« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/30

100コウメ

この記事で、とうとうユメハレも100稿目。

記念すべきこの回では、もっと、おもろネタを〜。と思ってたんですが、最近の更新度合いを見れば明らかな様にネタ切れ中(苦笑)。結局ツブヤキのみの記事に。トホホ。

しかし、最初からこの記事までを順番にめくっていくと、ああこんなんあったあった、あぅこんなんもあった・・・恥ずかしい〜、と正に久々に見た日記帳状態ですね。

ちょっと停滞していますけど、気長にこれからも200稿、300稿と書き続けれればと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

チャクシンヒョウジ

発信者番号を偽装した「振り込め詐欺」に注意(from ケータイ Watch)

ホントに、着信時に表示される発信者番号って偽装できるんでしょか??

仮にできるとして、偽装するからには騙される人のケータイにその番号が登録されてるか、騙される人が知ってる番号でないと意味ないわけで。ということは、事前に下調べされ、準備万端で狙われるってことなんでしょね。

・・・そんなことされたら、騙されてるその時におかしいとは思えないだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/21

タトゥー

世の中には、いろんなタトゥーを施している人がいますが、この人は・・・。

Are You The Ultimate Zelda Fan?(from NintendoDS Advanced)

色が全部入った時にもう一度見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

バナー

正直言います。最近、お疲れてます。未だ年賀状出してないほどに(出すのか!?)お疲れてます。

でも、チェキするところはそれでもクリックしちゃうんです。はっきし言って病気ですね。と思いつつも、なんかしんないけど、チェックしたくなるんです。

で、いつもどおり目的のポイントをクリックするつもりが、どうも位置がずれてバナーをクリックしてしまった模様・・・。

愛車無料査定コーナー

ん!? この画像に使われてるクルマ、後ろ姿、どこかで見た事があるような??

banner_307CC

・・・いえいえいえ、まだ売りませんから!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

iPod My Photo

えむいなは過去に何度もiPodネタをふっておきながら、未だに自分は購入に至ってません。今の生活で一番聞くであろうクルマの中をiPodで楽しむには、カーオーディオとの接続方法に少し引っかかる点があったのと、悩んでるうちに現状の環境を使い切る方向に投資してしまったから。

でも、アルパインから対応ヘッドユニットの国内販売が正式発表されたりと、だんだんクルマでの環境も整いつつあり、やっぱし気になる訳です、iPod。あの知ってる人にはわかるけど、知らない人には全然わからない、けど一目でそれだとわかるあのCMも、一役買っているだろうと思います。

そんな私の様に煮え切らないあなた(私だけ?)、思わずジョブズが首ぶら下げてるのを見てApple Storeでシャッフルしてしまったあなた(近くにいるあなたもそう!)、こんなアメリカのサービスでさらに盛り上がってみては?

iPod My Photo

要するに、自分の持ってる人物などの画像をWeb経由で送れば、原色背景に黒シルエットの人物が踊ってるお馴染みのあのCM風に加工してくれるってWebサービスです。何枚か載ってるSampleのページを見れば、すぐ納得されるでしょう。キャプションに自由に言葉を入れたり、ご丁寧に画像にiPodを持たしてくれるオプションまであります。

$19.95が果たして安いか高いかはあなた次第(笑)。ちなみにこのサイト、Appleとは何ら関係ないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/17

4000カウント

去年の暮れの3000アップから年を隔ててとうとう4000アップへ。

その直前の記事がこんなんなんて・・・(泣)。

ちなみにまだできてないです。今年の年賀状・・・ゴメンなさい。頂いた方々には絶対お返しするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

キノウノバンゴハン

コンビニ弁当でいいや。と、おうちの電子レンジであっためボタンをポチ。

・・・と押したつもりが、トースターボタンを押してしまったらしい・・・。2分後チンと、こんがり香ばしくなった弁当焼きの出来上がり。入れ物がすごい事なってた。

悲しくなってユンケルだけ飲んで、そのまま、ふて寝した(泣)。

今日は間違えないようにします。というか、今日もコンビニ弁当かい。今から食うんか?
はぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

シャッフル

アップル - iPod shuffle

いくぞー、3、2、1、シャッフル、シャッフル!

