« ネンマツネンシノ307CCコネタ | トップページ | コメントチェッカー »

2005/01/05

サービスタイオウナノデハ??

サムスンが「液晶ドット抜けゼロ」宣言(from Slashdot Japan)

薄型テレビ、ケータイ、携帯ゲーム機、PCディスプレイ、カーナビetc.と高精細カラー液晶パネル引っ張りだこのご時世ですが、このサムスンの『「TFT液晶のドット抜けゼロ」ポリシーの採用を宣言(ただし韓国国内で販売されたもののみ)』ってのはどうなんでしょう?

私は液晶パネルメーカーの人間でもないし、その手の技術に詳しい訳でもないですけど、各メーカーのアナウンスやホームページを見る限り、現在の技術では完璧なドット抜けゼロ液晶を狙って製造するのは難しいはず。要は、大量生産されたパネルの中からドット抜けのないものを選別する、というのが現状なのだと思います。

でもそんな選別品だけしか世に出さなかったら、歩留まりも悪くなるしコストもかかってしまって割に合わないですよね。勘ぐった考え方ですが、韓国国内では選別されたパネルだけ使用してイメージアップを謀り、実のところ選別されないものは国外へ〜といった、いわゆるサービス対応のような気がするのですが・・・。それともサムスン独自の製造技術で、歩留まりよくドット抜けのないパネルを作れるようになったのでしょうか?

ちなみに、えむいなは今までドット抜け気になったことありません。というか、世の中よりカラー液晶普及率が低いだけかも・・・。

|

« ネンマツネンシノ307CCコネタ | トップページ | コメントチェッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスタイオウナノデハ??:

« ネンマツネンシノ307CCコネタ | トップページ | コメントチェッカー »