっぱし見たくないような、現行オーナの複雑な気持ち(笑)。

New_307_00

あ、でも、この角度のこのカラー、なんかいいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンジャコレ!?

コンフェデレーションズカップに引き続き、今夜は眠れないぜ〜。って、はりきってたんですが、なんなんしょ、これ・・・。こんなレース、最後まで見ないといけんの!?ちゅうかレースちゃうし、すでに。はぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

14000ナ〜ル

13000からはフランス車関係の話題が多かったですね〜。今夜お世話になってるディーラーの横を通ってみると、407のセダンがショーウィンドウに飾られてました。う〜、ゆっくりじっくり近くで見た〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6ガツ11ニチ(BlogPet)

きょう大ちゃんはいししたかも。
ここまでえむいなとここへ雨も苦笑したかもー。
きょうはえむいなといししたよ♪
えむいなで、ディーラーはいしするはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/16

マーチ/マイクラC+C

2002年パリモーターショーでコンセプトカーとして発表されていた日産Micra(日本名:マーチ)のクーペカブリオレバージョンですが、Responseによると量産仕様の概要が発表されたようです。年末発売目標だそうです。

01l


ルノー・メガーヌ・グラスルーフカブリオレ
同様、グラスルーフを備えるそうです。と思ったら、ルーフ部分の開発・生産担当はドイツKarmann社で、メガーヌと同じなのでした。ん、そういえば、307CCや206CCはどこが担当してたんだっけ・・・忘れてもた(あぅ)。覚えてる人教えていただければ・・・。

またまたライバル登場って感じですね。サイズ的には206CCのライバルですかね。てか、これと感じか似てるように思えるのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルマンフッキ

今シーズンでWRCのワークス撤退を表明しているプジョーですが、webCGによると次なる目標としてルマン24時間をはじめ耐久レース参戦することが発表されたらしいです。

それもなんとディーゼルエンジンで!!

2006年は設計、開発、テストを重ね、2007年のルマン参戦を目標に置いてるようですが、まさかディーゼルとは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アナタハトベルワ

今FMなにげに聞いていたら、流れてました、新曲マワルソラ。ラジオオンエアー解禁されたんですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/14

6ガツ11ニチ

この国でフランス車/ラテン車好きって人たちはこの週末、ディーラーに赴いた方も多かったことでしょうねぇ。かくいう私は・・・、土曜雨降ってたのをいい訳に、ぐ〜たら〜と過ごしてしまいました。さすが自他ともに認める特技・・・あかんやん。おかげですっかり浦島さん、ここで伝えるネタもでてきません(苦笑)。やっぱ、実車見てみたいし今度行ってみようっと、あれとあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/13

フォーガットン

「私には息子との素晴らしい思い出があるのに、なんでみんなしてそれを無かったことにしようとするの!?」
この物語の全てはここに帰結するように思います。
半ば強引な設定なので、クライマックスやエンディングはかなり無理があったりします。特にクライマックス・・・あれはないよなぁ(苦笑)。でも、ここ最近見た作品では結構好きだったりして、実は私(笑)。日本語ホームページで「シックス・センス」を引き合いに出してるのは果たしていかがなものかとも思いますが、(まあどんな作品でもそうですが)前置きなしを前提に結構楽しめると思います。というか、あのクライマックスについて語り合える人が欲しくなった作品でした(笑)。そういう意味では成功か!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/08

ダイコクサマ〜

CIMG1405
(画像と内容は何ら関係ありません(笑))

いや、先制点入れて勝利を引き寄せたのはもちろんヤナギなんですけどね。でも、流れを変えて攻撃のリズムを生んだのは、大黒だったと思うんですよ。オフサイドに何回かなったけど飛び出しもよかったし、あの追加点はあって当然だったと思います。ジーコジャパン、なんだかんだ言われてて実は1敗した以外は全て勝ち点3取ってるんですよね、予選リーグ。本戦出場決定しましたが、最終試合も勝ちにいっていい試合を見せてほしいです。

ともかく、本戦出場決定万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/07

マイナーチェンジ307(BlogPet)

きょうはデザイン♪
さてプジョーの、クラスがデザインするはずだったみたい。
ただペルシャまでプジョーがペルシャへ意見ー!
がプジョーで、掲載された。


何故かこんな所にいます。
はて、いずこへ?