・・・いや、あの、すいません、疲れてるんだと思います。

話し戻して、他の競合メーカーがHDD搭載して容量増強してきてるのに、まったく逆の方向ってのがなんかAppleっぽいですね。容量の少なさを逆手に取って、シャッフルして楽しんでもらおうというのもユニークです。その機能がユーザーに受け入れられるのかどうかは、これからではありますが。

しかしiPod、一過性の商品で終わらず、すっかり携帯音楽プレーヤーの一代表になりましたね。iPodが世に出るまで、他のシリコンプレーヤーがなかなか一般消費者に受け入れられなかったことを考えると、さすがAppleと言わざる得ません。

彼の地アメリカでは対応商品も豊富で、クルマのオーディオに接続するインターフェースも、これからどんどん発売されるみたいです。ラスベガスにて6日から9日まで開かれていた、コンシューマエレクトロニクス分野における世界最大の展示会International CES 2005では、多くの大手カーオーディオメーカーのブースで、iPod対応の製品が展示されていたようです(from AV Watch)。なんとSonyも!!(自社商品ではなかったみたいですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/12

ネックストラップ

やっとこさ機種変して満を持して新しくなったケータイ、talbyくん。これには、標準でネックストラップが付いてきます。

CIMG1209

talbyの横長通し穴に合わせた幅広タイプ。
私はネックストラップ派なので嬉しいのでありますが、このストラップ、いまいち質感がよくありません。留め具やタグの所にロゴをあしらったりしてオリジナルである事を主張してるのですが、肝心の紐部分が安っぽい。カジュアルであると言えばそう見えなくもないですが、本体の質感が高いだけにギャップがあってバランス悪いです。

あと、微妙ぉ〜に短い。一応長さ調整できるのですが、最長にしても寸詰まり。首に掛けたままだと、電話するのも画面見るのも窮屈です。できなくはないですけど、幅広の弊害で紐が画面を邪魔します。留め具が簡単に外せて本体だけ取り出せればいいのですが、留め具はほぼハメ殺しに等しくそれも難しいです。まあ、標準で付いてくるストラップなんてそんなもの、デザインを意識したってだけでも評価に値するかもしれませんが・・・。

今まで使ってたストラップに代えようかなと思ったんですが、やっぱし本体とバランスが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

ダントオ?

CIMG1214

寒いです。と、思えば今朝は外気温がマイナス表示。

12月までは「温かいやん〜」と思ってたんですが、年明けてから急に取り戻しにかかったって感じです。さすがにオープンで走ろうと思えないです・・・。ブルブルブル。

今の駐車場が青空駐車である事は何度か書きましたが、下は舗装されておらずに砂利を敷き詰めただけ。以前乗っていたクルマで、カキンと見るからにクルマが凍り付いてる朝、サイドブレーキ周りが凝固してレバー降ろしてもブレーキ解除できない〜、ってことが何度かありました。そんな雪国じゃないんですよ。多分、砂利に含んだ水分がいい感じで(?)蒸発し、ブレーキ周りで凝着したのが凍り付くのだろう、と勝手に想像してます。あと、置いてる場所が隣の民家の影になってて、朝日が当たらないのも溶けずに残ってる要因かも。隣のクルマは濡れてるだけなのに、自分のクルマだけバキバキに凍り付いてる!ってことがよくあります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

"ミツビシ"ナ"プジョー"

ルノーネタに続き、こんどは我が307CCを輩出したプジョーに関連するニュース。

1月9日付けの読売新聞によると、経営再建中の三菱自動車が、日産自動車とプジョー・シトロエン・グループ(PSA)に対し、2006年からそれぞれ軽乗用車とSUVなどをOEM供給することが明らかになった模様。(YOMIURI ON-LINEでも記事が見れます。個別記事への直リンクは駄目らしいのであきらめ。)

