« トランクオープナーフッカツ | トップページ | トリフン »

2004/11/29

バックソナー

CIMG1152.jpg

307CCのS16グレードには標準でバックソナーが付いてきます。

バック時に後ろの障害物を感知し「ニ、ニ、ニ、ニニニニニ、ニ〜〜〜」と教えてくれるものです。写真のナンバープレートの下にある丸っこいやつがセンサーでして、両テールランプ辺りの下に2つ、ナンバープレートの両端辺りに2つ(写真)の、計4つのセンサーが設置されています。このくらいのサイズのクルマに必要なの?と、言われれば無くてもそう困りません(笑)。でも、307CCってお尻がぽっちゃりしてて、決して視界がいい訳ではないので、あればあればで便利です(現金な奴)。なのですが・・・。

このバックソナーがちょっと困り者なのです。
妙に過敏に反応しすぎてしまうようで、何も無いところでも「ニ〜〜〜」と鳴り続ける時があるのです。初回点検時にその事をディーラーの方に言うと、考えられる原因は、雨天時に滴り落ちる雨粒に反応してしまうのと、ナンバープレートの影をソナーが拾ってしまうことの2点があるそうです。思い起こしてみると確かに雨天時だったかなと思い、その時は仕方ないかと納得していました。まあ、雨の時こそドアを開けて後ろを見ながらのバックはしたくないところなので、ソナーの威力を発揮してほしいところではありますが・・・。

で一時は納得してたのですが、その後どうも晴れたときでも鳴り続ける時がある事が判明。ナンバープレートが原因かと思い、トランクオープナーの修理の日に一緒に見てもらう事にしました。初回点検時に、プレートの角度調整でソナーに被らないようにできるとお聞きしていたので。・・・だったのですが、どうも過去そのディーラーで同じ症状で来られた方のクルマは自光式のナンバーだったらしく、その場合は角度調整できたのですが、私のような普通のプレートの場合どうも無理だとの事・・・。う〜ん、残念!

ただし、このような症例は他のディーラーでもちょくちょくあがっていて、プジョー・ジャポンでも把握しているとの事。もしかしたら、何かしらの対策を打ってくれるかもしれません。でも、本国やヨーロッパ各国では細長いナンバープレートですから当然ナンバーの影でということは起こらず日本特有の弊害だから、不良と言う訳でもないしな・・・。ここは、プジョー・ジャポンに頑張ってもらいましょう!

考えられる対策としては、真ん中2つのセンサーの位置または照射角度を変える・・・かな??
ちなみに、S16でないグレードでもオプションでバックソナーが付けれるそうですが、その時はリアコーナーに2つしかセンサーが付かないとか(つまりリアコーナーセンサーということね。付く場所は一緒なんでしょうか??)。

ま、まさか真ん中2つのセンサーを殺してしまうとかの対策は・・・それはちょっと!!

|

« トランクオープナーフッカツ | トップページ | トリフン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックソナー:

« トランクオープナーフッカツ | トップページ | トリフン »