« オコチャマ | トップページ | ヒエイザン »

2004/11/22

トランクオープナー

307CCは、トランクリッドに奢られる「307 CC」エンブレムの「0」の真ん中部分がボタンになってまして、そこをポチッとなと押すと、トランクリッドのロックがカチャっと外れトランクを開けることができます。

CIMG1125.jpg

おっ洒落ぇ〜。元々は兄弟車607で使われたアイデアらしいです。まあちょっとしたアイデアなんですが、こじゃれてて気に入ってます。初めて見る人にもウケがいいです。


・・・なんですが、昨日のドライブから帰ってきて、洗車し終わって荷物を積み降ろして、さあトランクを閉めようとすると「カッチャ・・コッ」。

ん?何ね、最後の「コッ」って??

結構307CCのトランクリッドって、でかくてグァバぁって開くので、閉めるにも多少勢いが必要です。ですので、ちょっと勢いが足りなかったかな、と再度もう一度。

「カッチャ・・コッ」。ん!?な、何じゃ?「カッチャ・・コッ」。「カッチャ・・コッ」。何度やってもちゃんと閉まりそうにありません。

・・・。も、もしかして!?
予想は当たっていました。

お洒落でこじゃれたオープナーボタン君は、押されたまま入り込んでしまい戻らなくなっていたのでした。当然ロック解除の状態ですので、何度「カッチャ」と頑張っても「コッ」と突き返されるのでした。
ひ、ひえ〜、このままやと、トランク半ドア(トランクだから半トランク!?)状態のままやん〜、ディーラーももう閉まってるし〜。


かなりのアタフタ・・・。だったのですが、ふっと思うことがありました。307CCのトランクは、上述の方法以外にキーレスエントリーのロック解除ボタンの長押しでも開ける方法があり、盗難防止の為トランクリッドのボタンを無効にし、キーレスエントリーでのみ開けれるようにする機構が備わっているのです。も、もしかして、この機構を切り替えてボタンを無効にすれば!


・・・せ、正解でした。
ちゃんと「カッチャ」と閉まります(安堵)。キーレスエントリーのみでしか開けれなくなりますが、閉まらないよりは・・・。
今日そのことをディーラーに連絡しましたが、どうやらこの対処で正解だったようです。先に買われたオーナーの中にも同じようにボタンが噛み込んで戻らなくなった事例があって、そのようにオーナーに暫定対処してもらったそうです。とりあえず急がなくても良くなったので、スケジュールが合う今週末にディーラーに行って、直してもらいます。ふぃ〜。

ということで、もし307CCのオーナーの方(607も然りか)で同じ症状になった場合には、慌てず騒がずお試しあれ。と、いうか、あんたみたいに、そんな症状になりたくない・・・ですよねぇ(苦笑)。


ちなみに、トランクリッドのオープンボタンの有効・無効を切り替える機構の画像も撮ったのですが、よく考えたらそれ載せたら盗難防止にならへんやん、ということで載せるの止めました。まあ、わかると言えばすぐわかりますが。そういう意味では、オープンボタン自体目立たないようにして、盗難防止の役割を果たしてるのかもしれませんが、これは結構WEBとか雑誌でアピールされてますので(笑)。

|

« オコチャマ | トップページ | ヒエイザン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランクオープナー:

» 持病らしいです... [プジョー307CCドライブ日記]
ご希望にお答えして(?) トラックバックを... [続きを読む]

受信: 2004/11/24 22:12

« オコチャマ | トップページ | ヒエイザン »