それぞれ、日産にはeKワゴン、PSAにはエアトレックがOEM供給されるらしいです。どちらも両メーカー弱い分野でありますし、再建に必死な三菱にとっても願ったりの提携なんでしょうね。しかし、WRCやいま正に執り行われてるパリダカなどのレースで争ってるメーカー同士の提携って、なんか複雑な気持ち・・・。

さてさて、PSAへOEMされるエアトレックは、プジョーのブランドでフランスなど欧州市場で販売されるそうです。ちなみに、ほかにもミニバンなど複数の車種が候補にあがっており、合計で年間3万台以上が供給されるとのこと。

もしそれが正しければ、果たしてプジョーらしさを出す変更を何処まで加えるのか?そのまんまでバッジだけ変えるのでしょうか!?
エンブレムと猫目のフェイスリフトは必須でしょう。いままでずっと独自開発し、猫足と評されていた足回りは!?モデルナンバーは何になるのか、etc.興味は尽きません。PSAでいえば、トヨタとの関係もありました。今のご時世、一社だけで時代を乗り切るのは難しいんでしょうが、そのメーカーが元々持ってた良さが失われることがないよう、ユーザーの一人としては祈るばかりです。どれ乗っても見た目違うだけで中身は一緒・・・なんて悲しいです。

ところで、タイトルはどちらかと言えば、プジョーな三菱って方が正解かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

グラスルーフカブリオレ

ルノー・メガーヌ・グラスルーフカブリオレ【試乗速報】(from webCG)

ついに、ルノー版クーペカブリオレが日本にも正式に登場です

スペック、価格帯、狙ってそうなユーザー層と、もろ307CCのライバルですね!
でも、全く同じでは後発は苦しい。で、最近徐々に増えつつあるメタルトップカブリオレと差別化を図るためルノーが打ち出してきたのが、車名にあるようにメタルトップではなくてなんとグラスルーフであるということ。いやほんと大きく屋根のほとんどがガラスです。それでいて、欧州衝突安全試験機構ユーロNCAPの衝突安全試験にて、307CCの4つ星のさらに上を行き、オープンモデルとしてCセグメント唯一の5つ星を獲得というのだから驚きです。

果たして、日本でも307CCの良きライバルとなるのでしょうか?

ルノーは西欧乗用車市場では3年連続トップシェア(from Response)と好調のようですが、日本においてはこつこつと積み重ねて販売を伸ばしてきたプジョーの方に分があるように私は感じます。307CCは、販売数を考えれば割に合わない左ハンドルのマニュアルトランスミッションまでそろえている。対してメガーヌ・グラスルーフカブリオレは、右ハンドルのオートマチックトランスミッションのみのモノグレード。そういうところからも、プジョーの方が日本では強いかなって感じてしまうわけです。どっちがいい悪いって訳じゃないですよ!ルノーオーナーさん。

ま、今後の販売数によってはグレードが増える可能性はあるだろうし、クルマの性格からすれば初回に出すグレードとしてはルノーの方が正解だと思います。(日本の)プジョーは昔からどんな車種にも頑にマニュアル車をグレードに入れてくる、ある意味こだわりのようなものを感じます。そういう所が私が307CCを選んだ理由の一つでもあります。いまや、アルファロメオみたいに結構マニアックなクルマでも右ハンドル仕様が多勢ってご時世ですからね。

さてさて気になるインプレッションですが、webCGの記事を読む限り前席はグラスルーフの恩恵が少し薄そうですね。むしろ後部座席の方が楽しそう。
これは307CCにも言えるのですが、オープンの爽快感が得られるのは実は後部座席。でも大人4人が乗れると言っても、この大きさで開閉機構を備えた屋根をトランクに収めるのですから、やはり後ろの座席は窮屈です。この辺がこの手のタイプのクルマのジレンマではありますね。