*このエントリは、BlogPetの「大ちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

マイナーチェンジ307

かねてより噂には上がっていた307のマイナーチェンジ。プジョー307CCドライブ日記によると、とうとう現実のものとなるみたいです!

ニュースの噂記事だけでなく、peugeot.comの307サイトでは既にNew 307の画像が掲載されていますから、確かな情報かと。

New_307

詳細は今現在は不明ですが、画像からの推測で私的なトピックは、
「フェイスリフトされ、いわゆる407顔に」
「CCでない307シリーズにもインテグラル・レザー・インテリア搭載グレードがあるみたい」
の2点でしょうか。

フェイスリフトした407顔はこれからのプジョーブランドのアイデンティティーなので、当然と言えば当然ですね。407の画像を見慣れた所為か、すんなり受け入れれました。ただネコ科のイメージかなと言えば、ちと微妙。私は、206は小さいけど俊敏な子猫、307はぽっちゃりしててちょっと上品な中型のペルシャ猫ってイメージを持ってます。が、407、New 307は猫じゃないよな〜。こういうタイプ嫌いじゃないですけど(どっちやねん)。これまでの307は、よく言えば落ち着いていて上品、でも悪く言えば、今となっては変哲のない地味で目立たないデザインではありました。意見は別れるでしょうが、これで遠目から見てもプジョーだぜぃってすぐにわかるようにはなるでしょうね。

皆さんの第一印象と同じく、大きなフロント開口部に取り込まれたバンパー部分と、ヘッドライトユニットから分離したフォグランプはちょっとどうかと。フォグランプ分離自体は、見た目のイメージから私は賛成なんですがあのデザインでの搭載は・・・。

インテグラル・レザー・インテリアは、CCオーナーとしては自分たちの特権だったのがそうでなくなって、ちとくやしい!?でも、こういう華のあるインテリアは、日本車やドイツ車ではなかなかお目にかかれないラテン車の特徴でもあるので、ぜひ皆さんにも体験してもらいたいです〜。価格設定にもよりますが、このインテリアだけでも十分他の同クラスの車種と競争できるかと。

さて気になる発売時期ですが、nojidonさんがお聞きした情報が正しければ年明け頃のようですね〜。CCも同時期かは不明ですが、ペルシャ猫な307を新車で手に入れれるのは今年中かも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤッパシヘンダッタVer.UP

あれからディーラーさんと話す機会がなくて、そのまんまになってたコンピュータープログラムバージョンアップによるクルーズコントロール不可の件

CIMG1322

ムサシノ通信によると、やっぱしバージョンアップするとできなくなるのは、現在のところある意味正解なんだそうです!やっぱし、そうなんよね。実は自分の操作方法が間違ってるのを棚に上げて「変やんかー」って公言してしまってるのでは、とちょっぴり心配でした(汗)。

という事で、暫くは様子見ですかね。もしクルーズコントロールを多用している方で、何かの機会でプログラムバージョンアップをするシチュエーションになった場合は、上げる前に一度ディーラーに確かめてみる方がよろしいかと・・・。っと言うか、うまくいくようになったら教えてください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

13000コエタヨ

いつもごひいき戴き、おありがとうございます〜。12000以降、かなり旅行づいてましたです。ツーリングではなかったんですが、昨日今日もあっちこっちに、正に歩き通しの2日間でした。ちかれた〜。

昨日。
CIMG1583

そして今日。
CIMG1604

どないなスケジュールやねん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »