« アポカリプス | トップページ | スシガタUSBメモリ »

2004/10/19

シューマッハモデル

スティーロ&シューマッハモデル (from All About)

これまた、F1とは直接関係ないですが、Ferrariの親会社であるFIATが販売しているStiloと言うクルマに、Michael Schumacherの名を冠したモデルが2005年に3500台の限定で発売されます。

3ドアハッチバックモデルをベースに、シューミの名を語るにふさわしい(?)スポーティーな外装をおごっています。そして、カラーはもちろんフェラーリレッド。・・・により近い赤!? そもそもフェラーリレッドは門外不出と言われているので、本当に同じ色なのかは不明です。ただし、このクルマのメーカーが先にも言った通りFerrariの親会社であるFIATであること(Ferrari社長のルカ・モンテゼモロ氏は現在FIAT会長でもある)、Ferrari F1のエースであるシューミの名を冠することを考えると、もしかしたら同じカラーを使わせてもらってるのかもしれません。
写真を見る限り、ラテンとゲルマンが入り交じったような雰囲気を持ってるホットハッチです。結構私は好感が持てました。

でも、しかーし!!

そう、「フィアットでスティーロなんてクルマ売ってたっけ?」というあなた。正解です。我がニッポンではスティーロというモデルは正規輸入されていないのです。だからと言う訳ではないでしょうが、このシューマッハモデルのスティーロも日本では販売される予定はないのです・・・。(あえて日本語表記でクルマと社名を書かなかったのもこの理由です。)

この手の車種はVWゴルフを始め競争が激しいから、決して日本では強いブランドではないフィアットでは難しいところか。(私はそうは思わないですが)同じフィアット傘下のアルファロメオとかぶるのも、少ないパイを取り合う輸入車業界ではよろしくないでしょうし。日本では、比較的小型の車種をあえて選んで、フィアット色を出そうとしてるような気もするし。

う〜ん。とはいえ、出したら売れると思うんだけどな〜、このモデル。

|

« アポカリプス | トップページ | スシガタUSBメモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハモデル:

« アポカリプス | トップページ | スシガタUSBメモリ »