と、307CCのライバル(?)登場に妙に語ってしまいましたが(笑)、こういうタイプのクルマがどんどん出てくるというのは嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/07

コメントチェッカー

他ブログの書き込みへの返答を通知する「ブログコメントチェッカー」(from INTERNET Watch)

お、これってなんかいいかも。
確かに他の方のblogにコメント書いた時に、返答あったか調べるためだけにわざわざ見に行くのってちょっと面倒ですよね。コメントを書き入てその返答が欲しい場合とか、ある記事に付くコメントを常にチェックしておきたい場合に便利かも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/05

サービスタイオウナノデハ??

サムスンが「液晶ドット抜けゼロ」宣言(from Slashdot Japan)

薄型テレビ、ケータイ、携帯ゲーム機、PCディスプレイ、カーナビetc.と高精細カラー液晶パネル引っ張りだこのご時世ですが、このサムスンの『「TFT液晶のドット抜けゼロ」ポリシーの採用を宣言(ただし韓国国内で販売されたもののみ)』ってのはどうなんでしょう?

私は液晶パネルメーカーの人間でもないし、その手の技術に詳しい訳でもないですけど、各メーカーのアナウンスやホームページを見る限り、現在の技術では完璧なドット抜けゼロ液晶を狙って製造するのは難しいはず。要は、大量生産されたパネルの中からドット抜けのないものを選別する、というのが現状なのだと思います。

でもそんな選別品だけしか世に出さなかったら、歩留まりも悪くなるしコストもかかってしまって割に合わないですよね。勘ぐった考え方ですが、韓国国内では選別されたパネルだけ使用してイメージアップを謀り、実のところ選別されないものは国外へ〜といった、いわゆるサービス対応のような気がするのですが・・・。それともサムスン独自の製造技術で、歩留まりよくドット抜けのないパネルを作れるようになったのでしょうか?

ちなみに、えむいなは今までドット抜け気になったことありません。というか、世の中よりカラー液晶普及率が低いだけかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネンマツネンシノ307CCコネタ

その1
大晦日実家に帰る途中、雪のため大阪松原インターチェンジで強制的に高速道路降ろされる。11時頃美原ロータリーを困った困ったとうろうろしてる時、初めて走ってる307CCに遭遇。バビロン・レッドに黒のWRCライクなリアスポイラー付けたS16だったと思うのよ。でもオプシディアン・ブラックのS16に乗ってるオーナーは、急に高速降ろされて「ここは誰・私は何処」&「雪って滑るよね〜」状態にテンパってて、ゆっくり他人のクルマを観賞する余裕なんかありゃしない。結局お尻を拝むのが精一杯だったので、本当に307CCだったのかさえ定かじゃない・・・。あああ、どんなオーナーが乗っていたのか。

その2
実家に307CCで帰るのは今回が初めて。
正月2日に、えむいなパパとえむいなママに(ってパパママって呼ぶようなイメージじゃないです、ハイ)、307CCの屋根開く所を披露する(どんな家族だ!?)。その日の朝は急激な寒さで辺り一面氷漬け。お披露目する頃には解けてたんだけど、クルマはびちょびちょ。ま、いいかと屋根開けましたが、当然水が滴り落ちて色んな所がびちょびちょ。お披露目後にその後処理してたら、妙にえむいなママに気遣われてしまう。いや、濡れただけだから(苦笑)。

その3
田舎だから?上に電柱も木も何もないのに、鳥たちにいっぱい粗相される、駐車していた307CC。
日常に戻る為実家を出発する前に、あらかた取り除いたんですが折り畳んでたサイドミラーの鏡側に少し粗相が残ってた。それを見送ってくれる時に見つけたえむいなママ。ひょえ〜と、奇麗に拭いてくれようとする姿がすごく変だった(笑)。いや、塗装面じゃないし、ミラー見えにくい訳でもないし、水ですぐ落ちるから・・・。

買って間もなくてお披露目するの初めてだからって、そこまで肉親に気を使われると・・・(苦苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ニチジョウノセイカツ

実家から世を忍ぶ仮の住まいに戻ってまいりました。明日からまたいつもの日常が待っています。

年賀状頂いた近くの人たち、ゴメンナサイ!!
まだ、一筆も書いてないです。一滴も印刷してないです。一案もデザイン考えてないです〜。ひぇ〜。お年玉当選発表までには必ず(ってえらい先やな!)。

こっそ〜りコンテンツ欄に「最近のトラックバック」を追加(増えるといいな・・・むりか)。
デザインも変えてみようかなと思いつつも、とりあえずblog始めた頃に選択したそのまんま・・・。でも、自分自身「ユメハレ」とこのデザインが、イメージとして馴染んでしまってたり(ただの、ぐうたら・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

コトシノウンセイハ

CIMG1208

大吉で〜す!

2日に家族とともに、子供の頃から参ってる神社&お寺参りに。とはいえ、ここ最近はなかなか都合が付かず、かれこれ3〜4年ぶり。そのなかの、ある神社で引いたおみくじです。いやはや占いとかは実は信じない(というか見ると信じてしまうのであえて見ないようにしている)タイプなのですが、いい事書いてるとやっぱし気分いいです(現金な奴)。100円で幸せになれるなんて、なんてエコノミー・・・。

ちなみにそんな幸せ人間が買った年末ジャンボ宝くじは、みごとっ・・・300円×2ゲット。世の中そんなものです(笑)。それもこっそ〜り一人で楽しもうと思ってた番号合わせも(く、暗い?)、姉夫婦親子に奪われちゃうし、とほほ。

まあ、健康で事故もなくっていうのが一番の幸せです。自分は当然の事、家族と友人、自分の周りの人もね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/01/02

ハツユキ

CIMG1192

元旦の朝9時過ぎの状態です。寒いはずだ〜。

今シーズンという意味では大晦日に存分に味わいましたけど、2005年という意味では名実共に今日が初雪ですね。夜中にしとしと降ってました。かなり水分が多くて、お昼には全部溶けちゃいましたが。

いつもは行動が遅くて実家に着くのが暗くなってからとかしょっちゅうなんですが、大晦日は早めに出発して正解でした。もしいつも通りなら色んな状態で無事に帰れなくなる可能性が・・・(ブルブルブルッ)。っていうか、30日に帰っておけば何の問題も無かったんですが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

2005ノハヂマリ

皆様あけましておめでとうございます。
近くの人も遠くの人も関係なく、皆様にとって良い年でありますように。

で、今実家からの接続。自慢じゃないが、うちの実家はIT時代何のそののおうちです。なので、PowerBook持ち帰ってケータイ接続して繋げてます。普段と違って通信料がドキドキ。

実家に帰ったのは昨日なのですが、道中ひどい目に遭いました〜。
一応、出る時交通情報調べてから出たんですが。朝起きたときは雨だったのが、出るときはみぞれ混じり。

CIMG1189

そして歩みを進めるごとに状況がひどくなり、で、最後には実家にたどり着く為の高速道路の区間が雪で通行止め!強制的に下道に降ろされました・・・。降ろされたときが一番ピークで、道はもう既にシャーベット状。プジョーとしては307CCで初めて標準搭載されたESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、効きまくりでした。ESPが効いてるときはメーターの真ん中の警告ランプ類のとこにあるESPランプが点滅します(写真は・・・無理っす!)。

いつもはゆっくりでも40分くらいで済む行程がゆうに3時間はかかりましたよ。とほほ、疲れました〜。無事にたどり着いて何よりですけどね。期せずしてESPの効果を体験できた訳ですが、あまり体験したくないものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »